« 韓国女子総合4位で終える アジアセブンズトロフィー大会 19/8/10-11 | Main | 4強に大邱商、白新。忠北に慶山高が進出。2019文化観光部長官旗中高大会 19/8/18 »

August 16, 2019

中学7人制は培材中が慶山中下し連覇。韓国2019文化観光部長官旗中高大会 19/8/16-22

<<2019第46回文化観光部長官旗・全国中高ラグビー大会>>
 韓国の中学・高校ラグビー大会「第46回文化体育観光部長官旗・全国中高ラグビー大会」が8月16日から22日まで開催(ソウル市陸軍士官学校G)。
 今年も高校15人、中学7人制で実施する。高校8チーム、中学は11チームが参加。
 
 高校は2ブロック。1つは8月大統領旗大会2位の白新(ペクシン)は順当に決勝へ行くだろう。
もう一つは春季V、種別2位の忠北(チュンブック)と大統領旗3位、春季2位、種別3位の釜山体育が1回戦で当たる。
春季、種別とも忠北が勝利。勝者が決勝へを予想。
 中学は、11校が16日に3つのプールで予選を行い17日に上位6チームがトーナメントを戦う。
昨年Vの培材中(ペジェ)、2位のソウル大附属中の争いか。

☆第5日(8月22日)
 高校決勝。

☆第4日(8月20日)
 高校準決勝。

☆第3日(8月18日)
 高校1回戦4試合。

☆第2日(8月17日)

 中学(7人制)のトーナメント。

決勝は、大会連覇狙う培材中(ペジェ)と慶山中(キョンサン)が対戦した。培材が前半から圧倒し29(24-0)7で連覇を決めた。

1分にイム・ジェミンT(G=朴ソンヒョクで先制、2分李ソジンがTし12-0、4分は李ソンジンT(Gは朴)、さらに6分に金ウォンジュがTラインを越えて24-0とほぼ優勝旗を手にした。後半も49秒に金ウォンジュT。慶山は6分にチョ・ソンウォンTで7点を返したのみ。

準決勝2試合。培材は清州南から前半2分、ホ・ユンヒョクTなどで12-0とリード。後半は追い上げにあったが19-14で逃げ切った。

慶山中とソウル大附属中戦。10-7で折り返した後半、慶山は2分リュ・キョンド、6分シ・ゴンヒクのTで20-7突き放した。

準決勝進出をかけた1回戦はA1位の裡里北中(イリ)対B2位、慶山中。慶山が14-5でベスト4へ進出した。

A2位富平中(プピョン)対C2位清州南中(チョンジュナム)。清州南が後半突き放し36(12-5)10で4強入り。
 

☆第1日(8月16日)
 中学(7人制)の予選プールを行った。

プールAは裡里北中(イリ)が3連勝で1位通過。2位は富坪中(プピョン)。Bは昨年Vの培材中(ペジェ)が順当に2連勝で1位通過。

Cはソウル大附属中が2連勝で1位になった。

<高校>
■決勝戦(8月22日16:00-)

■準決勝戦(20日16:00-)
◆A

◆B。

■1回戦(18日10:00-)
◆A1富川北高(プチョンプク)- 大邱商苑高(テグサンノン)

◆A2白新高(ペクシン)-培材高(ペジェ)
*白新

◆B1忠北高(チュンブック)-釜山体育高
*忠北

◆B2/慶山高(キョンサン)-ソウル大附属高

 

<中学>
■決勝戦(8月17日)
◆培材中29(24-0)7慶山中

*培材5T2G、慶山1T1G

■準決勝戦
◆A培材中19(12-0)14清州南中

*培材3T2G、清州南2T2G
◆B慶山中20(10-7)7 ソウル大附属中

*慶山4T、ソウル1T1G

■T1回戦
◆A清州南中36(12-5)10富坪中

◆B裡里北中-慶山中

■プール戦(16日)
◎A/①裡里北中(イリ、3-0、+67)、②富坪中(プピョン、2-1、+41)、③ 一山東中(イルサンドン、1-2、-48)、④トダム中(0-3、-60)
◆裡里北中29-5富坪中(プピョン)、 36-5一山東中(イルサンドン)、24-12トダム中
◆富坪中34-0一山東中、31-0 トダム中
◆一山東中17-0トダム中

◎B/①培材中(ペジェ、2-0、+24)、②慶山中(キョンサン、1-1、+40)、③大田佳陽中(カヤン、0-2、-64)
◆培材12-10慶山中 、22-0佳陽中
◆慶山中 42-0佳陽中

◎C/①ソウル大附属中(2-0、+45)、②清州南中(チョンジュナム1-1、+10)、③城南西中(ソンナムソ、0-2、-65)
◆ソウル大附属中24-5清州南中、36-0城南西中
◆清州南中29-0城南西中

忠北高がリベンジで2012年以来国内大会優勝 18文化観光部大会高校決勝

<<2018第45回文化観光部長官旗・全国中高ラグビー大会>>
 韓国の中学・高校ラグビー大会「第45回文化体育観光部長官旗・全国中高ラグビー大会」が8月11日から17日まで開催(全羅南道 禮山郡総合運動場)。
 今年は高校15人、中学7人制で実施する。高校9チーム、中学は11チームが参加。
 
 高校は今季2冠の白新高(ペクシン)が抜けている。
 中学は、11校が11日に3つのプールで予選を行い12日に上位6チームがトーナメントを戦う。
*写真は大韓ラグビー協会FB

☆第5日(8月17日)
 高校決勝、今季3冠王手の白新(ペクシン)と大統領旗大会決勝で敗れた忠北(チュンブック)の再戦は28-7で忠北がリベンジ、2012年大統領旗大会以来の国内大会優勝を飾った。

☆第4日(8月15日)
 高校準決勝、白新(ペクシン)×明錫(ミョンソク)、富川北(プチョンプック)×忠北(チュンブック)。
 3冠を狙う白新が前半3Tで19-0とリード。後半も15分までに2T加え33-0.に。明錫に1T1PT返されたが45-12で完勝し決勝へ進んだ。

 忠北がこの試合4度目の逆転で29-21と富川を振り切った。
 白新×忠北の決勝は7月の大統領旗大会と同じ顔合わせ。この時は白新が38(21-12)17で制した。

☆第3日(8月13日)
 高校2回戦(8強)4試合を行い、15日の準決勝は白新(ペクシン)×明錫(ミョンソク)、富川北(プチョンプック)×忠北(チュンブック)となった。
 白新(ペクシン)×は大邱商苑高(テグサンノン)から前半5T(NO8アン・ジユンのハットトリックT、アンは後半も1Tで計4T)奪い45-17で一蹴した。
 明錫(ミョンソク)も五城高(オソン)に前半4T(NO8シン・ヒョンス2T)で28-0と猛攻。後半も1分にFB朴フィジュンがT、16分NO8アンもTし47-14とした。大邱は21分にSO李ゴンウが2本目のT・Gを自分で奪い47-21とし終えた。
 富川北(プチョンプック)×裡里工業高(イリ)。前半は接戦(富川10-7)。富川が後半37秒に交替したばかりのLO4(21)ピョン・ジェミンがTラインを越えると8分SO金ジョンテ、11分FBウィ・デハンがTで続き制した(34-7)。
 忠北(チュンブック)は慶山高(キョンサン)と対戦。後半15分、17-8からFB金ミンがこの日2T目を奪う(Gも金が成功24-8)。17分に慶山SH李スンヒョンT(G成功)で24-15となるが29分に忠北CTB13金ソンフンが締めのTで終えた(29-15)
 
☆第2日(8月12日)
 中学(7人制)の決勝トーナメントを行った。ベスト6が進出した。決勝は培材中(ペジェ。黒)がソウル大附属中(黒白)を33-17で下し優勝した。
18812pjh33su17

 準決勝で培材(ペジェ)は10-5城南西中(城南西)を10-5の接戦で破った。
18812pj10sns5 
 ソウル大は38-7延壽中(ヨンス)を圧倒した。
18812su38yns7

☆第1日(8月11日)
 中学(7人制)の予選プールを行いAは延壽(ヨンス)がB培材(ペジェ)、Cソウル大附属が1位通過した。総合1位は培材(ペジェ)、2位が延壽(ヨンス)、3位ソウル大。プール各組2位3チームと変則の6強戦で優勝を争う。
 高校1回戦は富川北高(プチョン)が17-12培材高(ペジェ)を下し2回戦(8強戦)へ。
<高校>
■決勝戦(8月17日17:00-)
◆忠北高(チュンブック)28(14-0)7白新高(ペクシン)
*忠北4T4G、白新1T1G
*忠北が前半のリードを守った。7分にFL6チャン・ヒョングが先制T、自らGも決める。チャンは24分にもTとGし14-0で折り返す。後半、白新が8分にPR1チェ・ホヨンがT、G成功で14-7と迫った。しかし忠北チャンが20分にT、Gで7点を追加、さらに25分FB金ミンがTで優勝を手にした。

■準決勝戦(15日18:00-)
◆A白新高(ペクシン)45(19-0)12明錫高(ミョンソク)
*白新7T5G、明錫1T1PT
*前半から白新が優位だった。16分にFLチェ・スヨンTで5-0と先制。明錫SH金ムグンがシンビンの間に3分後、WTB11ソップ・ドゥジュンがT、GはCTB12金ジェウォンが成功で12-0。さらに26分にFB金デランがT(G12成功)19-0で折り返した。
 後半も5分PR1チェ・ホヨン、14分NO8アン・ジユンがインゴールへ運び33-0と試合を決めた。明錫は16分ようやくNO8シン・ヒョンスがTすると3分後PTを奪った。しかし白新は21分にPRチェ、30分FB金の連続Tで45-12で終えた。

◆B忠北高(チュンブック)29(12-14)21富川北高(プチョンプク)
*忠北4T3G1PG、富川3T3G
*忠北は前半4分FL7チョン・ソジュンが先制T(GはCTB13金ミン)7-0とする。5分後WTB11李デフィが連続T12-0とする。富川が反撃した12分にFBコ・ヨンチャンがT、GはCTB13金グォンヨンが決めると18分再びFBコで追いつくG金成功で12-14と逆転した。
 後半最初の逆転は忠北。1分FL6チャン・ヒョングンがTラインを越え19-14とした。7分、富川が3度目の逆転だ。SH李ジンウT、Gで19-21に。勝利への気持ちが忠北が上回ったか。11分にHO2朴ハンウンがTで24-21、CTB金がG成功。金は29分にPGを決めて試合を締めくくった。

■2回戦(13日17:00-)
◆A1明錫高(ミョンソク)47(28-0)21天安五城高(オソン)
*明錫7T6G、五城3T3G

◆A2白新高(ペクシン)45(33-5)17大邱商苑高(テグサンノン)
*白新7T5G、大邱3T1G

◆B1忠北高(チュンブック)29(12-3)15慶山高(キョンサン)
*忠北5T2G、慶山2T1G1PG

◆B2/富川北高(プチョンプク)34(10-7)7裡里工業高(イリ)
*富川5T3G1PG、イリ1T1G

■1回戦(11日17:40-)
◆B富川北高(プチョンプク)17-12培材高(ペジェ)

<中学>
■決勝戦(8月12日)
◆培材中33(26-7)17ソウル大附属中
*培材5T4G、ソウル3T1G
*培材9番金ジョンヨン2T

■準決勝戦
◆A培材中10(5-0)5城南西中
*培材2T、城南西1T
*培材8番金ジョンウクの後半Tが決勝点。

◆Bソウル大附属中38(12-7)7延壽中
*ソウル6T4G、ヨンス1T1G
*ソウルが後半4連続Tで決めた。

■T1回戦
◆A城南西中24-12裡里北中(イリ)

◆Bソウル大附属中35-5清州南中

■プール戦
◎A/①延壽中(ヨンス)、②裡里北中(イリ)、③坪里中(ピョンリ)、④天安富城中(プソン)
◆延壽中35-5裡里北中、45-10坪里中、38-0富城中
◆裡里北中25-0坪里中、24-5富城中
◆坪里中17-14富城中

◎B/①培材中(ペジェ)、②清州南中(チョンジュナム)、③大田佳陽中(カヤン)、④一山東中(イルサンドン)
◆培材中40-5清州南中、49-0佳陽中、43-.0一山東中、
◆清州南中20-7佳陽中、29-7一山東中
◆佳陽中19-5一山東中

◎C/①ソウル大附属中、②城南西中(ソンナムソ)、③富坪中(プピョン)
◆ソウル大附属中21-12城南西中、40-0富坪中
◆城南西中36-5富坪中

|

« 韓国女子総合4位で終える アジアセブンズトロフィー大会 19/8/10-11 | Main | 4強に大邱商、白新。忠北に慶山高が進出。2019文化観光部長官旗中高大会 19/8/18 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 韓国女子総合4位で終える アジアセブンズトロフィー大会 19/8/10-11 | Main | 4強に大邱商、白新。忠北に慶山高が進出。2019文化観光部長官旗中高大会 19/8/18 »