« 2019韓国クラブセブンズ大会 青年部はファイト―ンズがV 19/8/24-25 | Main | 2019国内大学リーグ戦 九州で始まる 19/8/24-25 »

August 26, 2019

U17日本大勝で初戦飾る。U18韓国も中国破る 2019、第27回日中韓ジュニア大会 8/23


「2019、第27回日中韓ジュニア大会開催」


 中国・長沙で行われる「第27回日・韓・中ジュニア交流競技会」のラグビー競技。

8月23日(金)から27日(火)まで開催。

☆第1日(8月23日)

U17日本は地元・長沙代表に97-3と大勝した。U18韓国は接戦40-33U18中国を下した。

1908kjchsk40c33mem

<<2019、第27回日中韓ジュニア大会>>

■第1日(8月23日)

◆U17日本97-3中国・長沙代表

◆U18韓国40-33U18中国

■第2日(26日)

◆U17日本-U18韓国

◆U18中国-長沙代表

■第3日(27日)

◆U17日本-U18中国
◆U18韓国-長沙代表


(U18韓国代表)

◎FW/チェ・ホヨン(白新高PR1)、ソン・ドンジン(釜山体育高PR3)、ホン・インホ(仁川機械工高RP1)、)、チュ・スビン(忠北高PR3)、李スンジェ(養正高HO)、シン・スンウ(仁川機械工高LO4)、イム・ソンス(忠北高LO5)、金シウォン(釜山体育高FL6)、李スンウン(養正高FL)、
金チャンジュ(培材高NO8)、ファン・ジョンウク(養正高NO8)、李ヨンミン(仁川機械工高NO8)
◎BK/ユン・ソン(白新高SH)、ユ・ソンテ(忠北高SH)、チャン・ヒョング(忠北高SO)、チャン・ジュンボム(養正高SO)、主将/ユン・ヨンミン(養正高CTB13)、チュ・ユンソン(珍島実高CTB12)、李ジェウク(慶山高FB)、金ヒョンソ(白新高FB)、李チョルミン(養正高FB)、李ジュンウ(仁川機械工高FB)

◎不明/ウォン・ジョンホ(釜山体育高)

「2018、第26回日中韓ジュニア大会、日本が優勝 8/27」

 韓国・全羅南道麗水市で行われる「第26回日・韓・中ジュニア交流競技会」のラグビー競技。

 8月24日(金)から27日(月)まで麗水市望馬(まんま)競技場で開催された。

 台風19号が23日から韓国上陸のため試合日程が変更になっている。

 韓国代表は7月の大統領旗大会までを選考に選抜した。
*写真は大韓協会SNSより
☆第4日(8月27日)。
 最終日、U17日本が65-6でU18中国を圧倒し優勝した。

☆第3日(8月26日)。
 3日目、U17日本は全羅南道(珍島実高)から13T1PTを奪い96-0で圧勝し2戦全勝、優勝を決めた。
 U18韓国は44-5U中国を下し1勝1敗。
18826k44c5a
18826k44c5b

☆第2日(8月25日)。
 U18中国(黄色)が全羅南道(珍島実高)と20-14の接戦を制した。
18825js14c20

☆第1日(8月24日)。
 U18韓国対U17日本の開幕1試合を行った。前半から日本がリードし日本52(33-0)18韓国で終えた。
18824j52k18
18824j52k183

<<「第26回日・韓・中ジュニア交流競技会」>>
<リーグ戦>
◆U18韓国18(0-33)52U17日本(8月24日14:00)
*韓国3T1DG、日本8T6G

◆U18中国20-14全羅南道(25日15:00)

◆U18韓国44-5U18中国(26日14:00)

◆U17日本96(35-0)0全羅南道(26日16:30)
*日本13T12G1PT

◆U18韓国-全羅南道(27日10:00)

◆U17日本65(38-0)6U18中国(27日14:00)

<U18韓国代表>
◎監督/金ジョンシン(圓光大=ウォンガン、77/6/29生)
◎コーチ/金泳男(キム・ヨンナム、明錫高=ミョンソク、クボタ・リコーLO、78/7/23)
◎アシスタントコーチ/チェ・ハンシク(慶山高=キョンサン、76/3/1)、李ジェウォン(天安五城高=チョンアンオソン、84/10/2)
◎トレーナー/金デヒョン(KRU)
◎選手
*PR1/金テウ(養正高=ヤンジョン、00/4/22)、李ギョンミン(培材高=ペジェ、00/4/27)、シン・ギス(白新高=ペクシン、00/10/3)、チョン・ダフン(ソウル大附属高、00/12/1)
*HO/金デヨン(明錫高、00/1/11)、金ジファン(釜山体育高、00/2/15)
*PR3/ソ・テプン(釜山体育高、00/9/27)
*LO/李ヒョンジェ(明錫高、00/7/12)
*FL/ムン・ソンファン(白新高、00/5/4)
*NO8/金ギヒョン(ソウル大附属高、01/2/9)、李グンヨン(仁川機械工業高、00/9/15)、チョン・ジョンテク(忠北高=チュンブック、00/4/7)
*SH/金ファンソク(白新高、00/4/14)、ファン・ヨンミン(慶山高、00/1/16)
*SO/金ジェヨン(養正高、00/9/2)、李フィウォン(白新高、00/3/28)
*WTB/チェ・ゴンホ(仁川機械工業高、00/3/23)
*CTB/金ウィテ(明錫高、00/4/20)、ピョン・ジョンヨン(養正高、00/8/28)、ヤン・ジュンチョル(富川北高=プチョンプック、00/3/1)
*FB/金ヨンホ(養正高、00/9/2)、オ・ムンソン(珍島実業高=ジンドシル、01/3/26)、李ソマン(裡里工業高=イリ、00/7/7)

|

« 2019韓国クラブセブンズ大会 青年部はファイト―ンズがV 19/8/24-25 | Main | 2019国内大学リーグ戦 九州で始まる 19/8/24-25 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2019韓国クラブセブンズ大会 青年部はファイト―ンズがV 19/8/24-25 | Main | 2019国内大学リーグ戦 九州で始まる 19/8/24-25 »