« 南アが延長でフィジー下し2勝目。韓国男子は最下位で終える HSBSワールドセブンズS米大会 20/2/29-3/1 | Main | NZが3度目の大会V 日本男子は最下位 2019-20HSBCセブンズS 第6戦カナダ大会 20/3/7-8 »

March 05, 2020

SW、またも大敗4連敗。会場、豪州変更でブランビーズに14-47 2020SR第6週 20/3/6-7

「2020SR、順調に日程進む南ア、NZ勢が好調」

2020SRが1月31日に開幕した、サンウルブズ(SW)はラストの戦いになる。

第6週、SWは3月8日のブランビーズ戦(花園)は新型肺炎対策で変更。豪で6日、ワラターズ×チーフス戦と同じ会場で行った。

前半7-14で最後の自陣スクラム、アタックするもボールを落としTOされ、左隅へTを奪われ後半へ。

後半もブランビーズが先に3Tし14-47で敗れた。

第5週、SWはNZでハリケーンズと戦う。前半幸先よく先制するもハリケーンズが追いつき逆転。前半を10-28で折り返すと

後半は6T奪われ計10T15-62と一蹴された。これでSWは3連敗。日本開催が2週なくなり遠征の厳しい戦いが続く。

14日のクルセイダーズ戦(秩父宮)も14日、豪レッズ×ブルズ戦グラウンド、現地へ変更となった。

*下記。SW試合会場変更記事

https://rugby-rp.com/2020/02/28/abroad/47121

第3週、SWは秩父宮でチーフスと。前週、クルセイダーズを下したチーフスがFBマッケンジーらが魅せ43-17で一蹴した。

第1週、開幕戦(2/1)レベルズを博多に迎えた。開始からリードを奪い36-27で初戦を飾った。

TLが開催中でTLの日本代表選手はゼロ。人気が保て-るか試される。

◎SR順位表WEB

https://sportsnavi.ht.kyodo-d.jp/rugby/stats/superrugby/standings/

<<2020SR>>

☆第6週

◆SW14(7-21)47ブランビーズ(3月6日、豪州)

*SW2T2G、ブランビーズ7T6G

◆ワラターズ14-51チーフス(同じ会場)

◆クルセイダーズ24-20レッズ

◆ハリケーンズ15-24ブルーズ

◆レベルズ37-17ライオンズ

◆シャークス33-19ハグレアス

◆ブルズ38-13ハイランダーズ

☆第5週

◆SW15(10-28)62ハリケーンズ(NZ)

*SW2T1G1PG、ハリ10T6G

◆ハイランダーズ22-28レベルズ

◆ワラターズ29-17ライオンズ

◆シャークス33-16レッズ

◆ストーマーズ14-33ブルーズ

◆ハグレアス3-24ブルズ

|

« 南アが延長でフィジー下し2勝目。韓国男子は最下位で終える HSBSワールドセブンズS米大会 20/2/29-3/1 | Main | NZが3度目の大会V 日本男子は最下位 2019-20HSBCセブンズS 第6戦カナダ大会 20/3/7-8 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 南アが延長でフィジー下し2勝目。韓国男子は最下位で終える HSBSワールドセブンズS米大会 20/2/29-3/1 | Main | NZが3度目の大会V 日本男子は最下位 2019-20HSBCセブンズS 第6戦カナダ大会 20/3/7-8 »