January 25, 2017

東京、立ち食いそば。駅前中華

B級食事。

<立ち食いソバ編>。
◆ラグビーマガジン編集部へ通う前、馬喰横山駅「みまつ」の「天ぷらそば」
Dscf5821
Dscf5818

◆ラグマガ編集部徹夜の後、朝食。 人形町「きうち」の「朝定食(380円)」。
Dscf5825
小鉢3品を10数種から選べます。「揚げ玉」と「漬物」は食べ放題。

<駅前中華>
◆大久保駅「八十番」の「味噌ラーメン」500円くらい
Dscf5817

◆東小金井駅/法政大近所「一平」の「醤油ラーメン」(薄口)です520円
Dscf5824
Dscf5823

◆阿佐ヶ谷駅「開々亭」。日替り定食(680円)。鶏肉とコンニャク炒めにラーメンなど。
Dscf5841

◆新宿南口「梅もと」で15時以降のサービス「ラーメン(320円)」
Dscf5838

<カフェ>
◆新宿の早朝出番時のモーニング「クリエ」のセット(400円)。
Dscf5822

◆よく行く新宿の「ベローチェ」で「サンドイッチ」
Dscf5833

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 23, 2012

被災地で考える食の町おこし

 大学の先輩でもある日本経済新聞・野瀬特別編集員が

東日本大震災の被災地を周り担当サイト「列島あちこち食べるぞB級グルメ」に連載されています。

日経サイトこちら

野瀬さんは食で地方のまちおこしを実践する

B1こと「B-1グランプリ」の顧問。

被災地には多くのB1グランプリ出展の地元があります。

そこを巡ってのルポ秀逸です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2012

きょうの昼食は日の出

 きょうは昼、新大久保コリアンタウンで用事あり。

 昼食は中華「日の出」。
120116

 中華丼500円。

 すぐ近くにある「八十番」。

 どちらか迷いましたが日の出のおばちゃんと目が合い入った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 31, 2011

青山に23府県アンテナショップ集合

 今週11月3日(木)から6日(日)の間、南青山にある福井県のアンテナショップと表参道にある新潟県ショップで23府県のアンテナショップが集まるイベントがあります。

 各地のB1グルメやお菓子などを購入できそう。

下記の日経食べBサイトでご確認を
http://bit.ly/tJVjsa

 3日は秩父宮ラグビー場で慶應/明治、早稲田/帝京戦があるし、5日はトップリーグ、6日は東海/関東学院戦が開催。

 前後にお寄り下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2010

土用の丑の日と韓食TV番組

sun夏ばて防止には鰻。

明日26日は「土用の丑の日」です。

会社の近所にある「登亭」新宿3丁目店は、週末から混んでいて「満員」という知らせが入口にはってあります。

韓国では、焼いた鰻にコチュジャン(真っ赤な辛味噌)を タレにしてつけて野菜でつつんで食べます。

先日のKBSワールド「韓食探検隊」は「鰻」特集でした。
鰻の韓国各地の名店、養殖地、ダイエットや美容に成功した女性、それに「韓食の世界化」と銘打ち、海外での鰻料理まで。

さすがに日本を世界最大の消費国として紹介。
それでも静岡で韓国式鰻を出す韓国料理店が人気とかいって取材してましたが、、。

この番組、韓国料理について調理法、人気店から科学的な栄養分析まで、あらゆる角度から見せてくれます。
それも全てVTR編集、映像にナレーションがつくのみ。
ナレーションはスピードやテンポも状況に応じて出ます。
時には叫びますが心地よい。
案内係りの司会者もいません。

日本のテレビ番組だと司会者に食べるリポーターがいて、さらにスタジオでは芸人さんを動員しクイズ番組にしたてあげます。

日本もグルメ番組を韓食探検隊のようにナレーションと映像で見せるとこが出てこないでしょうか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2010

大久保通り「ピョジュパク」のスンドゥッブ

 こんにちは。今日は晴れていたので昼間、久しぶりに職安通りで韓国語教室のパンフレット配りをしました。
 
 最近、夜はラグビー取材帰りにラグマガ編集者やライターの友人と大久保のモツ焼き「呑吉」、韓国料理「とんどこ」などで呑んでますが、、。
 
 昼間、観光客の出足はそんなに減ってないようです。韓流ショップで品定めする女性も多くいました。
 しかし韓国語教室パンフは、あまり取ってくれませんね

 ということで昼食は、久々に料理店というか食堂の표주박(ピョジュパク)へ。
Pyjusoto

 おばちゃんからも「久しぶり。韓国へ行ったり来たりしてるの?」と聞かれ「アニョ(イイエ)」と答えました。

 食べたのは「スンドッブ」定食。午後2時までに入るとランチ値段で600円です(通常は900円)。
Pyjusdp

 2時過ぎて入ってきた日本人主婦2人連れは昼マッコリ、海鮮チヂミにスンドッブを頼んでました。たぶんメニューの通常値段でしょうか?
Pyjumn

 ビールを飲みたかった。
 呑みはマッコリがかめ1杯1000円、焼酎1本750円と良心的な値段です。

 ピョジュパク。新宿区大久保1-16-19。03-5285-1262.
(交通)大久保駅や新大久保駅下車。大久保通りを明治通り方向へ下る感じ。韓流館をすぎてコンビニ・スリーエフの手前を右折し30秒。右手にあります。薬局手前の奥へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2008

韓国で食べた料理!!

 先週の韓国滞在は、ソウルがわずか5-6時間程で、金浦空港(キンポ)周辺のみでした。

 おかげで光州市と韓国国体のラグビー会場となった全羅南道・康津市(カンジン)で韓国料理を満喫してきました。

<<帰国前夜10月16日・光州市で食べた餅つき豚三枚肉:トッサムギョップサル>>

Dh000002


Dh000003

Dh000001


<<ラグビー会場の食堂・テント>>
Dh000098

1)コムタン:牛骨スープ
Dh000149


2)キムチチゲ
Dh000013


3)こちらが人気だったビビンパッ
Dh000100


Dh000099

<<10月15日:カンジン郡の海に面した馬良面(マリョミョン)へ>>
Dh000086


Dh000087


Dh000089

1)もちろん海鮮料理
Dh000085


2)店の前には生簀があります
Dh000083


3)出てきた料理
Dh000081


Dh000077


Dh000078


Dh000079


*締めは魚のアラのチゲ(鍋):薄味で美味しかった!
Dh000076


Dh000075

<<こちらはカンジン中心部にある韓定食料理。1人前が3万韓国ウォン。写真は2人前>>
Dh000183


Dh000181


*これはエイを発酵させた刺身(アンモニア臭が強く、食べた後で効きます^^)
Dh000182

<<カンジン特産、牛肉の刺身>>
*カンジンは韓国産牛(韓牛)の産地として有名とか。グランド側に有名店が。牛の刺身は、入手できた時のみ店へ並びます。
Dh000052


*もちろん焼肉もあります。
Dh000050


<<光州市の朝食は酔い覚ましスープ:ヘジャンクック>>
Dh000101

1)朝食には酔い覚ましスープを食べるのが韓国で普通。これはモヤシスープ
Dh000104


2)こちらは牛の血の固まりが入ったもの。
Dh000105


<<光州市>>
Dh000120


Dh000118


<<光州、最初の夜はテジカルビ:豚肉カルビ>>
*初日はホテル近所の有名店へ。1人前5000W、日曜夜は家族連れで一杯。30分以上並びました。
Dh000117


Dh000115


Dh000113


*サンチュで包んで食べます。
Dh000114


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2007

忘年会・新年会、韓国料理店選びに(新刊本)

 たまには、韓流関係でも。

 知人で韓国フードコラムニスト八田靖史さんがライターで参加した東京、神奈川などの韓国料理店紹介本が、来週11月16日ころに全国の書店で発売されます。
タイトルは『東京 本気の韓国料理店』
価格は1200円(税込)。
実業之日本社刊行です。

 忘年会・新年会に韓国料理(鍋や焼き肉)を考えている方、参考にしてください。
07110101


 私も新宿・大久保で良く行く馴染みの店(韓国語でタンゴル)も掲載されています。
 ラグビー取材後、秩父宮から直行で、田村ラグマガ編集長、藤島大さん、村上晃一さん、Jスポーツ関係、韓国代表らと食べに行った店もあります。

 以下は、八田さんブログから転載。

 7月から続けていた取材がやっと形になります。
思えば、このブログを始めたのも、この企画がきっかけでした。
なかなか企画が通らず、あれこれ軌道修正をしつつ情報集め。
そんな長い長い下準備がやっと実って1冊の本になります。

 都内にある数多の韓国料理店から厳選に厳選を重ねたこの本。
食材店や韓流グッズ店も含みますが、それでも180店舗を数えます。
いい店にこだわって掲載したにもかかわらずこの数字。
都内の韓国料理店事情は本場をもしのぐ熱さで進化しています。
 3人の韓国通ライターが、真夏の炎天下に手分けして取材しました。
編集もカメラもライターも、すべて韓国通という強力スタッフです。

 自分で言うのもなんですが、本当にいい本になりました。
これまで食べ歩いてきていいと思った店は、ほとんど全部入りました。
話題の店、穴場的な店、超高級店、メディア初登場の店。
よくぞここまで揃ったというくらいに、強力なラインナップです。

 新大久保、赤坂、銀座、麻布、六本木、上野、日暮里、三河島。
ほぼ都内全域のいい店を網羅した、というのも自慢です。
もちろんこのエリア以外の、隠れたいい店もたっぷり取り上げました。

 ぜひこの1冊を携えて、あちこち食べ歩いて頂きたいと思います。

 もう1つ韓流関係。
<日韓交流トークイベント開催(12月2日・日曜)>

 吉本チングとコリアンフードコラムニスト八田靖史さんの 激闘日韓交流トークショー!!
第2回「八田リ친구(チング)のチンチャトーク」

協力:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
吉本チングと八田さん。日韓交流を担う若手が本音で日韓交流トークを 行います。
時間/11:00-12:30と17:30-19:00の2回実施。各回25人強定員。    
会場/新宿職安通り韓流ショップ「ナビコリア」
http://www.navinavikorea.com/
住所/新宿区歌舞伎町2-19-10、第7金島ビル3階
(職安通り食品店「韓国広場」から明治通り方向に下った 1つ目の交差点にあるビル。1階が喫茶店「ロッジ’」)
電話/03-3232-0071

入場料/1500円(当日、会場で徴収します)
申し込み/ナビコリアに電話かナビコリアHP内の問い合わせでメールで申し込み
(お名前、参加人数、連絡がつく方法記載  ※17:30~の回は、残り少なくなっております。
お席の関係で立ち見になる場合もございます)

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2007

韓流(食)の1日でした

 昨日(4.28)は、午後3時~内輪の勉強会。場所は、六本木ヒルズにある参加者の事務所&住居。
 住居の1階入口にはペットを連れた外国人住民が、、。

 同じ時間帯に村上晃一さんの新刊記念も兼ねてラグビートークショーが村上さん、藤島大さん、小林深緑郎さん、ラグマガ田村編集長、それに森本優子さんまで加わって渋谷で開催。こちらはラグビーファン、マニアにとって素晴らしい1日になったでしょうね。

 一方、勉強会の講師をコーディネートしたのは、私だったので昨日は韓流の1日としました。

 会が始まってすぐに窓の外は真っ暗。雷が鳴り響いていました、、。 GWの1日目、六本木界隈は多くの人で賑わっていたので残念な空模様に。

 勉強会の講師は韓国フードコラムニスト・八田靖史さん。八田さんは、日本で根付いてきた韓流を3つの時代に分けて「W杯(02年)」「ドラマ・映画(04年~)」そして今が「食の韓流」と位置付けて広めていこうとしています。

 そして新宿・大久保地区や都内の韓国料理店を中心に第三世代の経営者たちが新しい料理や品揃えでニューウェーブを作り勝負していることも話してくれました。
 
 第一世代は、戦後すぐに店を始めた在日一世や二世、第二世代が韓流に乗ったニューカマー(90年代後半以降、日本にやってきた留学生など=韓国広場のキム・グァンヒ社長さんたち)、第三世代は韓国に行って韓国料理に触れて日本へ持ち込もうとしていてる日本人や在日三世、四世。

 その中から大久保の高級豚肉を使ったサムギョプサル(三枚肉)「てじまうる」や西新宿「まっこり専門店」、鶏1羽の韓国水炊きタックハンマリ専門店・原宿「ナビ」、純豆腐チゲ「スンドウプ」専門店などが生まれています。

 勉強会の後は、赤坂にあるサンパブ(ご飯と炒めた豚肉を野菜で包んで食べる料理)専門店「ヌルンジ」へ。
 八田さんも行きたい店に挙げていた所、まずはサムギョププサルを食べてからサンパブ。しきりに写真に収める八田さん。近日中に八田さんのブログ「HP”コリアうめーや”から見られます」
http://www.koparis.com/~hatta/
にアップされるでしょう。

 二件目は赤坂から離れた大久保地区の韓国焼き鳥「辛ちゃん」。大久保「スンデ家」の真正面にある炭火韓国焼き鳥店。
 塩焼きとタレ焼きの半々とチャミスルを食べて飲みました。
 こちらも写真は八田さんブログで確認を!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2005

立ち食いそば「渋谷はが」など

 東京・渋谷地区は、仕事場であり、早飯(昼食)は立ち食いそばに行くことも多い。
 オススメは、井の頭線エレベーターを降りたパチンコ屋の脇にある「はが」。自家製天ぷらなども美味しい。昼食時は「本日のランチ」として日替わりでいろんなそばとミニドンブリセット500円もうれしい値段だ。
 東急百貨店本店の対面には小田急系列の「箱根そば」がある。鳥空揚げそば380円などが食べごろ。
 明日は、韓国ラグビーの2005年度各種大会結果をまとめて記載する予定(??)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)