« TCL第3週 近鉄は3連勝 釜石が接戦制す TEは東京ガス全勝V 2019社会人L 19/12/7-8 | Main | HSBCセブンズ男子第2戦ケープタウン大会 男子はNZが初V、日本男子15位で終える 女子は3戦目NZが2連勝 19/12/13-15 »

December 07, 2019

2019-20HSBCセブンズドバイ大会 男子は初戦を南ア、女子は第2戦、NZが制す 日本男女は最下位終える 19/12/5-7

「日本男女参加も最下位終える、2019-20HSBCセブンズシリーズ・ドバイ大会」

男子は今季初戦、女子は2戦目。日本男女が参加し19年12月5-7日、ドバイで開催された。

<<2019-20HSBCセブンズシリーズ・ドバイ大会 男子>>

1/南ア(22P)、2/NZ(19)、3/ENG(17)、4/サモア(15)、5/豪州(13)、6/仏(12)

7/ARG(11)、8/米国(10)、9/FIJI(8)、10/加(7)、11/西(6)、12/IRE(5)

13/ケニア(4)、14/SCO(3)、15/WAL(2)、16/日本(1)

☆第3日(2019年12月7日)

カップ決勝は南アが宿敵NZを15-0でゼロ封し優勝を飾った。

3位はイングランドが2020東京五輪世界最終予選組のサモアを19-17で退けた。

準決勝は南ア38-7サモア、NZ19-12ENG。

準々決勝で敗れた4チーム仏、豪州、アルゼンチン、米国は得失点差などで順位が自動的に決まった。

予選全敗の日本全体最下位16位で15位戦をウエールズと戦い12-38で最下位。

13位戦はケニア26-14スコットランド

9位は予選2勝1敗ながら得失点差でA3位の五輪王者フィジーが40-17B3位カナダ。

11位戦はスペイン19-14アイルランドと世界予選の戦いも続く。

☆予選(12月5-6日)

参加16チームが4プールに分かれて予選を行った。

<カップ戦>

■決勝戦(12月7日)

◆南ア15-0NZ

■3位戦

◆イングランド19-17サモア

■準決勝

◆南ア38-7サモア

◆NZ19-12イングランド

■準々決勝

◆仏12-19イングランド

◆NZ26-5米国

◆南ア12-5アルゼンチン

◆豪州14-19サモア

<チャレンジ>

■9位決定戦

◆フィジー40-17カナダ

■11位

◆スペイン19-14アイルランド

■13位

◆ケニア26-14スコットランド

■11位

◆ウエールズ38-12日本

<予選>

■A①仏(2-1、+28、7P)、②アルゼンチン(2-1、+27、7)、③フィジー(2-1、+14、7)、④日本(0-3、-69.3)

◆仏12-10アルゼンチン、14-24フィジー、41-5日本

◆アルゼンチン24-21フィジー、33-7日本

◆フィジー24-17日本

■B①豪州(3-0、9)、②米国(2-1、7)、③アイルランド(1-2、-27、5)、④スコットランド(0-3、-41、3)

◆豪州24-12米国、45-21アイルランド、43-14スコットランド

◆米国24-19アイルランド、31-21スコットランド

◆アイルランド31-29スコットランド

■C①NZ(3-0、9)、②サモア(2-1、7)、③カナダ(1-2、-14、5)、④ウエールズ(0-3、-65、3)

◆NZ40-7サモア、31-7カナダ、36-7ウエールズ

◆サモア19-12カナダ、31-12ウエールズ

◆カナダ31-14ウエールズ

■D①南ア(3-0、9)、②イングランド(2-1、7)、③スペイン(1-2、-56。5)、④ケニア(0-3、-15)

◆南ア19-14イングランド、35-5スペイン、17-12ケニア

◆イングランド36-7スペイン、12-5ケニア

◆スペイン22-19ケニア

「日本男女参加も最下位終える2019-20HSBCセブンズシリーズ・ドバイ大会」

男子は今季初戦、女子は2戦目。日本男女が参加し19年12月5-7日、ドバイで開催された。

<<2019-20HSBCセブンズシリーズ・ドバイ大会 女子第2戦>>

1/NZ(36P)、2/米(36)、3/豪(32)、4/加(28)、5/仏(26)、6/ロシア(18)

7/西(18)、8/FIJI(10)、9/IRE(9)、10/ENG(8)、11/日本(4)、12/ブラジル(3)

日本女子が招待で参加。HSBC女子セブンズ今季第2戦が19/12/5-7、中東ドバイで。

☆第3日(2019年12月7日)

カップ決勝はNZがカナダを17-14で下し1勝目。

3位は1戦目Vの米国が24-7豪州を破った。

準決勝はNZ24-7米国、カナダ26-12豪州

カップ準々決勝は豪州21-0スペイン、カナダ19-7仏、NZ24-10フィジーに第1戦優勝の米国28-7ロシア

5-8位は得失点差で仏、ロシア、フィジー、スペインとなった。

日本は全体11位で最下位11位戦をブラジルと戦うも最後、逆転で12-14と12位で終えた。

9位戦はイングランド26-21アイルランド

☆予選(12月5-6日)

参加12チームが3プールに分かれて予選を行った。

<カップ戦>

■決勝戦(12月7日)/20P-18P

◆NZ17-14カナダ

■3位戦/16P-14P

◆米国24-7豪州

■準決勝

◆NZ24-7米国

◆カナダ26-12豪州

■準々決勝(5/仏12P、6/ロシア10P、7/フィジー8P、8/スペイン6P)

◆豪州21-0スペイン

◆カナダ19-7仏

◆NZ24-10フィジー

◆米国28-7-ロシア

<チャレンジ>

■9位決定戦/4P-3P

◆イングランド26-21アイルランド

■11位戦/2P-1P

◆ブラジル14-12日本

<予選、12月5-6日>

■A①米国(3-0、9P)、②カナダ(2-1、7)、③ロシア(1-2、-9、5)、④ブラジル(0-3、-80、3)

◆米国34-10カナダ、33-14ロシア、29-7ブラジル

◆カナダ24-19ロシア、43-0ブラジル

◆ロシア22-7ブラジル

■B①豪州(3-0、9)、②フィジー(1-1分-1、-22、6)、③スペイン(1-1分-1、-31、6)、④ アイルランド(0-3、-51、3)

◆豪州38-0フィジー、38-5スペイン、38-5アイルランド

◆フィジー19-19スペイン、28-12アイルランド

◆スペイン12-10アイルランド

■C①仏(3-0、9)、②NZ(2-1、7)、③イングランド(1-2、-40、5)、④日本(0-3、-79,3)

◆仏19-14NZ、29-0イングランド、21-7日本

◆NZ40-12イングランド、48-0日本

◆イングランド31-14日本

「日本女子参加 2019-20HSBCセブンズシリーズ開幕戦

米カリフォルニア州グレンデール大会」

日本女子が招待で参加。HSBC女子セブンズ今季第1戦が19/10/5-6米で開催。

☆第2日(2019年10月6日)

カップ決勝は地元、米国が26-7豪州を下しシリーズ1勝目。

3位はNZ31-14仏になった。

準決勝は米19-17NZ、豪40-0仏。

カップ準々決勝は 米29-26カナダ、豪38-0ロシア、NZ36-10アイルランド、仏26-7スペイン。

5位戦はスペインが12-7カナダを制した。

日本はチャレンジトロフィーにまわった。

1回戦はプールC4位のフィジーを21-19接戦で下した。

9位決定戦、プール戦でも戦ったイングランド。14-36で再び敗れ10位で終えた。

☆第1日(10月5日)

参加12チームが3プールに分かれて予選を行った。

日本はAで王者NZ、ロシア、イングランドと。

初戦でNZに7-40と一蹴されるとイングランドには14-21と敗れた。

最終戦はイングランドを下し(38-22)、2位を目指したロシアに0-29ゼロ封された。

NZが3連勝で1位、2位ロシア。

Bは仏が24-14米、45-7アイルランド、27-0ブラジルで1位通過。2位米。

C、カナダと豪州が26-26で分ける。2勝1分けで並んだが得失点差+54で豪が1位、2位カナダ(+29)。

3位2チームが8強入りできるが1勝2敗3チーム、B3位アイルランド(-38)、C3位スペイン(-23)で進出した。

A3位イングランドは(-45)でチャレンジへ。

<カップ戦>

■決勝戦(10月6日)

◆米国26-7豪州

■3位戦

◆NZ31-14仏

■準決勝

◆米国19-17NZ

◆豪州40-0仏

■準々決勝

◆仏26-7スペイン

◆豪州38-0ロシア

◆米国29-26カナダ

◆NZ36-10アイルランド

■5位決定戦

◆スペイン12-7カナダ

■5位1回戦

◆スペイン24-19ロシア

◆カナダ40-14アイルランド

<チャレンジ>

■9位決定戦

◆イングランド36-14日本

■1回戦

◆イングランド34-14ブラジル

◆日本21-19フィジー

<予選>

■A①NZ(3-0、+97、9P)、②ロシア(2-1、+17、7P)、③イングランド(1-2、-45、5P),④日本(0-3、-69.3P)

◆NZ40-12ロシア、36-0イングランド、40-7日本

◆ロシア38-22イングランド、29-0日本

◆イングランド21-14日本

■B①仏(3-0、+64、9P)、②米(2-1、+55、7)、③IRE(1-2、-38、3)、④ブラジル(0-3、-81、3)

◆仏24-14米、28-7IRE、38-5ブラジル

◆米45-7IRE、27-0ブラジル

◆IRE28-7ブラジル

■C①豪州(2-1分け、+54、8P)、②カナダ(2-1分け、+29、8p)、③スペイン(1-2、-23、5)、④フィジー(0-3、-60、3)

◆豪州26-26カナダ、31-5スペイン、35-7フィジー

◆カナダ19-14スペイン、31-7フィジー

◆スペイン29-12フィジー

|

« TCL第3週 近鉄は3連勝 釜石が接戦制す TEは東京ガス全勝V 2019社会人L 19/12/7-8 | Main | HSBCセブンズ男子第2戦ケープタウン大会 男子はNZが初V、日本男子15位で終える 女子は3戦目NZが2連勝 19/12/13-15 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« TCL第3週 近鉄は3連勝 釜石が接戦制す TEは東京ガス全勝V 2019社会人L 19/12/7-8 | Main | HSBCセブンズ男子第2戦ケープタウン大会 男子はNZが初V、日本男子15位で終える 女子は3戦目NZが2連勝 19/12/13-15 »