« PNC第2週、日本代表はトンガを圧倒し連勝41-7 19/8/3 | Main | TLC神戸がクボタから7T43-7で圧勝し優勝 2019/8/10ファイナル »

August 11, 2019

PNC日本34-20米下し3戦全勝で優勝 2019PNC第3週8/9-

<<PNC優勝!日本代表>>

Jap19810p1

日本男子代表が「2019日本W杯」に向けてテストマッチを行った。

テストマッチ「PNC(パシフィック・ネーションズ・カップ)」が

7月27日(土)から始まった。日本、フィジー、トンガ、アメリカが参加する。

3戦全勝で優勝を果たした。

また9月6日(金)に直前の大一番、「壮行試合、南ア戦」を戦う。

<PNC>

A/フィジー(2-1)、トンガ(1-2)、米国(2-1)

B/日本(3-0)、サモア(1-2)、カナダ(0-3)

■PNC第1週(7月27日)

◆日本34(29-14)21フィジー(釜石・鵜住居復興S)

*日本5T3G1PG,フィジー3T3G

*日本が快勝した。前半3分、SO田村の右足ブーツPGで先制すると、8分、敵ゴール前でPKをもらうも攻め続け田村が左隅インゴールへミニパントした。これをWTB福岡が地上寸前でキャッチしTした(8-0)。

12分キックリターンからフィジーが得意のアタックでTを返し8-7と迫る。しかし19分に松島がゴール前の巧みなランで中央TするとCTB13ラファエレがTで続く。31分にはゴール前モールからFL6姫野がボールを持ちだしフィジーDFをかいくぐり左中間へT。フィジーが1T返す(29-14)。後半は1Tずつで終えた。

◆サモア25-17トンガ

◆米国47-19カナダ

■第2週(8月3日)

◆日本41(21-0)7トンガ(花園)

*日本5T5G2PG、トンガ1T1G

*日本が圧倒した、体格で勝るトンガのATKをダブルタックルで止めた。SO田村のキックも有効。

前半10分にNO8アマナキが母国トンガからTし先制した。20分にはトンガ出身のアサエリPR3がT。

後半はBKが魅せた。32分に田村がトンガDF前へグラバーで転がすとトンガ前で弾み方向がずれる。WTB14松島の胸におさまりTになった。

39分、交代出場したWTB11(R23)福岡に左タッチ際でボールが渡る。押し出そうとするトンガDFを振り切りT、試合が終わった。

◆サモア10-13米国

◆フィジー38-13カナダ

■第3週(8月10日)

◆日本34(20-13)20米国(フィジー)

*日本4T4G2PG、米2T2G2PG

*日本が前半から米陣内で試合を進めた。3分、ラインアウト→モールを押しTで先制。続いてWTB福岡が快走しTを奪った。

米が得点し20-13で折り返した。後半最初はメンバー入りをかけるFB山中がTしファイトに。主将リーチも自陣からの連係で最後のランナーとなりインゴールへ運んだ。

◆フィジ―10-3サモア

◆トンガ33-23カナダ

<<日本代表壮行試合>>

■9月6日(金曜、熊谷)

◆日本-南ア

|

« PNC第2週、日本代表はトンガを圧倒し連勝41-7 19/8/3 | Main | TLC神戸がクボタから7T43-7で圧勝し優勝 2019/8/10ファイナル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« PNC第2週、日本代表はトンガを圧倒し連勝41-7 19/8/3 | Main | TLC神戸がクボタから7T43-7で圧勝し優勝 2019/8/10ファイナル »