« 韓国高校4強にソウル大附、養正、釜山体に忠北進出 2019種別大会 19/6/17 | Main | 2019TL カップ戦で開幕 2019/6/22- »

June 18, 2019

中学決勝は清州南中VS大西中に 2019韓国種別大会 19/6/18中学SF

『第72回全国種別ラグビー選手権大会』開催。

 2019年『第71回全国種別ラグビー選手権大会』が6月15日~21日まで全羅南道珍島郡運動場で行う。昨年は11月に7人制で実施した。
 大学2、高校12、中学7チームが参加。

 大学は延世大と檀国大が2試合行う。

 高校は今年、春季リーグVの忠北高(チュンブック)、2位釜山体育高が同じブロックで準決勝で対戦か?

 隣は春季3位の養正高(ヤンジョン)と白新高(ペクシン)が1回戦で当たる。ソウル大附属高と富川北高(プチョンプック)が準決勝まで進みそう。

 中学は春季Vの培材中(ペジェ)、春季2位、少年Vの慶山中(キョンサン)、同3位2回の裡里北(イリプック) が不参加だ。

 2大会3位の大西中(テソ)が有力。

☆第4日(6月18日)

中学準決勝2試合を行った。

1)清州南中(チョンジュナム)48(26-0)7延壽中(ヨンス)

久しぶりに清州南中が決勝へ進出した。前半6分にFBチョ・スミンが先制T(Gはソン・ジェヨン/SO)で7-0。

2分後チョが2本目、10分にはハットトリックTを奪いG成功で21-0とした。

15分HOチェ・スンギュも5ポインターとなる。26-0で折り返す。

後半開始、清州のキックオフ。ボールを延壽が受けると清州HOチェがもぎとる。そのまま右ライン際を快走し

中央へTを決めた。G成功、33-0で試合が決まった。48-7

2)大西中28(7-12)19ソウル大附属中

強豪の対戦は、後半に明暗が分かれた。2分、大西HOがシンビンで欠いた。2分後、大西陣22M内の大西ボールスクラムをソウルが押し込んだ。ボールを奪うとFB金ジュンヨンが中央へ運び自分でGも決めて7-19と差を広げた。

3分後、ソウル陣へ入った大西がハイタックルを受けるも攻撃を続けた。

WTB11李スンジュンが右隅に飛び込もうとしたときにソウルFB金が危険なタックルで止めた。

大西にPTが与えられた。ソウルはFB金がレッドカードで退場、もう一人CTB10カン・ゴンウォンもイエローカード。

2人を欠いた状態となる(14-19)。

なんとかソウル持ちこたえていた。17分、大西が自陣からつなぎFBシム・ジェミンが中央へTし同点。

重要なGをSOチョ・ヒョンミンが決めて21-19と逆転した。

さらに残り3分、大西FBシムは自陣SCからボールをもらうと80M走り切りT、G成功しソウルの気力を削いだ(28-19)。

☆第3日(6月17日)

高校2回戦4試合

1)ソウル大は附属高28(14-7)14富川北高(プチョンプック)。

ソウルがライバル対決を制した。先制は富川、前半6分にNO8金ギテがソウル陣に持ち込む。ソウルがラックで反則するとタップしPR1金ヨンチュンがトライラインを越えた(GはFL7ペ・ジュンウォンが成功0-7)。

ソウルも反撃11分に富川陣へ入るが一度、ボールを渡すも富川反則。タップから左中間ゴール前へ最後はLO5李ダハンが仕留めた。GもCTB12ソ・ウンヒョンが蹴り抜き7-7とした。拮抗状態が続く。29分、ソウルハーフライン右ラインアウト、ソウルが順目に回すとWTB11チャ・ウンユにつながり勝ち越しT(G成功14-7)。

後半、最初にTライン越えは4分にソウルFBシン・テゴン。ラインアウトのボールをもらい一気に駆け抜けた(21-7)。

9分、富川は右ラインアウト起点につなぐとPR1金が2本目のT(G成功)21-14と7追いすがる。しかし20分、ルーズボールをソウルが確保しNO8(19)チョン・ビョンミンが突き放すTを右中間へ。Gをソが4本目も決めて逃げ切った。

2)養正高(ヤンジョン)43(22-0)0大邱商苑高(テグサンノン)

養正高(ヤンジョン)が前半から圧倒した。12分SC起点でFL6李スンウンがT、GはCTB13ユン・ヨンミン成功7-0。3分後、WTB11李ジョンジェが連続T、21分にユンPGで15-0と差を広げる。29分PR3李ヨハンもファイブポインターとなる(22-0)。

後半も1分CTB12(22)イム・ジンモTなど3本Tし43-0のゼロ封勝利。

3)釜山体育高34(24-0)7明錫高(ミョンソク)

接戦予想も部員不足(登録15人のみ)の明錫が大敗。

前半4分釜山WTB11チェ・ギウォンがまずは右中間へT、12分にはNO8李スンジュンが明錫22M内に持ち込む。フェーズ重ねPR3権ジョンホがトライ奪う(10-0)。21分右ラインアウトから攻撃しFL6金シウォンが続く(G/FB李ジュンイ成功17-0)。さらに前半終了前にWTB14チョン・ジュンホが右隅T24-0で試合を決めた。後半は2分WTB14チョン連続Tなど10点を追加。

明錫は釜山陣は入れずにいたが18分に釜山ノータッチキックを逃さず攻撃しPR1李ミンヨンがTを返した(34-7で終了)。

4)忠北高(チュンブック)66(45-0)26培材高(ペジェ)

忠北が前半6T奪い大量点で圧倒(9T9G1PG)

忠北SOチャン・ヒョングはキック機会をすべて成功1Tも前半16分に奪うなど1T9G1PG、26得点で勝利に導いた。

培材は後半こそCTB12ハン・ヅヒョンの3T3Gなど4T3G26点するも及ばず。

☆第2日(6月16日)

中学1回戦3試合と大学初戦。

1)延壽中(ヨンス)27(7-12)19珍島中。後半17分延壽WTB8チン・ヘチャンがTで17-19へ。

20分チンの2T目で22-19と逆転した。

2)ソウル大附属中26(12-0)0坪里中(ピョンリ)

ソウルが前半11分FB金ジュンヨン先制Tなど4Tでゼロ封し勝利。

3)大西中(テソ)62(31-0)7光州武珍中(ムジン)

大西が前後半とも5T3Gずつ奪い圧勝。

4)延世大52(45-0)10檀国大

延世が前半4分WTB14朴ジョンヒョンT最初に前半7T奪い快勝。

☆第1日(6月15日)

高校1回戦4試合。

1)ソウル大附属高は前半からトライラッシュ。55-0珍島実高(ジンドシル)。

11分NO8アン・テヨンがボールをつないでトライラインを越えて先制した。

17分、21分にはWTB11ファン・インスが連続T(GはCTB12ソ・ウヒョンが1本成功)し17-0とした。さらに1PGで20-0へ。

29分CTB13金テスが左ラインアウト起点でTし27-0で終えた。

後半に入るとCTB13金が25秒でインゴールへ運ぶ。金は12分、30分にも計4T奪い55-0で勝利した。

2)養正高(ヤンジョン)15-14白新高(ペクシン)。どちらもDF、アタックにコーチングが入っていた。

先制は前半18分に養正。ゴール前、FWがしつこく突いてNO8ファン・ジョンウクがTした(5-0)。

5分後、白新も反撃する。同じくゴール前でFW、ラックサイドのATKを続けるとPR3チェ・ビョンウンが同点T、CTB12ソップ・ドンジュンがGを決めて5-7と逆転した。

29分、養正は白新22M内左ラインアウト。モールを組みラックへ。ここから右へボールを動かす。そして左へ戻す。

NO8ファンが2本目のTを決めた。10-7と再逆転で前半を終える。

後半もお互いに粘る。5分、白新が敵ゴール前5Mスクラム。ラックを作るとPR1チョン・ホヨンが3度目の逆転となるファイブポインターに。ソップG成功10-14とする。

試合を決めたのは養正。11分ラインアウト起点でボールを展開しFL6李ムンギュが左中間へ飛び込んだ。15-14に。

お互い攻め合うも養正がしのいだ。

3)釜山体育高24-13慶山高(キョンサン)。

釜山が後半、逆転勝ちした。5-10で折り返す。まずは17分に慶山CTB13ヨム・グックヒョンがPGで5-13と広げた。

残り10分、釜山はあきらめなかった。22分、ラインアウトを投入ミスもボールを奪い返す。

22M内ラックからつなぎNO8李スンジュンがTラインを越えた(左中間)で10-13へ。

リスタートから釜山が攻め込むとゴール前で反則をもらう。25分、タップで攻めFB李ジュンイが左中間へ逆転Tを奪う(Gも李成功で17-13)。

慶山、29分に一人シンビンで欠くと30分、釜山はFL7チェ・ギウォンが締めのTを決めた(24-13)。

4)忠北高(チュンブック)26-14仁機械工業高

忠北が後半逆転。5分にゴール前の反則からタップでFWがなだれ込む。前半から続けた愚直なアタックで最後はCTB12ノ・ウジュがTした(12-14)。

すると10分後、同じくPからGO、FB金ソンジョンが左中間へファイブポインターとなり逆転(GはSOチャン・ヒョング)、19-14とした。

20分、仁川がゴールへ迫るも得点できずチャンスは忠北へ。

27分に右ラインアウトからフェーズを重ね前進、HO2朴ハンウンが試合を決めるTで26-14(SOチャンG)、試合を終えた。

 

<<第72回全国種別ラグビー選手権大会>>
<大学>
■2回戦(6月21日)
◆延世大-檀国大

■1回戦(16日)
◆延世大52(45-0)10檀国大

*延世8T6G、檀国1T1G1PG

<高校>
■決勝(6月21日)

 

■準決勝(19日)
◆Aソウル大附属高-養正高(ヤンジョン)


◆B釜山体育高-忠北高(チュンブック)

■2回戦(17日)

◆A3ソウル大附属高28(14-7)14 富川北高(プチョンプック)

*ソウル4T4G、富川2T2G


◆A4養正高(ヤンジョン)43(22-0)0 大邱商苑高(テグサンノン)

*養正6T5G1PG

◆B3釜山体育高34(24-0)7 明錫高(ミョンソク)

*釜山5T3G1PG、明錫1T1G

◆B4忠北高(チュンブック)66(45-0)26 培材高(ペジェ)

*忠北9T9G1PG、培材4T3G

■1回戦(15日)

◆A1ソウル大附属高55(27-0)0珍島実高(ジンドシル)

*ソウル8T6G1PG

◆A2白新高(ペクシン)14(7-10)15養正高(ヤンジョン)

*白新2T2G、養正3T

◆B1慶山高(キョンサン)13(10-5)24釜山体育高

*慶山1T1G2PG、釜山4T2G

◆B2忠北高(チュンブック)26(7-14)14仁川機械工業高(インチョンギゴ)

*忠北4T3G、仁川2T2G

 

<中学>

■決勝(6月20日)
◆大西中(テソ)-清州南中(チョンジュナム)

■準決勝(18日)
◆A清州南中(チョンジュナム)48(26-0)7延壽中(ヨンス)

*清州8T4G、延壽1T1G


◆B大西中(テソ)28(7-12)19 ソウル大附属中

*大西3T3G1PT、ソウル3T2G

■2回戦(17日)

◆A1延壽中(ヨンス)27(7-12)19珍道中(ジンド)

*延壽5T1G、珍島3T2G

◆B1ソウル大附属中26(12-0)0坪里中(ピョンリ)

*ソウル4T3G

◆B2大西中(テソ)62(31-0)7光州武珍中(ムジン)
*大西10T6G


■決勝(11月10日)
◆培材中(ペジェ)36-5ソウル大附属中

■準決勝(10日)
◆培材中(ペジェ)29-5清州南中
◆ソウル大附属中24-19

■準々決勝(10日)
◆富坪中(プピョン)5-34

 

『第71回全国種別ラグビー選手権大会(兼コリアンリーグ4次大会)/7人制』開催。

 韓国では2018年最後の全国大会となる7人制の『第71回全国種別ラグビー選手権大会(兼コリアンリーグ4次大会)』を11月8-11日、仁川市南洞アジアドラグビー場で開催。
 一般4、高校7、中学13チームが参加。
「2018韓国日程結果」をダウンロード

<<第71回全国種別ラグビー選手権大会(兼コリアンリーグ4次大会)>>
<一般>
*総合優勝:尚武(8.5)、②現代G(8)、③ポスコ(7)、④韓国電力(4)
■決勝(11月10日)
◆韓国電力21-19現代グロービス

■準決勝(10日)
◆尚12-24現代グロービス

■予選(9日)
◆韓国電力45(19-0)0現代グロービス、19(19-0)14尚武
*尚武には韓電が前半1分に代表の韓建圭T、3分と7分は李ソンベTで守り切った。
◆現代グロービス12(0-12)19尚武

<高校>
■決勝(11月9日)
◆富川北高(プチョンプック)24(12-0)19明錫高(ミョンソク)
*後半、明錫が1分から3連続Tで同点(19-19)。最後の攻撃で富川10ウィ・デハンが右中間へ飛び込み再逆転で優勝。

■準決勝(9日)
◆明錫高26(21-0,0-21)21白新高(ペクシン)
*明錫が前半、白新が後半で3T奪い21-21で延長へ。明錫、朴ヒジュンTで勝ち越した。
◆富川北高19(7-12)12-培材高(ペジェ)

■予選A(8日)
①明錫(2-0)、②富川北(1-1)、③珍島実(0-2)
◆明錫19-12富川北、22-5珍島実
◆富川北17-12珍島実

■B①培材(3-0)、②白新(1-2、得失+11)、③ソウル大附属(1-2、-8)、④仁川機械工業(1-2、-51)
◆培材10-5白新、14-7ソウル大附属、36-0仁川機械工業
◆白新14-17ソウル大附属、26-7仁川機械工業
◆ソウル大附属10-14仁川機械工業

<中学>
■決勝(11月10日)
◆培材中(ペジェ)36-5ソウル大附属中

■準決勝(10日)
◆培材中(ペジェ)29-5清州南中
◆ソウル大附属中24-19大西中(テソ)

■準々決勝(10日)
◆富坪中(プピョン)5-34清州南中
◆培材中(ペジェ)33-5延壽中(ヨンス)
◆大西中(テソ)29-12南城中(ナムソン)
◆ソウル大附属中24-5光州武珍中(ムジン)

■予選A(9日)
①富坪、②南城、③珍島
◆富坪10-5南城、40-17珍島
◆南城32-0珍島

■B
◆①武珍、②延壽、③慶山
◆武珍17-14延壽、28-5慶山
◆延壽33-5慶山

■C
①大西(旧シンアムから)、②清州南、③一山東、
◆大西(旧シンアムから)21-14清州南、46-0一山東
◆清州南41-0一山東

■D
①培材、②ソウル大附属、③陶唐(トダン、旧富川北)、④裡里北(イリ)
◆培材48-0ソウル大附属、27-0トダン、32-0イリ
◆ソウル大附属19-12トダン、26-5イリ
◆トダン35-10イリ

|

« 韓国高校4強にソウル大附、養正、釜山体に忠北進出 2019種別大会 19/6/17 | Main | 2019TL カップ戦で開幕 2019/6/22- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 韓国高校4強にソウル大附、養正、釜山体に忠北進出 2019種別大会 19/6/17 | Main | 2019TL カップ戦で開幕 2019/6/22- »