November 16, 2018

クボタが神戸を下すTLカップ第2週 2018/11/17-

『2018-19TLカップ開幕 11/10-』

日本代表がイングランド遠征、ウィンドウマウス期間に若手や外国人選手中心のカップ戦を行う。
16チームを4プールに分けて3試合戦い、順位ごとに2019年1月トーナメント実施する。

<<2018-19TLカップ>>
☆第2週2018年11月17-18日
<プールA>
■サントリー、リコー、NTTコム、ホンダ
◆サントリー14-10リコー、NTTコム、55-0ホンダ
◆リコー24-52NTTコム、ホンダ
◆NTTコム40-31ホンダ

■第2週(11月17-18日)
◆サントリー14(7-10)10リコー(17日、ニッパツ)
*サントリー2T2G、リコー1T1G1PG
◎リコーCTB金宣求(キム・ソング)김선구、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)
「プレー技術の向上よりもラグビーを考えることを学んでいます」
18rcksg

◆NTTコム40(19-12)31ホンダ(18日、瑞穂)
*コム6T5G、ホンダ5T3G
◎コムHO2白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)後半12Mま
◎コムFL20金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)後半16MかL5
Dsc_1006
◎コムLO4金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)後半21Mま
Comkrj
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
Comcgb
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ

◎ホンダSO/CTB朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
Hndpsg1891
◎ホンダSO/CTB具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)
「今はBチーム。調子はいいです」
Hndgjyun1891
◎ホンダPR具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、18SW&日本代表、16SW、17SW&日本代表候補)11月復帰か?
1867jwn1
*8/18のNEC練習試合で左膝靭帯損傷。2-3カ月治療に

<プールB>
■パナソニック、NEC、キヤノン、日野
◆パナソニック38-31NEC、キヤノン、30-21日野
◆NEC7-17キヤノン、日野
◆キヤノン20-7日野

■第2週(11月18日)
◆パナソニック30(6-14)21日野(愛媛ニンスタ)
*パナ3T3G3PG、日野3T3G
◎パナFL/LO20劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(18からコーチ兼任、08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)後半かF7
Panayyn187
◎パナCTB12権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)80分
Panakyi18
◎日野P18R金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)後半12MかP3
Hnkgs2
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)
◎日野WTB鄭演植(チョン・ヨンシク)정연식(18-日野、16-尚武、12-高麗大)
181013hncys

◆キヤノン17(0-0)7NEC(宮崎)
*キヤノン3T1G、NEC1T1G
◎NEC/LO李珍錫(イ・ジンソック)(17-、ポスコ・尚武)
Neclmsk

<プールC>
■神戸、ヤマハ、クボタ、サニックス
◆神戸99-17ヤマハ、22-24クボタ、サニックス
◆ヤマハ、クボタ、49-14サニックス
◆クボタ42-14サニックス

■第2週(11月17日)
◆神戸22(19-5)24クボタ(金鳥)
*神戸3T2G1PG、クボタ4T2G
◎神戸LO張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)
Kobjsh
◎神戸SH梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Kobeshytj
◎クボタLO金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)
1898khb2
◎クボタPR17羅官榮(ナ・グァンヨン)나관영、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)後半27分からHO
Dsc_0273
◎クボタLO孫昇巳(ソン・スンギ、18-、日本大、大阪朝鮮高)
Kbtssg187

◆ヤマハ49(21-14)14サニックス(レベスタ)
*ヤマハ7T7G、サニックス2T2G
◎SAN/PR18申東ウォン(シン・ドンウン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)後半16分かP3
Snxsdw
◎SAN/WTB22王授榮(ワン・スヨン)、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)後半9分かC12
Snxwsy
◎SAN/HO2王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(18-サニックス、14-近鉄、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)後半33分ま
Snxwondw

<プールD>
■トヨタ、東芝、豊田自動織機、コカ・コーラ
◆トヨタ41-24東芝、豊田自動織機、35-22コカ・コーラ
◆東芝49-27豊田自動織機、コカ・コーラ
◆豊田自動織機28-21コカ・コーラ

■第2週(11月17-18日)
◆豊田自動織機28(7-21)21コカ・コーラ(17日、レベスタ)
*織機4T4G、コーラ3T3G

◆トヨタ自動車41(21-17)24東芝(18日、瑞穂)
*トヨタ6T4G1PG、東芝4T2G
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎トヨタSO/FB金典弘(キム・ジョノン)(18-、東海大、大阪朝鮮高)
◎東芝FL6李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)前半1T、後半22Mま
Tsblsc
◎東芝PR1金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)後半33Mま
Tsbkgt18
◎東芝LO19梁大炴(ヤン・デヨン)양대영、(18-東芝、16-尚武、12-高麗大、富川北高・中)後半28MかL5
Tsbydy18

<<TCL>>近鉄(34)、NTTドコモ(30)、三菱相模原(24)、栗田(18)、釜石(11)
マツダ(10)、中国電(5)、九電(4)
☆順位決定リーグ戦☆
<1-4位>
{第1週}
■NTTドコモ-三菱重工相模原(11月25日、かきどまり)
*三菱
◎ドコモPR金廉(キム・リョム)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)
Teikyokr
◎ドコモSO/CTB金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)
Dcmct13kyh181
◎ドコモPR趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
Dcmpcryt182
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Dcmlcy
◎ドコモLO/FL朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)
Dcmlpsc18
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)
Dcmchan
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)

◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、06-13近鉄、大阪朝高・帝京大)
Mtbpr3snd181
◎三菱PR李成鏞(リ・ソンヨン)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)
Mtbplsy182

■近鉄-栗田工業
*近鉄
◎近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)
1007kcw1
107pkkim
「もっとSOと僕がコミュニケーションしないと」
◎近鉄CTB朴ハンギョル박한결、(18-、16-尚武、延世大)
1007phg1
「DFに集中」
◎栗田PR金亨志(キム・ヒョンジ)、(16-、大阪朝鮮高・15京産大)
「仕事とラグビー両方できることで栗田を選んだ。大阪朝高の先輩、後輩の活躍は刺激になっています」
Krtp1khj182

<5-8位>
{第1週}
■マツダ24(14-12)22中国電力(11月18日、宝ヶ池)
*マツダ3T3G1PG、中国電3T2G1PG
◎マツダWTB11李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)80分
1021krt12gk
181021krt12gain
「自分のコンディションは良いです」
◎マツダLO19南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)後半11MかL4
181021njs2
「一人一人自分の仕事をしないと」

■釜石SW18(3-3)39九州電力
*釜石2T1G2PG、九電6T3G1PG

<<TE>>
ヤクルト(39)、清水建(38)、東ガス(30)、横河(26)、セコム(25)、明治生命(13)
秋田NB(10)、IBM(5)、船岡自(5)、クリーン(1)

{第10週11月17-18日}
■東京ガス117(70-5)20船岡自衛隊(11月17日、ガス)
*ガス17T16G(30)、船岡4T(5)
◎ガスCTB12金淳英(キム・スンヨン)、(18-、関西学院大、大阪朝高)

■清水建設101(59-12)19日本IBM(荏田G)
*清水15T13G(38)、IBM3T2G(5)

■ヤクルト43(29-5)26セコム(11月18日、秩父宮)
*ヤクルト7T4G(34)、セコム4T3G(25)
◎ヤクルトPR金弘泰(明大、大阪朝高)

■横河武蔵野101(45-0)7クリーンファイターズ(横河)
*横河15T13G(26)、クリーン1T1G(1)
◎LO延権佑(ヨン・グォンウ)연권우(18-FWコーチ、11-17、忠北高・高麗大・07横河・09尚武・11復帰)
181014ygujiri
*愛娘・ジリちゃんと
「練習と試合のメンバーが違うなど難しい部分があります」

◎秋田SH李仁済(英リッチモンドC16-17,関東学大10-16、尚武12-13、石見智翠館、ソウル大附属中)
181014aktiij2
101014aktiij1
「チームからはSOでの出場が多くなる」

<<TW>>
{第7週11月17-18日}
■JR西日本68-15リコージャパン(17日、ガスG)
*JR(27)、リコー(0)
◎西日本PR張和裕(チャン・ファユン)장화유、(12-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎西日本SO/CTB鄭宏基(チョン・ガンギ)、(15-、大阪朝鮮高・近畿大)
◎西日本SO/CTB金成志(キム・ソンジ)、(17-、大阪朝鮮高・東海大)

■大阪ガス24-26大阪府警
*ガス(20)、府警(20)

■ユニチカ-島津製作所(島津)
*ユニチカ(17)、島津(5)
◎島津SO10李翔大(リ・サンテ)、(17-、大阪朝鮮高・日本大)
◎島津PR1白隆周(天理大)

■三菱自動車京都40-36豐田通商(18日、三菱)
*三菱(9)、豊田(1)

中部電力
*中部(28)

<<トップキュウシュウ>>J
◎リーグ戦順位/R九州、福岡銀、鹿児島銀、三菱重工長崎、新日鐵住金八幡
{順位決定リーグ第3週}
■JR九州61(21-0)7福岡銀行(11月18日、レベルファイブ)

☆☆2018年11月10-11日☆☆
<2018-19TLカップ>>
☆第1週(2018年11月10-11日☆
<プールA>
■サントリー、リコー、NTTコム、ホンダ
◆サントリー、リコー、NTTコム、55-0ホンダ
◆リコー24-52NTTコム、ホンダ
◆NTTコム、ホンダ

■第1週(11月11日)
◆サントリー55(19-0)0ホンダ(秋田S)
*サントリー9T5G、
◎ホンダSO/CTB10朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)前半28分ま
Hndpsg1891
◎ホンダSO/CTB具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)
「今はBチーム。調子はいいです」
Hndgjyun1891
◎ホンダPR具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、18SW&日本代表、16SW、17SW&日本代表候補)11月復帰か?
1867jwn1
*8/18のNEC練習試合で左膝靭帯損傷。2-3カ月治療に

◆NTTコム52(33-14)24リコー(いわて)
*コム8T6G、リコー4T2G
◎コムHO白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)
◎コムFL20金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)後半20分かF6
Dsc_1006
◎コムLO5金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)80分
Comkrj
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
Comcgb
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ
◎リコーCTB13金宣求(キム・ソング)김선구、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)前半39分T、後半4分ま
「プレー技術の向上よりもラグビーを考えることを学んでいます」
18rcksg

<プールB>
■パナソニック、NEC、キヤノン、日野
◆パナソニック38-31NEC、キヤノン、日野
◆NEC、キヤノン、日野
◆キヤノン20-7日野

■第1週(11月10-11日)
◆キヤノン20(5-7)7日野(11月10日、町田)
*キヤノン3T1G1PG、日野1T1G
◎日野PR金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)
Hnkgs2
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)
◎日野WTB鄭演植(チョン・ヨンシク)정연식(18-日野、16-尚武、12-高麗大)
181013hncys

◆パナソニック38(14-5)31NEC(11日、足利)
*パナ5T5G1PG、NEC5T3G
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(18からコーチ兼任、08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
Panayyn187
◎パナCTB13権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)後半30分ま
Panakyi18
◎NEC/LO李珍錫(イ・ジンソック)(17-、ポスコ・尚武)
Neclmsk
<プールC>
■神戸、ヤマハ、クボタ、サニックス
◆神戸99-17ヤマハ、クボタ、サニックス
◆ヤマハ、クボタ、サニックス
◆クボタ42-14サニックス

■第1週(11月11日)
◆神戸99(68-12)17ヤマハ(ユニバ)
*神戸14T11G1PT、ヤマハ3T1G
◎神戸LO4張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)後半4分ま
Kobjsh
◎神戸SH21梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Kobeshytj

◆クボタ42(21-14)14サニックス(新潟)
*クボタ6T6G、サニックス2T2G
◎クボタLO金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)
1898khb2
◎クボタPR17羅官榮(ナ・グァンヨン)나관영、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)後半27分からHO
Dsc_0273
◎クボタLO孫昇巳(ソン・スンギ、18-、日本大、大阪朝鮮高)
Kbtssg187

◎SAN/PR18申東ウォン(シン・ドンウン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)後半からP3
Snxsdw
◎SAN/WTB11王授榮(ワン・スヨン)、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)
82分
Snxwsy後半22分から
◎SAN/HO2王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(18-サニックス、14-近鉄、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大
Snxwondw

<プールD>
■トヨタ、東芝、豊田自動織機、コカ・コーラ
◆トヨタ、東芝、豊田自動織機、35-22コカ・コーラ
◆東芝49-27豊田自動織機、コカ・コーラ
◆豊田自動織機、コカ・コーラ

■第1週(11月10日)
◆トヨタ35(28-8)22コカ・コーラ(万博)
*トヨタ5T5G、コーラ3T2G1PG
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎トヨタSO/FB15金典弘(キム・ジョノン)(18-、東海大、大阪朝鮮高)後半31分ま

◆東芝49(21-3)27豊田自動織機(町田)
*東芝7T7G、織機4T2G1PG
◎東芝LO/FL4李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)80分
Tsblsc
◎東芝PR1金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)後半23分ま
Tsbkgt18
◎東芝LO19梁大炴(ヤン・デヨン)양대영、(18-東芝、16-尚武、12-高麗大、富川北高・中)後半25分かLO5
Tsbydy18

<<TCL>>近鉄(34)、NTTドコモ(30)、三菱相模原(24)、栗田(18)、釜石(11)
マツダ(10)、中国電(5)、九電(4)
☆順位決定リーグ戦☆

<<TE>>
ヤクルト(34)、清水建(33)、東ガス(25)、セコム(25)、横河(21)、明治生命(13)
秋田NB(10)、IBM(5)、船岡自(5)、クリーン(1)
{第9週11月11日}
■秋田NB-明治安田生命(11月11日、秋田S)
*秋田(10)、明治(13)
◎秋田SH李仁済(英リッチモンドC16-17,関東学大10-16、尚武12-13、石見智翠館、ソウル大附属中)
181014aktiij2
101014aktiij1
「チームからはSOでの出場が多くなる」

<<TW>>
{第6週11月10日}
■ユニチカ28(14-26)33中部電力(JR西)
*ユニチカ(17)、中部(28)

■大阪府警19(5-15)20JR西日本
*府警(16)、JR(22)
◎西日本PR張和裕(チャン・ファユン)장화유、(12-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎西日本SO/CTB鄭宏基(チョン・ガンギ)、(15-、大阪朝鮮高・近畿大)
◎西日本SO/CTB金成志(キム・ソンジ)、(17-、大阪朝鮮高・東海大)

■大阪ガス55(22-0)0豐田通商(ガス)
*ガス(19)、豊田(5)

■三菱自動車京都38(17-7)19リコージャパン(三菱)
*三菱(5)、リコー(0)

島津製作所
*島津(5)
◎島津SH李翔大(リ・サンテ)、(17-、大阪朝鮮高・日本大)
◎島津PR李隆周(天理大)

<<トップキュウシュウ>>J
◎リーグ戦順位/R九州、福岡銀、鹿児島銀、三菱重工長崎、新日鐵住金八幡
{順位決定リーグ第1週}
■JR九州95(45-0)7鹿児島銀(11月3日、春日公園)
*JR15T、鹿児島1T

{順位決定リーグ第2週}
■三菱重工長崎29(19-10)22新日鐵住金八幡(11月10日、博多の森)
*長崎5T、八幡3T

■福岡銀36(24-19)43鹿児島銀
*福銀6T、鹿銀7T

☆☆2018年11月3-4日週☆☆
『TCL。4位は栗田が勝ち取る 2018/11/3-週』
<<TCL>>近鉄(34)、NTTドコモ(30)、三菱相模原(24)、栗田(18)、釜石(11)
マツダ(10)、中国電(5)、九電(4)
{第7週11月3-4日}
 リーグ戦最終週。全勝対決は近鉄28-24ドコモ。ともにTL1年復帰をかけて入替戦へ。
 入替戦残り1枠の4位は栗田が40-12で釜石を下し勝点18となり確定した。釜石が同11のまま5位。2019W杯開催地としてTL昇格の道は消えた。マツダは中国電に敗れ同10で6位。
■三菱重工相模原52(21-12)17九州電力(11月3日、いわき)
*三菱8T6G(24)、九電3T1G(4)
■近鉄28(14-12)24NTTドコモ(4日、花園)
*近鉄4T4G(34)、ドコモ4T2G(29)
◎近鉄SH21金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)後半37分から
◎近鉄CTB朴ハンギョル박한결、(18-、16-尚武、延世大)
◎ドコモPR3金廉(キム・リョム)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)後半13分ま
◎ドコモSO/CTB13金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)後半1T
◎ドコモPR趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)
◎ドコモLO/FL朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)

■栗田工業40(21-0)12釜石SW(釜石鵜住居復興S)
*栗田6T5G(18)、釜石2T1G(11)
◎栗田PR1金亨志(キム・ヒョンジ)、(16-、大阪朝鮮高・15京産大)後半30分ま

■マツダ19(5-24)57中国電力(コカ広島)
*マツダ2T1G1PT(10)、中国電8T7G1PG(5)
◎マツダCTB11李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)後半19分ま
◎マツダLO4南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)後半15分ま

<<TE>>ヤクルト(34)、清水建(33)、東ガス(25)、セコム(25)、横河(21)、明治生命(13)
秋田NB(10)、IBM(5)、船岡自(5)、クリーン(1)
{第8週11月3-4日}
■東京ガス122(66-0)0クリーンファイターズ(11月3日、ガス)
*ガス18T16G(25)、クリーンファイターズ(1)
◎ガスCTB12金淳英(キム・スンヨン)、(18-、関西学院大、大阪朝高)

■ヤクルト82(40-0)7船岡自衛隊(ヤクルト)
*ヤクルト12T11G(34)、船岡1T1G(5)
◎ヤクルトPR18金弘泰(明大、大阪朝高)後半23分か

■秋田NB19(7-26)57清水建設((4日、釜石鵜住居)
*秋田3T2G(9)、清水9T6G(33)
◎秋田SH李仁済(英リッチモンドC16-17,関東学大10-16、尚武12-13、石見智翠館、ソウル大附属中)

■横河武蔵野63(28-7)14明治安田生命(横河)
*横河9T9G(21)、明治2T2G(13)

■セコム87(28-0)0日本IBM(IBM八千代)
*セコム13T11G(25)、IBM(5)

<<TW>>
{第6週11月3日}
■島津製作所19-35豐田通商(11月3日、島津)
*島津(5)、豊田(5)
◎島津SH李翔大(リ・サンテ)、(17-、大阪朝鮮高・日本大)
◎島津PR李隆周(天理大)

■大阪府警20-22中部電力(豊田運動)
*府警(15)、中部(24)

■ユニチカ50-6リコージャパン(大阪ガス)
*ユニチカ(16)、リコー(0)

■大阪ガス44-22三菱自動車京都
*ガス(14)、三菱(0)

JR西日本
*JR(18)
◎西日本PR張和裕(チャン・ファユン)장화유、(12-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎西日本SO/CTB鄭宏基(チョン・ガンギ)、(15-、大阪朝鮮高・近畿大)
◎西日本SO/CTB金成志(キム・ソンジ)、(17-、大阪朝鮮高・東海大)

<<トップキュウシュウ>>J
◎リーグ戦順位/R九州、福岡銀、鹿児島銀、三菱重工長崎、新日鐵住金八幡
{順位決定リーグ第1週}
■JR九州95(45-0)7鹿児島銀(11月3日、春日公園)
*JR15T、鹿児島1T

{順位決定リーグ第2週}
■三菱重工長崎-新日鐵住金八幡(11月10日、博多の森)

■福岡銀-鹿児島銀

{順位決定リーグ第3週}
■JR九州-福岡銀行(11月18日、レベルファイブ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明治が帝京下す(23-15)、直接対決 対抗戦 2018大学リーグ11/17-

『2018国内大学ラグビー終盤戦』
 11月18日、明大が帝京大を23-15で下した。
 関東大学リーグ戦は2部で関東学院大が全勝V,2位は東洋大となり1部との入替戦に進んだ。
 朝鮮大は2部全敗対決で31-64国士舘大に敗れ7戦7敗で8位最下位。入替戦では3部1位の駿河台と2年連続で戦う。国士舘は7位で3部2位の防衛大と対することになった。
 今季3部に昇格した首都大東京は神奈川大を9T59-12で下し3勝4敗の5位で残留を果たした。
「18大学在籍韓国・朝鮮半島関係選手リスト」をダウンロード

<<関東大学対抗戦>>
◎順位/帝京大(5勝1敗)、明治大(5勝1敗)、早稲田大(4勝1敗)、慶應(4勝1敗)、筑波(3勝3敗)、青学(1勝5敗)、日体、成蹊(6敗)
<A>11月18日に帝京大と明治大が直接対決。昨年度、大学選手権で帝京を追い詰めた明大が前半から伝統のスクラムを起点に圧倒23-15で8年ぶりに対抗戦で勝った。春・夏も帝京に勝利していた。

☆第8週(11月18日)
■第8週
◆帝京大15(8-13)21明治大(18日、秩父宮)
*帝京2T1G1PG、明治4T4G3PG
◎帝京PR1文相太(ムン・サンテ、3年、東京朝高)。後半32Mま
◎明大PR安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)

◆筑波大55(40-10)24日本体育大(前橋)
*筑波9T5G、日体3T3G1PG

◆青山学院大21(14-7)12成蹊大
*青学3T3G、2T1G

☆第9週(11月23-25日)
■第9週
◆慶應大-早稲田大(11月23日、秩父宮)

<<関東大学リーグ戦>>
<1部>大東大(勝点25)、東海大(23)、流経大(19)、法大(14)、専大(12)、日大(12)、中大(6)、拓大(9)
☆第7週(11月17-18日)
◆日本大47(28-10)10専修大(11月17日、三郷)
*日大7T5G、専大2T
◎日大WTB金志大(キン・チデ、4年、大阪朝高)

◆中央大7(0-0)12拓殖大(18日、三郷)
*中大1T1G、拓大2T1G

☆第6週(11月10日)
■第6週
◆東海大39(27-5)17法政大(11月10日、秩父宮)
*東海6T3G1PG、法政3T1G
◎法政CTB12呉洸太(オ・ガァンテ、4年、大阪朝高)
181110huctoh
「東海のDFが良かった。内外のコミュニケーションがあり隙間がなかった」
◎法政PR1李承記(リ・スンギ、4年、大阪朝高)前半46分1T
181110hultry
「スクラムは負けてなかった」

◆大東文化大46(29-0)14流通経済大
*大東8T3G、流経大2T2G
◎流経WTB11韓尊文(ハン・ソンムン、4年、大阪朝高。7人制代表候補)。2G
18110rkhjm3
181110rkhjm1
「前半ミスが多く引き離された」

<2部>
1位/関東学院大(28)、2/東洋大(25)、3/國学院大(22)、4/立正大(17)
5/山梨学院大(17)、6/白鴎大(13)、7/国士舘大(10)、8/朝鮮大(7)
☆第7週(11月17-18日)
 朝鮮大は国士舘大との全敗対決。入替戦考えると7位狙いになる。
■第7週
◆朝鮮大31(7-31)64国士舘大(11月17日、拓殖大)
*朝大5T3G(7)、国士舘10T7G(10)

◆山梨学院大36-33白鴎大
*山学(17)、白鴎(13)

◆東洋大35-25國学院大(18日、拓殖大)
*東洋(25)、國學院(22)

◆関東学院大68-54立正大
*関東(28)、立正(17)

<3部>
1位/駿河台大(28)、2/防衛大(25)、3/東京工業大(22)、4/東京農業大(19)
5/首都大東京(16)、6/神奈川大(13)、7/国際武道大(10)、8/玉川大(7)
☆第7週(11月18日)
 昇格の首都大は神奈川大戦。3連勝を狙う!9T59-12で圧勝した。
 首位争いは駿河台大、防衛大が6戦全勝対決、駿河が38-34で制し優勝。
■第7週
◆防衛大34(20-17)38駿河台大(首都大)
*防大4T4G2PG(25)、駿河台6T4G(28)、

◆首都大59(26-5)12神奈川大
*首都9T7G(16)、神奈川2T1G(13)

◆東京農大28-38東京工業大(東工大)
*農大(19)、東工大(22)

◆国際武道大25-24玉川大
*武道(10)、玉川(7)

<<関西大学Aリーグ>>
1/天理大(6-0)、京都産業大(5-1)、関西学院大(4-2)、立命館大(4-2)、同志社大(3-3)、大体大(1-5)、近畿大(1-5)、関西大(0-6)
☆第6週(11月18日)
■第6週
◆関西大22(3-7)36近畿大(11月18日、金鳥)
*関大3T2G1PG、近大6T4G

◆天理大48(22-0)19立命館大
*天理8T4G、立命館3T2G

◆同志社大31(17-12)24大阪体育大(ユニバ)
*同大5T3G、体大4T2G
◎同大PR3文裕徹(3年、大阪朝高)後半28Mま

◆京都産業大52(33-0)0関西学院大
*京産8T6G
◎関学FB15沈祥健(シム・サンゴン、4年、大阪朝高)後半31Mま

<<九州学生1部リーグ>>
☆優勝/福岡工業大、②九州共立大、③福岡大、④日本文理大、⑤鹿児島大、⑥西南学院大、⑦九州大、⑧志學館大
☆順位決定戦
■順位決定戦第2週(11月11日)
◆九州共立大19(12-14)31福岡工業大(博多の森)
*共立3T、福工4T

◆福岡大43(19-0)19日本文理大(福大)
*福大7T、文理3T

◆西南学院大38(14-33)52鹿児島大(博多の森)
*西南6T、鹿大8T

◆志學館大19(7-29)43九州大(福大)
*志学3T、志学7T

リーグ戦①九州共立大(33)、②福岡大(30)、③福岡工業大(25)、④日本文理大(18)
⑤西南学院大(14)、⑥鹿児島大(10)、⑦志學館大(4)、⑧九州大(3)

<<第55回全国大学選手権大会>>
<北陸東海・中四国代表決定戦>
■2018年11月18日
◆朝日大59-17環太平洋大

<<第69回全国地区対抗大学大会>>
<関東第1位地区>
■準決勝(2018年11月18日、東京海洋大G)
◆東京海洋大33(7-10)25東京外国語大
*海洋大5T4G、外大4T1G1PG
*外大のアタック
Dsc_0255

☆☆2018年11月10-11日☆☆
<<関東大学対抗戦>>
◎順位/帝京大(5勝)、明治大(4勝1敗)、早稲田大(4勝1敗)、慶應(4勝1敗)、筑波(2勝3敗)、日体、青学、成蹊(5敗)
<A>11/10-休み

<<関東大学リーグ戦>>
<1部>大東大(勝点25)、東海大(23)、流経大(19)、法大(14)、専大(11)、日大(8)、中大(5)、拓大(5)
☆第6週(11月10日)
■第6週
◆東海大39(27-5)17法政大(11月10日、秩父宮)
*東海6T3G1PG、法政3T1G
◎法政CTB12呉洸太(オ・ガァンテ、4年、大阪朝高)
181110huctoh
「東海のDFが良かった。内外のコミュニケーションがあり隙間がなかった」
◎法政PR1李承記(リ・スンギ、4年、大阪朝高)前半46分1T
181110hultry
「スクラムは負けてなかった」

◆大東文化大46(29-0)14流通経済大
*大東8T3G、流経大2T2G
◎流経WTB11韓尊文(ハン・ソンムン、4年、大阪朝高。7人制代表候補)。2G
18110rkhjm3
181110rkhjm1
「前半ミスが多く引き離された」

<<関西大学Aリーグ>>
1/天理大(5-0)、京都産業大(4-1)、関西学院大(4-1)、立命館大(4-1)、同志社大(2-3)、大体大(1-4)、近畿大、関西大(0-5)
☆第5週(11月10-11日)
■第5週
◆京都産業大19(7-14)24立命館大(11月10日、親里)
*京産3T2G、立命4T2G

◆天理大73(42-0)7関西学院大
*天理11T9G、関学1T1G

◆関西大14-17大阪体育大(18日、鶴見緑地)
*関西

◆同志社大47-26近畿大
*同大、近大

<<九州学生1部リーグ>>
☆順位決定戦 リーグ戦①九州共立大(33)、②福岡大(30)、③福岡工業大(25)、④日本文理大(18)
⑤西南学院大(14)、⑥鹿児島大(10)、⑦志學館大(4)、⑧九州大(3)
■順位決定戦第2週(11月11日)
◆九州共立大19(12-14)31福岡工業大(博多の森)
*共立3T、福工4T

◆福岡大43(19-0)19日本文理大(福大)
*福大7T、文理3T

◆西南学院大38(14-33)52鹿児島大(博多の森)
*西南6T、鹿大8T

◆志學館大19(7-29)43九州大(福大)
*志学3T、志学7T

☆☆2018年11月3-4日☆☆
<<関東大学対抗戦>>
◎順位/帝京大(5勝)、明治大(4勝1敗)、早稲田大(4勝1敗)、慶應(4勝1敗)、筑波(2勝3敗)、日体、青学、成蹊(5敗)
<A>
☆第7週(11月3-4日)
 4戦全勝の明治大は慶應大(1敗)に24-28で敗れ1敗。帝京大は前半28-0とリードし早大を45-28で下し全勝首位を守った。
■第7週
◆日本体育大23(13-7)26青山学院大(11月3日、上柚木)
*日体3T1G2PG、青山4T3G

◆筑波大101(54-0)0成蹊大
*筑波15T13G

◆明治大24(12-21)28慶應大(4日、秩父宮)
*明治4T2G、慶應4T4G
◎明大PR1安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)後半19分ま

◆帝京大45(28-0)28早稲田大
*帝京6T6G1PG、早稲田4T4G
◎帝京PR文相太(ムン・サンテ、3年、東京朝高)。

<<関東大学リーグ戦>>
<1部>大東大(勝点20)、東海大(18)、流経大(18)、法大(14)、専大(11)、日大(8)、中大(5)、拓大(5)
☆第5週(10月27-28日)11/3-は休み
◆東海大33(19-14)33流通経済大(10月28日、秩父宮)
*東海5T4G、流経大5T4G
◎流経WTB韓尊文(ハン・ソンムン、4年、大阪朝高。7人制代表候補)。1T4G
18108rkhjm

◆大東文化大54(28-19)36法政大
*大東8T7G、法政6T3G
◎法政CTB12呉洸太(オ・ガァンテ、4年、大阪朝高)1T、80分
◎法政PR1李承記(リ・スンギ、4年、大阪朝高)後半34分ま

◆日本大50(24-17)38拓殖大(熊谷)
*日大8T5G、拓大6T4G
◎日大WTB金志大(キン・チデ、4年、大阪朝高)

◆専修大27(17-10)17中央大
*専大3T3G2PG、中大3T1G

<2部>
☆第6週(11月3-4日)
 朝鮮大は白鴎大に後半、逆転され6試合全敗だ。
 関東学院大が東洋大との全勝対決を圧勝し6連勝。
■第6週
◆朝鮮大28(21-12)40白鴎大(11月3日、国士舘大)
*朝大4T4G(6)、白鴎6T5G(12)

◆国士舘大7(0-24)66山梨学院大
*国士舘(6)、山学(13)

◆立正大14(7-3)17國学院大(4日、国士舘大)
*立正(16)、國學院(15)

◆関東学院大56(14-12)12東洋大
*関東(24)、東洋(21)

<3部>
☆第6週(11月4日)
 昇格の首都大は玉川大。47-21で勝ち2勝目、最終週またずに3部残留を決めた。
 首位は駿河台大、防衛大が6戦全勝だ。
■第6週
◆東京工業大23(13-17)31駿河台大(駿河台)
*東工大(18)、駿河台(24)

◆首都大47-21玉川大
*首都(12)、玉川(6)

◆東京農大12(7-7)15防衛大(防大)
*農大(18)、防大(24)

◆国際武道大6(3-5)17神奈川大
*武道(6)、神奈川(12)

<<関西大学Aリーグ>>
☆第4週(11月3-4日)
■第4週
◆京都産業大48(10-17)29近畿大(11月3日、花園2)
*京産8T4G、近畿4T3G1PG

◆天理大61(21-5)19大阪体育大
*天理9T8G、体大3T2G

◆関大学院大17(5-0)10関西大(4日、ヤンマーS)
*関西学3T1G、関大2T

◆立命館大10(3-19)24同志社大
*立命1T1G1PG、同大4T2G

<<九州学生1部リーグ>>
☆順位決定戦 リーグ戦①九州共立大(33)、②福岡大(30)、③福岡工業大(25)、④日本文理大(18)
⑤西南学院大(14)、⑥鹿児島大(10)、⑦志學館大(4)、⑧九州大(3)
■順位決定戦(11月3日)
◆九州共立大24(12-10)20日本文理大(北九州ミクニ)
*共立4T、文理2T

◆福岡大17(7-19)59福岡工業大
*福大3T、福工9T

◆西南学院大33(7-12)19九州大(西南大)
*西南5T、九大3T

◆鹿児島大52(33-0)12志學館大(鹿児島SR)
*鹿児島大8T、志学2T

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「日本大金星逃す15-35イングランドに逆転負け PR3具智元(グ・ジウォン、HONDA)が復活 2018日本代表イングランド遠征」

「日本大金星逃す15-35イングランドに逆転負け
PR3具智元(グ・ジウォン、HONDA)が復活 2018日本代表イングランド遠征」

 2019年W杯まで1年を切った。日本代表は2018年秋のツアーを開始。

<<秋の代表ツアー>>
■第3戦(2018年11月17日、イングランド・トゥウィッケナム)
 前半日本は20分スクラムからCTB中村のTで10-7と逆転。PGで同点にされるも30分主将FLリーチのTで15-10と折り返した。
 後半イングランドが猛攻。16分にPGで15-13にまずは迫る。18分リスタートから攻めSOジョージ・フォードからつないでFLマーク・ウィルソンがファイブポインターとなった。15-20へ。PGで3点を加え10-23とした30分にはハイパントボールを競り勝つとWTBジョー・ゾカナシンガへTが生まれた(15-30)。
 最後は36分に日本の右G前ラインアウトをモールで押し込んだ(15-35)。
 1点差でも勝てばいいテストマッチ。強豪と毎年もまれているイングランドが戦い方を出したか。

◆日本15(15-10)35イングランド
英BBCサイト
*日本2T1G1PG、イングランド4T3G3PG
◎PR3具智元(グ・ジウォン、HONDA)はケガから回復し先発入り。
18112gjw
◎Jジェセフ日本HC
「我々は慎ましいペナルティを与え、少し失望していたイングランドを後戻りさせたが、私は選手たちのすべてが誇りに思っている。
『私たちの思考は徐々に変化しており、私たちはもっと大きなチームへなることができると信じ始めており、来年は私たちを助けてくれるだろう』」
◎Eジョーンズ・イングランドHC
「日本は最善を尽くした、私たちはゲームにとても満足しています。 それは私たちが必要とするゲームです」

■第4戦(2018年11月24日、英国)
◆日本-ロシア


■第2戦(2018年11月3日、味の素S)
 若手NZに日本が挑んだ。
18112nzha2
18112nzhaka
 前半3分、日本はPGで先制されたがLOサムエリがNZキックをチャージ、そのままインゴールへ落ちたボールを押さえ逆転した。その後はNZが簡単な動きのような中でトライを積み重ね前後半5Tずつ69点を奪い完勝した。
18112nztry
 日本は後半30分左WTB福岡がライン際を快走しCTBラフェエレのTにつなげた。
◎PR具智元(グ・ジウォン、HONDA)はケガ治療中

■第2戦(2018年11月3日、東京・味の素スタジアム)
◆日本31(19-38)69NZ
*日本5T3G、NZ10T8G1PG

■第1戦(2018年10月26日、大阪・花園)
 第1戦は改装なった大阪・花園ラグビー場で世界選抜を迎えて実施した。
Dsc_0007
 前半4Tを奪われ7-24で折り返した。
*前半21分WTB11福岡がTを奪った。
Dsc_0181
 後半最初も30秒でTを奪われたがあきらめずに3Tを返した。
 最後の日本の攻撃は、ノックオンで終り28-31で敗れた。
*ノックオンで悔やむツイ
Dsc_0309

◆日本28(7-24)31世界選抜
*日本4T4G、世界5T3G
◎JジョセフHC「良いペースで成長している。練習してきたことができている。課題のスクラムとラインアウトを修正してNZに臨む」
Jjhc1

◎Rディーンズ世界HC「日本には良い準備になった試合だ」

<<ブレディスローカップ>>
■2018年10月27日(日産S)
◆NZ37(17-10)20豪州
*NZ5T3G2PG、豪州2T2G2PG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2018

TLカップ開幕 2018/11/10-

『2018-19TLカップ開幕 11/10-』

日本代表がイングランド遠征、ウィンドウマウス期間に若手や外国人選手中心のカップ戦を行う。
16チームを4プールに分けて3試合戦い、順位ごとに2019年1月トーナメント実施する。
<<2018-19TLカップ>>
<プールA>
■サントリー、リコー、NTTコム、55-0ホンダ
◆サントリー、リコー、NTTコム、ホンダ
◆リコー24-52NTTコム、ホンダ
◆NTTコム、ホンダ

■第1週(11月11日)
◆サントリー55(19-0)0ホンダ(秋田S)
*サントリー9T5G、
◎ホンダSO/CTB10朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)前半28分ま
Hndpsg1891
◎ホンダSO/CTB具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)
「今はBチーム。調子はいいです」
Hndgjyun1891
◎ホンダPR具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、18SW&日本代表、16SW、17SW&日本代表候補)11月復帰か?
1867jwn1
*8/18のNEC練習試合で左膝靭帯損傷。2-3カ月治療に

◆NTTコム52(33-14)24リコー(いわて)
*コム8T6G、リコー4T2G
◎コムHO白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)
◎コムFL20金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)後半20分かF6
Dsc_1006
◎コムLO5金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)80分
Comkrj
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
Comcgb
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ
◎リコーCTB13金宣求(キム・ソング)김선구、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)前半39分T、後半4分ま
「プレー技術の向上よりもラグビーを考えることを学んでいます」
18rcksg

<プールB>
■パナソニック、NEC、キヤノン、日野
◆パナソニック38-31NEC、キヤノン、日野
◆NEC、キヤノン、日野
◆キヤノン20-7日野

■第1週(11月10-11日)
◆キヤノン20(5-7)7日野(11月10日、町田)
*キヤノン3T1G1PG、日野1T1G
◎日野PR金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)
Hnkgs2
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)
◎日野WTB鄭演植(チョン・ヨンシク)정연식(18-日野、16-尚武、12-高麗大)
181013hncys

◆パナソニック38(14-5)31NEC(11日、足利)
*パナ5T5G1PG、NEC5T3G
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(18からコーチ兼任、08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
Panayyn187
◎パナCTB13権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)後半30分ま
Panakyi18
◎NEC/LO李珍錫(イ・ジンソック)(17-、ポスコ・尚武)
Neclmsk
<プールC>
■神戸、ヤマハ、クボタ、サニックス
◆神戸99-17ヤマハ、クボタ、サニックス
◆ヤマハ、クボタ、サニックス
◆クボタ42-14サニックス

■第1週(11月11日)
◆神戸99(68-12)17ヤマハ(ユニバ)
*神戸14T11G1PT、ヤマハ3T1G
◎神戸LO4張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)後半4分ま
Kobjsh
◎神戸SH21梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Kobeshytj

◆クボタ42(21-14)14サニックス(新潟)
*クボタ6T6G、サニックス2T2G
◎クボタLO金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)
1898khb2
◎クボタPR17羅官榮(ナ・グァンヨン)나관영、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)後半27分からHO
Dsc_0273
◎クボタLO孫昇巳(ソン・スンギ、18-、日本大、大阪朝鮮高)
Kbtssg187

◎SAN/PR18申東ウォン(シン・ドンウン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)後半からP3
Snxsdw
◎SAN/WTB11王授榮(ワン・スヨン)、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)
82分
Snxwsy後半22分から
◎SAN/HO2王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(18-サニックス、14-近鉄、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大
Snxwondw

<プールD>
■トヨタ、東芝、豊田自動織機、コカ・コーラ
◆トヨタ、東芝、豊田自動織機、35-22コカ・コーラ
◆東芝49-27豊田自動織機、コカ・コーラ
◆豊田自動織機、コカ・コーラ

■第1週(11月10日)
◆トヨタ35(28-8)22コカ・コーラ(万博)
*トヨタ5T5G、コーラ3T2G1PG
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎トヨタSO/FB15金典弘(キム・ジョノン)(18-、東海大、大阪朝鮮高)後半31分ま

◆東芝49(21-3)27豊田自動織機(町田)
*東芝7T7G、織機4T2G1PG
◎東芝LO/FL4李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)80分
Tsblsc
◎東芝PR1金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)後半23分ま
Tsbkgt18
◎東芝LO19梁大炴(ヤン・デヨン)양대영、(18-東芝、16-尚武、12-高麗大、富川北高・中)後半25分かLO5
Tsbydy18

<<TCL>>近鉄(34)、NTTドコモ(30)、三菱相模原(24)、栗田(18)、釜石(11)
マツダ(10)、中国電(5)、九電(4)
☆順位決定リーグ戦☆
<1-4位>
{第1週}
■NTTドコモ-三菱重工相模原(11月25日、かきどまり)
*三菱
◎ドコモPR金廉(キム・リョム)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)
Teikyokr
◎ドコモSO/CTB金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)
Dcmct13kyh181
◎ドコモPR趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
Dcmpcryt182
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Dcmlcy
◎ドコモLO/FL朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)
Dcmlpsc18
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)
Dcmchan
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)

◎三菱PR成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、06-13近鉄、大阪朝高・帝京大)
Mtbpr3snd181
◎三菱PR李成鏞(リ・ソンヨン)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)
Mtbplsy182

■近鉄-栗田工業
*近鉄
◎近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)
1007kcw1
107pkkim
「もっとSOと僕がコミュニケーションしないと」
◎近鉄CTB朴ハンギョル박한결、(18-、16-尚武、延世大)
1007phg1
「DFに集中」
◎栗田PR金亨志(キム・ヒョンジ)、(16-、大阪朝鮮高・15京産大)
「仕事とラグビー両方できることで栗田を選んだ。大阪朝高の先輩、後輩の活躍は刺激になっています」
Krtp1khj182

<5-8位>
{第1週}
■マツダ-中国電力(11月18日、宝ヶ池)
*マツダ中国電
◎マツダCTB李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)
1021krt12gk
181021krt12gain
「自分のコンディションは良いです」
◎マツダLO南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)
181021njs2
「一人一人自分の仕事をしないと」

■釜石SW-九州電力

<<TE>>
ヤクルト(34)、清水建(33)、東ガス(25)、セコム(25)、横河(21)、明治生命(13)
秋田NB(10)、IBM(5)、船岡自(5)、クリーン(1)
{第9週11月11日}
■秋田NB-明治安田生命(11月11日、秋田S)
*秋田(10)、明治(13)
◎秋田SH李仁済(英リッチモンドC16-17,関東学大10-16、尚武12-13、石見智翠館、ソウル大附属中)
181014aktiij2
101014aktiij1
「チームからはSOでの出場が多くなる」

{第10週11月17-18日}
■東京ガス-船岡自衛隊(11月17日、ガス)
*ガス(25)、船岡(5)
◎ガスCTB金淳英(キム・スンヨン)、(18-、関西学院大、大阪朝高)

■清水建設-日本IBM(荏田G)
*清水(33)、IBM(5)

■ヤクルト-セコム(11月18日、秩父宮)
*ヤクルト(34)、セコム(25)
◎ヤクルトPR金弘泰(明大、大阪朝高)

■横河武蔵野-クリーンファイターズ(横河)
*横河(21)、クリーン(1)
◎LO延権佑(ヨン・グォンウ)연권우(18-FWコーチ、11-17、忠北高・高麗大・07横河・09尚武・11復帰)
181014ygujiri
*愛娘・ジリちゃんと
「練習と試合のメンバーが違うなど難しい部分があります」

<<TW>>
{第6週11月10日}
■ユニチカ28(14-26)33中部電力(JR西)
*ユニチカ(17)、中部(28)

■大阪府警19(5-15)20JR西日本
*府警(16)、JR(22)
◎西日本PR張和裕(チャン・ファユン)장화유、(12-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎西日本SO/CTB鄭宏基(チョン・ガンギ)、(15-、大阪朝鮮高・近畿大)
◎西日本SO/CTB金成志(キム・ソンジ)、(17-、大阪朝鮮高・東海大)

■大阪ガス55(22-0)0豐田通商(ガス)
*ガス(19)、豊田(5)

■三菱自動車京都38(17-7)19リコージャパン(三菱)
*三菱(5)、リコー(0)

島津製作所
*島津(5)
◎島津SH李翔大(リ・サンテ)、(17-、大阪朝鮮高・日本大)
◎島津PR李隆周(天理大)

<<トップキュウシュウ>>J
◎リーグ戦順位/R九州、福岡銀、鹿児島銀、三菱重工長崎、新日鐵住金八幡
{順位決定リーグ第1週}
■JR九州95(45-0)7鹿児島銀(11月3日、春日公園)
*JR15T、鹿児島1T

{順位決定リーグ第2週}
■三菱重工長崎29(19-10)22新日鐵住金八幡(11月10日、博多の森)
*長崎5T、八幡3T

■福岡銀36(24-19)43鹿児島銀
*福銀6T、鹿銀7T

{順位決定リーグ第3週}
■JR九州-福岡銀行(11月18日、レベルファイブ)

☆☆2018年11月3-4日週☆☆
『TCL。4位は栗田が勝ち取る 2018/11/3-週』
<<TCL>>近鉄(34)、NTTドコモ(30)、三菱相模原(24)、栗田(18)、釜石(11)
マツダ(10)、中国電(5)、九電(4)
{第7週11月3-4日}
 リーグ戦最終週。全勝対決は近鉄28-24ドコモ。ともにTL1年復帰をかけて入替戦へ。
 入替戦残り1枠の4位は栗田が40-12で釜石を下し勝点18となり確定した。釜石が同11のまま5位。2019W杯開催地としてTL昇格の道は消えた。マツダは中国電に敗れ同10で6位。
■三菱重工相模原52(21-12)17九州電力(11月3日、いわき)
*三菱8T6G(24)、九電3T1G(4)
■近鉄28(14-12)24NTTドコモ(4日、花園)
*近鉄4T4G(34)、ドコモ4T2G(29)
◎近鉄SH21金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)後半37分から
◎近鉄CTB朴ハンギョル박한결、(18-、16-尚武、延世大)
◎ドコモPR3金廉(キム・リョム)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)後半13分ま
◎ドコモSO/CTB13金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)後半1T
◎ドコモPR趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)
◎ドコモLO/FL朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)

■栗田工業40(21-0)12釜石SW(釜石鵜住居復興S)
*栗田6T5G(18)、釜石2T1G(11)
◎栗田PR1金亨志(キム・ヒョンジ)、(16-、大阪朝鮮高・15京産大)後半30分ま

■マツダ19(5-24)57中国電力(コカ広島)
*マツダ2T1G1PT(10)、中国電8T7G1PG(5)
◎マツダCTB11李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)後半19分ま
◎マツダLO4南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)後半15分ま

<<TE>>ヤクルト(34)、清水建(33)、東ガス(25)、セコム(25)、横河(21)、明治生命(13)
秋田NB(10)、IBM(5)、船岡自(5)、クリーン(1)
{第8週11月3-4日}
■東京ガス122(66-0)0クリーンファイターズ(11月3日、ガス)
*ガス18T16G(25)、クリーンファイターズ(1)
◎ガスCTB12金淳英(キム・スンヨン)、(18-、関西学院大、大阪朝高)

■ヤクルト82(40-0)7船岡自衛隊(ヤクルト)
*ヤクルト12T11G(34)、船岡1T1G(5)
◎ヤクルトPR18金弘泰(明大、大阪朝高)後半23分か

■秋田NB19(7-26)57清水建設((4日、釜石鵜住居)
*秋田3T2G(9)、清水9T6G(33)
◎秋田SH李仁済(英リッチモンドC16-17,関東学大10-16、尚武12-13、石見智翠館、ソウル大附属中)

■横河武蔵野63(28-7)14明治安田生命(横河)
*横河9T9G(21)、明治2T2G(13)

■セコム87(28-0)0日本IBM(IBM八千代)
*セコム13T11G(25)、IBM(5)

<<TW>>
{第6週11月3日}
■島津製作所19-35豐田通商(11月3日、島津)
*島津(5)、豊田(5)
◎島津SH李翔大(リ・サンテ)、(17-、大阪朝鮮高・日本大)
◎島津PR李隆周(天理大)

■大阪府警20-22中部電力(豊田運動)
*府警(15)、中部(24)

■ユニチカ50-6リコージャパン(大阪ガス)
*ユニチカ(16)、リコー(0)

■大阪ガス44-22三菱自動車京都
*ガス(14)、三菱(0)

JR西日本
*JR(18)
◎西日本PR張和裕(チャン・ファユン)장화유、(12-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎西日本SO/CTB鄭宏基(チョン・ガンギ)、(15-、大阪朝鮮高・近畿大)
◎西日本SO/CTB金成志(キム・ソンジ)、(17-、大阪朝鮮高・東海大)

<<トップキュウシュウ>>J
◎リーグ戦順位/R九州、福岡銀、鹿児島銀、三菱重工長崎、新日鐵住金八幡
{順位決定リーグ第1週}
■JR九州95(45-0)7鹿児島銀(11月3日、春日公園)
*JR15T、鹿児島1T

{順位決定リーグ第2週}
■三菱重工長崎-新日鐵住金八幡(11月10日、博多の森)

■福岡銀-鹿児島銀

{順位決定リーグ第3週}
■JR九州-福岡銀行(11月18日、レベルファイブ)

☆☆2018年10月27-28日☆☆
『TCL。近鉄が6連勝、首位保つ 2018/10/27週』
<<TCL>>近鉄(30)、NTTドコモ(29)、三菱相模原(19)、栗田(14)、釜石(11)
マツダ(10)、九電(4)、中国電(0)
{第6週10月26-28日}
■三菱重工相模原38(21-0)0栗田工業(10月26日、秩父宮)
*三菱6T4G(19)、栗田(14)
◎三菱PR1成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、06-13近鉄、大阪朝高・帝京大)後半10分ま
◎三菱PR1李成鏞(リ・ソンヨン)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)後半24分ま
◎栗田PR1金亨志(キム・ヒョンジ)、(16-、大阪朝鮮高・15京産大)後半32分ま
■近鉄29(17-3)10釜石SW(27日、いわて)
*近鉄5T2G(30)、釜石1T1G1PG(11)
◎近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)後半15分から
◎近鉄CTB朴ハンギョル박한결、(18-、16-尚武、延世大)
■マツダ50(10-12)19九州電力(コカ広島)
*マツダ8T5G(10)、九電3T2G(4)
◎マツダCTB12李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)2G
◎マツダLO19南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)後半17分からLO4

■NTTドコモ54(21-14)33中国電力(28日、ドコモ)
*ドコモ8T7G(29)、中国電5T4G(0)
◎ドコモSO/CTB13金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)GC、80分
◎ドコモPR18趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)後半25分から
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)
◎ドコモLO/FL朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)
◎ドコモPR3金廉(キム・リョム)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)後半21分ま

<<TE>>清水建(28)、ヤクルト(29)、東ガス(20)、セコム(20)、横河(16)、明治生命(13)
秋田NB(10)、IBM(5)、船岡自(5)、クリーン(1)
{第7週10月26-28日}
■東京ガス17(7-31)38-清水建設(26日、秩父宮)
*ガス3T1G(20)、清水5T5G1PG(28)
◎ガスCTB23金淳英(キム・スンヨン)、(18-、関西学院大、大阪朝高)後半23分か

■秋田NB68(33-10)14日本IBM((27日、岩手)
*秋田10T9G(10)、IBM2T2G(5)
◎秋田SH李仁済(英リッチモンドC16-17,関東学大10-16、尚武12-13、石見智翠館、ソウル大附属中)

■横河武蔵野28(14-10)29セコム(28日、セコム)
*横河4T4G(16)、セコム4T3G1PG(20)
◎LO延権佑(ヨン・グォンウ)연권우(18-FWコーチ、11-17、忠北高・高麗大・07横河・09尚武・11復帰)
■クリーンファイターズ22(10-5)24船岡自衛隊(トーセン)
*クリーン3T2G1PG(1)、船岡4T2G(5)

*ヤクルト(29)、明治(13)
◎ヤクルトPR金弘泰(明大、大阪朝高)

<<TW>>
{第5週10月27-28日}
■JR西日本29-14大阪ガス(10月27日、JR西)
*JR(18)、ガス(9)
◎西日本PR張和裕(チャン・ファユン)장화유、(12-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎西日本SO/CTB鄭宏基(チョン・ガンギ)、(15-、大阪朝鮮高・近畿大)
◎西日本SO/CTB金成志(キム・ソンジ)、(17-、大阪朝鮮高・東海大)

■大阪府警63-0豐田通商(豊田)
*府警(14)、豊田(1)

■中部電力36-19島津製作所(島津)
*中部電(20)、島津(5)
◎島津SH李翔大(リ・サンテ)、(17-、大阪朝鮮高・日本大)
◎島津PR李隆周(天理大)

■ユニチカ71-12三菱自動車京都(28日、三菱)
*ユニチカ11)、三菱(0)

リコー(0)

<<トップキュウシュウ>>休み
◎リーグ戦順位/R九州、福岡銀、鹿児島銀、三菱重工長崎、新日鐵住金八幡

☆☆2018年10月20-21日☆☆
『2018年TLが8月31日(土)に開幕、今週末(10月13日~)はリーグ戦残り2試合となった』
Dsc_0236_2
 今季は2019W、サンウルブズ準備のためレッド、ホワイトカンファレンス内で7試合行う。11月のウィンドマウス期間は中断し12月1日から順位慶ってい戦を行い年内12月15日で終了する。
 11月中は「TLカップ2018-2019」を行う。

<<TL>>
{レッドR}
■R神戸製鋼(30P、⑤)、サントリー(26、17年①位)、トヨタ自動車(25、④)、NTTコム(19、⑨)、NEC(14、⑧)、豊田自動織機(12、⑫)、日野(6、TCL②)、宗像サニックス(0、⑬)

{ホワイトW}
■Wヤマハ(28P、③)、パナソニック(27、②位)、リコー(19、⑦)、クボタ(23、⑪)、ホンダ(14、TCL①)、東芝(12、⑥)、キヤノン(12、⑩)、コカ・コーラ(0、⑭)

<<TL>>
{第7週10月20日}代表はプロテクトになり出場できない。
 R1位神戸は4位を狙うNECを48-31、2位トヨタも6位豊田自動織機とトヨタダービーを31-20で制下。5位NTTコムは宗像サニックスを31-12、勝点19で下し4位浮上した。
 W1位パナソニックは難敵キヤノン戦、前週リコーに敗れ1敗も25-6で制し2位。代表抜きの戦いとなる。ヤマハもリコー戦を40-36と勝利1位通過となった。ホンダは東芝から7T奪い45-26、勝点14で5位を勝ちとった。
サニックスは12-31でNコムに敗戦。韓国出身3名が後半22分-初めて一緒にピッチに立った。左からPR3(リザーブ18)申ダニエル、HO2王鏡聞(兄)、WTB14(22)王授栄(弟).
181020snxk3
181020kore3

 12月1日から始まる順位トーナメント
<<2018TL順位トーナメント>>
<1-8位/日本選手権兼務>
■1回戦
◆神戸製鋼-リコー
◆パナソニック-トヨタ自動車
◆サントリー-クボタ
◆ヤマハ-NTTコム

<1-8位/日本選手権兼務>
■1回戦
◆NEC-コカ・コーラ
◆東芝-日野自動車
◆豊田自動織機-キヤノン
◆ホンダ-宗像サニックス

■R/神戸製鋼48(31-10)31NEC(10月20日、ノエビア)
*神戸7T5G1PG(30)、NEC4T4G1PG(14)
◎神戸LO4張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)後半28分ま
Kobjsh
◎神戸SH梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Kobeshytj
◎NEC/LO李珍錫(イ・ジンソック)(17-、ポスコ・尚武)
Neclmsk

■トヨタ自動車31(17-10)20豊田自動織機(瑞穂)
*トヨタ5T3G(25)、織機3T1G1PG(12)
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎トヨタSO金典弘(キム・ジョノン)(18-、東海大、大阪朝鮮高)

■サントリー50(24-0)0日野(秩父宮)
*サントリー8T5G(21)、日野2T1G(6)
◎日野PR金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)
Hnkgs2
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)
◎日野WTB鄭演植(チョン・ヨンシク)정연식(18-日野、16-尚武、12-高麗大)
181013hncys

■NTTコム31(14-5)12宗像サニックス(秩父宮)
*コム5T4G(19)、サニックス2T1G(0)
◎コムHO白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)80分。
Dsc_1006
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
Comkrj
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
Comcgb
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ
◎SAN/PR18申東ウォン(シン・ドンウン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)後半18分からP3
Snxsdw
◎SAN/SO/CTB/WTB王授榮(ワン・スヨン)、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)
Snxwsy後半22分から
◎SAN/HO2王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(18-サニックス、14-近鉄、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)後半39分ま
Snxwondw

■W/パナソニック25(17-6)6キヤノン(熊谷)
*パナ4T1G1PG(27)、キヤノン2PG(12)
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(18からコーチ兼任、08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
Panayyn187
◎パナCTB22権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)後半34分からC13
Panakyi18

■W/ヤマハ発動機40(21-17)36リコー(万博)
*ヤマハ6T5G(29)、リコー5T4G1PG(20)
◎リコーCTB金宣求(キム・ソング)김선구、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)
「プレー技術の向上よりもラグビーを考えることを学んでいます」
18rcksg

■W/クボタ50(24-7)12コカ・コーラ(コーラ広島)
*クボタ8T5G(23)、コーラ2T1G(0)
◎クボタLO4金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)後半39分ま
1898khb2
◎クボタHO/PR羅官榮(ナ・グァンヨン)나관영、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)
Dsc_0273
◎クボタLO孫昇巳(ソン・スンギ、18-、日本大、大阪朝鮮高)
Kbtssg187

■W/東芝26(14-21)45ホンダ(鈴鹿)
*東芝4T3G(12)、ホンダ7T5G(14)、
◎東芝LO/FL20李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)後半23分F7
Tsblsc
◎東芝P金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)
Tsbkgt18
◎東芝LO19梁大炴(ヤン・デヨン)양대영、(18-東芝、16-尚武、12-高麗大、富川北高・中)後半32分F6
Tsbydy18
◎ホンダSO/CTB朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
Hndpsg1891
◎ホンダSO/CTB具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)
「今はBチーム。調子はいいです」
Hndgjyun1891
◎ホンダPR具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、18SW&日本代表、16SW、17SW&日本代表候補)ケガ3カ月かかる、11月復帰か?
1867jwn1
*8/18のNEC練習試合で左膝靭帯損傷。2-3カ月治療に

| | Comments (0) | TrackBack (0)

関東リーグ戦は東海が法政圧倒、大東は全勝、流経下す 2018大学リーグ 11/10-11/11

『2018国内大学ラグビー終盤戦』
「18大学在籍韓国・朝鮮半島関係選手リスト」をダウンロード

<<関東大学対抗戦>>
◎順位/帝京大(5勝)、明治大(4勝1敗)、早稲田大(4勝1敗)、慶應(4勝1敗)、筑波(2勝3敗)、日体、青学、成蹊(5敗)
<A>11/10-休み
☆第8週(11月18日)
■第8週
◆帝京大-明治大(18日、秩父宮)
*帝京、
◎帝京PR文相太(ムン・サンテ、3年、東京朝高)。
◎明大PR安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)

◆筑波大-日本体育大(前橋)
*日体

◆青山学院大-成蹊大
*青学

☆第9週(11月23-25日)
■第9週
◆慶應大-早稲田大(11月23日、秩父宮)

<<関東大学リーグ戦>>
<1部>大東大(勝点25)、東海大(23)、流経大(19)、法大(14)、専大(11)、日大(8)、中大(5)、拓大(5)
☆第6週(11月10日)
■第6週
◆東海大39(27-5)17法政大(11月10日、秩父宮)
*東海6T3G1PG、法政3T1G
◎法政CTB12呉洸太(オ・ガァンテ、4年、大阪朝高)
181110huctoh
「東海のDFが良かった。内外のコミュニケーションがあり隙間がなかった」
◎法政PR1李承記(リ・スンギ、4年、大阪朝高)前半46分1T
181110hultry
「スクラムは負けてなかった」

◆大東文化大46(29-0)14流通経済大
*大東8T3G、流経大2T2G
◎流経WTB11韓尊文(ハン・ソンムン、4年、大阪朝高。7人制代表候補)。2G
18110rkhjm3
181110rkhjm1
「前半ミスが多く引き離された」
☆第7週(11月17-18日)
◆日本大-専修大(11月17日、三郷)
*日大
◎日大WTB金志大(キン・チデ、4年、大阪朝高)

◆中央大-拓殖大(18日、三郷)
*中大

<2部>
☆第7週(11月17-18日)
 朝鮮大は国士舘大との全敗対決。入替戦考えると7位狙いになる。
■第7週
◆朝鮮大-国士舘大(11月17日、拓殖大)
*朝大(6)、国士舘(6)

◆山梨学院大-白鴎大
*山学(13)、白鴎(12)

◆東洋大-國学院大(18日、拓殖大)
*東洋(21)、國學院(15)

◆関東学院大-立正大
*関東(24)、立正(16)

<3部>
☆第7週(11月18日)
 昇格の首都大は神奈川大戦。3連勝を狙う!
 首位争いは駿河台大、防衛大が6戦全勝対決だ。
■第7週
◆防衛大-駿河台大(首都大)
*駿河台(24)、防大(24)

◆首都大-神奈川大
*首都(12)、神奈川(12)

◆東京農大-東京工業大(東工大)
*農大(18)、東工大(18)

◆国際武道大-玉川大
*武道(6)、玉川(6)

<<関西大学Aリーグ>>
1/天理大(5-0)、京都産業大(4-1)、関西学院大(4-1)、立命館大(4-1)、同志社大(2-3)、大体大(1-4)、近畿大、関西大(0-5)
☆第5週(11月10-11日)
■第5週
◆京都産業大19(7-14)24立命館大(11月10日、親里)
*京産3T2G、立命4T2G

◆天理大73(42-0)7関西学院大
*天理11T9G、関学1T1G

◆関西大14-17大阪体育大(18日、鶴見緑地)
*関西

◆同志社大47-26近畿大
*同大、近大

<<九州学生1部リーグ>>
☆順位決定戦 リーグ戦①九州共立大(33)、②福岡大(30)、③福岡工業大(25)、④日本文理大(18)
⑤西南学院大(14)、⑥鹿児島大(10)、⑦志學館大(4)、⑧九州大(3)
■順位決定戦第2週(11月11日)
◆九州共立大19(12-14)31福岡工業大(博多の森)
*共立3T、福工4T

◆福岡大43(19-0)19日本文理大(福大)
*福大7T、文理3T

◆西南学院大38(14-33)52鹿児島大(博多の森)
*西南6T、鹿大8T

◆志學館大19(7-29)43九州大(福大)
*志学3T、志学7T

☆☆2018年11月3-4日☆☆
<<関東大学対抗戦>>
◎順位/帝京大(5勝)、明治大(4勝1敗)、早稲田大(4勝1敗)、慶應(4勝1敗)、筑波(2勝3敗)、日体、青学、成蹊(5敗)
<A>
☆第7週(11月3-4日)
 4戦全勝の明治大は慶應大(1敗)に24-28で敗れ1敗。帝京大は前半28-0とリードし早大を45-28で下し全勝首位を守った。
■第7週
◆日本体育大23(13-7)26青山学院大(11月3日、上柚木)
*日体3T1G2PG、青山4T3G

◆筑波大101(54-0)0成蹊大
*筑波15T13G

◆明治大24(12-21)28慶應大(4日、秩父宮)
*明治4T2G、慶應4T4G
◎明大PR1安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)後半19分ま

◆帝京大45(28-0)28早稲田大
*帝京6T6G1PG、早稲田4T4G
◎帝京PR文相太(ムン・サンテ、3年、東京朝高)。

<<関東大学リーグ戦>>
<1部>大東大(勝点20)、東海大(18)、流経大(18)、法大(14)、専大(11)、日大(8)、中大(5)、拓大(5)
☆第5週(10月27-28日)11/3-は休み
◆東海大33(19-14)33流通経済大(10月28日、秩父宮)
*東海5T4G、流経大5T4G
◎流経WTB韓尊文(ハン・ソンムン、4年、大阪朝高。7人制代表候補)。1T4G
18108rkhjm

◆大東文化大54(28-19)36法政大
*大東8T7G、法政6T3G
◎法政CTB12呉洸太(オ・ガァンテ、4年、大阪朝高)1T、80分
◎法政PR1李承記(リ・スンギ、4年、大阪朝高)後半34分ま

◆日本大50(24-17)38拓殖大(熊谷)
*日大8T5G、拓大6T4G
◎日大WTB金志大(キン・チデ、4年、大阪朝高)

◆専修大27(17-10)17中央大
*専大3T3G2PG、中大3T1G

<2部>
☆第6週(11月3-4日)
 朝鮮大は白鴎大に後半、逆転され6試合全敗だ。
 関東学院大が東洋大との全勝対決を圧勝し6連勝。
■第6週
◆朝鮮大28(21-12)40白鴎大(11月3日、国士舘大)
*朝大4T4G(6)、白鴎6T5G(12)

◆国士舘大7(0-24)66山梨学院大
*国士舘(6)、山学(13)

◆立正大14(7-3)17國学院大(4日、国士舘大)
*立正(16)、國學院(15)

◆関東学院大56(14-12)12東洋大
*関東(24)、東洋(21)

<3部>
☆第6週(11月4日)
 昇格の首都大は玉川大。47-21で勝ち2勝目、最終週またずに3部残留を決めた。
 首位は駿河台大、防衛大が6戦全勝だ。
■第6週
◆東京工業大23(13-17)31駿河台大(駿河台)
*東工大(18)、駿河台(24)

◆首都大47-21玉川大
*首都(12)、玉川(6)

◆東京農大12(7-7)15防衛大(防大)
*農大(18)、防大(24)

◆国際武道大6(3-5)17神奈川大
*武道(6)、神奈川(12)

<<関西大学Aリーグ>>
☆第4週(11月3-4日)
■第4週
◆京都産業大48(10-17)29近畿大(11月3日、花園2)
*京産8T4G、近畿4T3G1PG

◆天理大61(21-5)19大阪体育大
*天理9T8G、体大3T2G

◆関大学院大17(5-0)10関西大(4日、ヤンマーS)
*関西学3T1G、関大2T

◆立命館大10(3-19)24同志社大
*立命1T1G1PG、同大4T2G

<<九州学生1部リーグ>>
☆順位決定戦 リーグ戦①九州共立大(33)、②福岡大(30)、③福岡工業大(25)、④日本文理大(18)
⑤西南学院大(14)、⑥鹿児島大(10)、⑦志學館大(4)、⑧九州大(3)
■順位決定戦(11月3日)
◆九州共立大24(12-10)20日本文理大(北九州ミクニ)
*共立4T、文理2T

◆福岡大17(7-19)59福岡工業大
*福大3T、福工9T

◆西南学院大33(7-12)19九州大(西南大)
*西南5T、九大3T

◆鹿児島大52(33-0)12志學館大(鹿児島SR)
*鹿児島大8T、志学2T

☆☆2018年10月27-28日☆☆
<<関東大学対抗戦>>
◎順位/帝京大、明治大、早稲田大(4勝)、慶應(3勝1敗)、筑波(1勝3敗)、日体、青学、成蹊(4敗)
<A>休み

<<関東大学リーグ戦>>
<1部>大東大(勝点20)、東海大(18)、流経大(18)、法大(14)、専大(11)、日大(8)、中大(5)、拓大(5)
☆第5週(10月27-28日)
◆東海大33(19-14)33流通経済大(10月28日、秩父宮)
*東海5T4G、流経大5T4G
◎流経WTB韓尊文(ハン・ソンムン、4年、大阪朝高。7人制代表候補)。1T4G
18108rkhjm

◆大東文化大54(28-19)36法政大
*大東8T7G、法政6T3G
◎法政CTB12呉洸太(オ・ガァンテ、4年、大阪朝高)1T、80分
◎法政PR1李承記(リ・スンギ、4年、大阪朝高)後半34分ま

◆日本大50(24-17)38拓殖大(熊谷)
*日大8T5G、拓大6T4G
◎日大WTB金志大(キン・チデ、4年、大阪朝高)

◆専修大27(17-10)17中央大
*専大3T3G2PG、中大3T1G

<2部>
☆第5週(10月28日)
■第5週
◆朝鮮大34-57山梨学院大(拓大)
*朝大(5)、山梨(9)

◆国士舘大32-38白鴎大
*国士舘(5)、白鴎(8)

◆関東学院大21-19國学院大(国士舘)
*関東(20)、國學院(17)

◆東洋大31-27立正大
*東洋(20)、立正(15)

<3部>
☆第5週(10月28日)
 昇格の首都大は国際武道大を50-0で圧倒し初勝利。
Dsc_0743
Dsc_0886

■第5週
◆東京工業大10(3-7)28防衛大(東工大)
Dsc_0643
*東工大1T1G1PG(17)、防大4T4G(20)

◆首都大50(17-0)0国大武道大
*首都8T5G(8)、武道(5)

◆東京農大7-59駿河台大(農大)
*農大(17)、駿河(20)

◆玉川大19-24神奈川大
*玉川(5)、神奈川(8)

<<関西大学Aリーグ>>
☆第3週(10月28日)
■第3週
◆同志社大33(12-12)40関西学院大(宝が池)
*同大5T4G、関学6T5G

◆立命館大34(10-5)10関西大
*立命4T4G2PG、関大2T

◆京都産業大76(40-5)15大阪体育大(花園)
*京産12T8G、大体3T

◆天理大50(26-0)0近畿大
*天理8T5G、近畿

<<九州学生1部リーグ>>
☆第7週(10月27-28日)
■第7週
◆九州共立大48(15-14)26福岡工業大(共立)
*共立7T(33)、福工4T(25)

◆福岡大33(12-7)12日本文理大(湯布院)
*福大5T4G(30)、文理2T1G(18)

◆西南学院大43(17-12)12志學館大(西南大)
*西南7T(14)、志學館2T1G(4)

◆九州大5(0-10)31鹿児島大(鹿児島SR)
*九大1T(3)、鹿児島5T3G(10)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2018

TCL最終週 1位は近鉄、4位決定は栗田が40-12釜石で確定 2018/11/3-

『TCL。4位はどこに最終週 2018/11/3-週』

<<TCL>>近鉄(34)、NTTドコモ(30)、三菱相模原(24)、栗田(18)、釜石(11)
マツダ(10)、中国電(5)、九電(4)
{第7週11月3-4日}
 リーグ戦最終週。全勝対決は近鉄28-24ドコモ。ともにTL1年復帰をかけて入替戦へ。
 入替戦残り1枠の4位は栗田が40-12で釜石を下し勝点18となり確定した。釜石が同11のまま5位。2019W杯開催地としてTL昇格の道は消えた。マツダは中国電に敗れ同10で6位。
■三菱重工相模原52(21-12)17九州電力(11月3日、いわき)
*三菱8T6G(24)、九電3T1G(4)
◎三菱PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、06-13近鉄、大阪朝高・帝京大)後半21分ま
Mtbpr3snd181
◎三菱PR1李成鏞(リ・ソンヨン)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)後半14分ま
Mtbplsy182

■近鉄28(14-12)24NTTドコモ(4日、花園)
*近鉄4T4G(34)、ドコモ4T2G(29)
◎近鉄SH21金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)後半37分から
1007kcw1
107pkkim
「もっとSOと僕がコミュニケーションしないと」
◎近鉄CTB朴ハンギョル박한결、(18-、16-尚武、延世大)
1007phg1
「DFに集中」
◎ドコモPR3金廉(キム・リョム)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)後半13分ま
Teikyokr
◎ドコモSO/CTB13金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)後半1T
Dcmct13kyh181
◎ドコモPR趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
Dcmpcryt182
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Dcmlcy
◎ドコモLO/FL朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)
Dcmlpsc18
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)
Dcmchan
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)

■栗田工業40(21-0)12釜石SW(釜石鵜住居復興S)
*栗田6T5G(18)、釜石2T1G(11)
◎栗田PR1金亨志(キム・ヒョンジ)、(16-、大阪朝鮮高・15京産大)後半30分ま
「仕事とラグビー両方できることで栗田を選んだ。大阪朝高の先輩、後輩の活躍は刺激になっています」
Krtp1khj182

■マツダ19(5-24)57中国電力(コカ広島)
*マツダ2T1G1PT(10)、中国電8T7G1PG(5)
◎マツダCTB11李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)後半19分ま
1021krt12gk
181021krt12gain
「自分のコンディションは良いです」
◎マツダLO4南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)後半15分ま
181021njs2
「一人一人自分の仕事をしないと」

<<TE>>ヤクルト(34)、清水建(33)、東ガス(25)、セコム(25)、横河(21)、明治生命(13)
秋田NB(10)、IBM(5)、船岡自(5)、クリーン(1)
{第8週11月3-4日}
■東京ガス122(66-0)0クリーンファイターズ(11月3日、ガス)
*ガス18T16G(25)、クリーンファイターズ(1)
◎ガスCTB12金淳英(キム・スンヨン)、(18-、関西学院大、大阪朝高)

■ヤクルト82(40-0)7船岡自衛隊(ヤクルト)
*ヤクルト12T11G(34)、船岡1T1G(5)
◎ヤクルトPR18金弘泰(明大、大阪朝高)後半23分か

■秋田NB19(7-26)57清水建設((4日、釜石鵜住居)
*秋田3T2G(9)、清水9T6G(33)
◎秋田SH李仁済(英リッチモンドC16-17,関東学大10-16、尚武12-13、石見智翠館、ソウル大附属中)
181014aktiij2
101014aktiij1
「チームからはSOでの出場が多くなる」

■横河武蔵野63(28-7)14明治安田生命(横河)
*横河9T9G(21)、明治2T2G(13)
◎LO延権佑(ヨン・グォンウ)연권우(18-FWコーチ、11-17、忠北高・高麗大・07横河・09尚武・11復帰)
181014ygujiri
*愛娘・ジリちゃんと
「練習と試合のメンバーが違うなど難しい部分があります」

■セコム87(28-0)0日本IBM(IBM八千代)
*セコム13T11G(25)、IBM(5)

<<TW>>
{第6週11月3日}
■島津製作所19-35豐田通商(11月3日、島津)
*島津(5)、豊田(5)
◎島津SH李翔大(リ・サンテ)、(17-、大阪朝鮮高・日本大)
◎島津PR李隆周(天理大)

■大阪府警20-22中部電力(豊田運動)
*府警(15)、中部(24)

■ユニチカ50-6リコージャパン(大阪ガス)
*ユニチカ(16)、リコー(0)

■大阪ガス44-22三菱自動車京都
*ガス(14)、三菱(0)

JR西日本
*JR(18)
◎西日本PR張和裕(チャン・ファユン)장화유、(12-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎西日本SO/CTB鄭宏基(チョン・ガンギ)、(15-、大阪朝鮮高・近畿大)
◎西日本SO/CTB金成志(キム・ソンジ)、(17-、大阪朝鮮高・東海大)

<<トップキュウシュウ>>J
◎リーグ戦順位/R九州、福岡銀、鹿児島銀、三菱重工長崎、新日鐵住金八幡
{順位決定リーグ第1週}
■JR九州95(45-0)7鹿児島銀(11月3日、春日公園)
*JR15T、鹿児島1T

{順位決定リーグ第2週}
■三菱重工長崎-新日鐵住金八幡(11月10日、博多の森)

■福岡銀-鹿児島銀

{順位決定リーグ第3週}
■JR九州-福岡銀行(11月18日、レベルファイブ)

☆☆2018年10月27-28日☆☆
『TCL。近鉄が6連勝、首位保つ 2018/10/27週』
<<TCL>>近鉄(30)、NTTドコモ(29)、三菱相模原(19)、栗田(14)、釜石(11)
マツダ(10)、九電(4)、中国電(0)
{第6週10月26-28日}
■三菱重工相模原38(21-0)0栗田工業(10月26日、秩父宮)
*三菱6T4G(19)、栗田(14)
◎三菱PR1成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、06-13近鉄、大阪朝高・帝京大)後半10分ま
Mtbpr3snd181
◎三菱PR1李成鏞(リ・ソンヨン)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)後半24分ま
Mtbplsy182
◎栗田PR1金亨志(キム・ヒョンジ)、(16-、大阪朝鮮高・15京産大)後半32分ま
「仕事とラグビー両方できることで栗田を選んだ。大阪朝高の先輩、後輩の活躍は刺激になっています」
Krtp1khj182

■近鉄29(17-3)10釜石SW(27日、いわて)
*近鉄5T2G(30)、釜石1T1G1PG(11)
◎近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)後半15分から
1007kcw1
107pkkim
「もっとSOと僕がコミュニケーションしないと」
◎近鉄CTB朴ハンギョル박한결、(18-、16-尚武、延世大)
1007phg1
「DFに集中」

■マツダ50(10-12)19九州電力(コカ広島)
*マツダ8T5G(10)、九電3T2G(4)
◎マツダCTB12李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)2G
1021krt12gk
181021krt12gain
「自分のコンディションは良いです」
◎マツダLO19南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)後半17分からLO4
181021njs2
「一人一人自分の仕事をしないと」

■NTTドコモ54(21-14)33中国電力(28日、ドコモ)
*ドコモ8T7G(29)、中国電5T4G(0)
◎ドコモSO/CTB13金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)GC、80分
Dcmct13kyh181
◎ドコモPR18趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)後半25分から
Dcmpcryt182
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Dcmlcy
◎ドコモLO/FL朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)
Dcmlpsc18
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)
Dcmchan
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)
◎ドコモPR3金廉(キム・リョム)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)後半21分ま
Teikyokr

<<TE>>清水建(28)、ヤクルト(29)、東ガス(20)、セコム(20)、横河(16)、明治生命(13)
秋田NB(10)、IBM(5)、船岡自(5)、クリーン(1)
{第7週10月26-28日}
■東京ガス17(7-31)38-清水建設(26日、秩父宮)
*ガス3T1G(20)、清水5T5G1PG(28)
◎ガスCTB23金淳英(キム・スンヨン)、(18-、関西学院大、大阪朝高)後半23分か

■秋田NB68(33-10)14日本IBM((27日、岩手)
*秋田10T9G(10)、IBM2T2G(5)
◎秋田SH李仁済(英リッチモンドC16-17,関東学大10-16、尚武12-13、石見智翠館、ソウル大附属中)
181014aktiij2
101014aktiij1
「チームからはSOでの出場が多くなる」

■横河武蔵野28(14-10)29セコム(28日、セコム)
*横河4T4G(16)、セコム4T3G1PG(20)
◎LO延権佑(ヨン・グォンウ)연권우(18-FWコーチ、11-17、忠北高・高麗大・07横河・09尚武・11復帰)
181014ygujiri
*愛娘・ジリちゃんと
「練習と試合のメンバーが違うなど難しい部分があります」

■クリーンファイターズ22(10-5)24船岡自衛隊(トーセン)
*クリーン3T2G1PG(1)、船岡4T2G(5)

*ヤクルト(29)、明治(13)
◎ヤクルトPR金弘泰(明大、大阪朝高)

<<TW>>
{第5週10月27-28日}
■JR西日本29-14大阪ガス(10月27日、JR西)
*JR(18)、ガス(9)
◎西日本PR張和裕(チャン・ファユン)장화유、(12-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎西日本SO/CTB鄭宏基(チョン・ガンギ)、(15-、大阪朝鮮高・近畿大)
◎西日本SO/CTB金成志(キム・ソンジ)、(17-、大阪朝鮮高・東海大)

■大阪府警63-0豐田通商(豊田)
*府警(14)、豊田(1)

■中部電力36-19島津製作所(島津)
*中部電(20)、島津(5)
◎島津SH李翔大(リ・サンテ)、(17-、大阪朝鮮高・日本大)
◎島津PR李隆周(天理大)

■ユニチカ71-12三菱自動車京都(28日、三菱)
*ユニチカ11)、三菱(0)

リコー(0)

<<トップキュウシュウ>>休み
◎リーグ戦順位/R九州、福岡銀、鹿児島銀、三菱重工長崎、新日鐵住金八幡

☆☆2018年10月20-21日☆☆
『2018年TLが8月31日(土)に開幕、今週末(10月13日~)はリーグ戦残り2試合となった』
Dsc_0236_2
 今季は2019W、サンウルブズ準備のためレッド、ホワイトカンファレンス内で7試合行う。11月のウィンドマウス期間は中断し12月1日から順位慶ってい戦を行い年内12月15日で終了する。
 11月中は「TLカップ2018-2019」を行う。

<<TL>>
{レッドR}
■R神戸製鋼(30P、⑤)、サントリー(26、17年①位)、トヨタ自動車(25、④)、NTTコム(19、⑨)、NEC(14、⑧)、豊田自動織機(12、⑫)、日野(6、TCL②)、宗像サニックス(0、⑬)

{ホワイトW}
■Wヤマハ(28P、③)、パナソニック(27、②位)、リコー(19、⑦)、クボタ(23、⑪)、ホンダ(14、TCL①)、東芝(12、⑥)、キヤノン(12、⑩)、コカ・コーラ(0、⑭)

<<TL>>
{第7週10月20日}代表はプロテクトになり出場できない。
 R1位神戸は4位を狙うNECを48-31、2位トヨタも6位豊田自動織機とトヨタダービーを31-20で制下。5位NTTコムは宗像サニックスを31-12、勝点19で下し4位浮上した。
 W1位パナソニックは難敵キヤノン戦、前週リコーに敗れ1敗も25-6で制し2位。代表抜きの戦いとなる。ヤマハもリコー戦を40-36と勝利1位通過となった。ホンダは東芝から7T奪い45-26、勝点14で5位を勝ちとった。
サニックスは12-31でNコムに敗戦。韓国出身3名が後半22分-初めて一緒にピッチに立った。左からPR3(リザーブ18)申ダニエル、HO2王鏡聞(兄)、WTB14(22)王授栄(弟).
181020snxk3
181020kore3

 12月1日から始まる順位トーナメント
<<2018TL順位トーナメント>>
<1-8位/日本選手権兼務>
■1回戦
◆神戸製鋼-リコー
◆パナソニック-トヨタ自動車
◆サントリー-クボタ
◆ヤマハ-NTTコム

<1-8位/日本選手権兼務>
■1回戦
◆NEC-コカ・コーラ
◆東芝-日野自動車
◆豊田自動織機-キヤノン
◆ホンダ-宗像サニックス

■R/神戸製鋼48(31-10)31NEC(10月20日、ノエビア)
*神戸7T5G1PG(30)、NEC4T4G1PG(14)
◎神戸LO4張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)後半28分ま
Kobjsh
◎神戸SH梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Kobeshytj
◎NEC/LO李珍錫(イ・ジンソック)(17-、ポスコ・尚武)
Neclmsk

■トヨタ自動車31(17-10)20豊田自動織機(瑞穂)
*トヨタ5T3G(25)、織機3T1G1PG(12)
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎トヨタSO金典弘(キム・ジョノン)(18-、東海大、大阪朝鮮高)

■サントリー50(24-0)0日野(秩父宮)
*サントリー8T5G(21)、日野2T1G(6)
◎日野PR金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)
Hnkgs2
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)
◎日野WTB鄭演植(チョン・ヨンシク)정연식(18-日野、16-尚武、12-高麗大)
181013hncys

■NTTコム31(14-5)12宗像サニックス(秩父宮)
*コム5T4G(19)、サニックス2T1G(0)
◎コムHO白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)80分。
Dsc_1006
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
Comkrj
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
Comcgb
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ
◎SAN/PR18申東ウォン(シン・ドンウン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)後半18分からP3
Snxsdw
◎SAN/SO/CTB/WTB王授榮(ワン・スヨン)、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)
Snxwsy後半22分から
◎SAN/HO2王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(18-サニックス、14-近鉄、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)後半39分ま
Snxwondw

■W/パナソニック25(17-6)6キヤノン(熊谷)
*パナ4T1G1PG(27)、キヤノン2PG(12)
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(18からコーチ兼任、08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
Panayyn187
◎パナCTB22権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)後半34分からC13
Panakyi18

■W/ヤマハ発動機40(21-17)36リコー(万博)
*ヤマハ6T5G(29)、リコー5T4G1PG(20)
◎リコーCTB金宣求(キム・ソング)김선구、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)
「プレー技術の向上よりもラグビーを考えることを学んでいます」
18rcksg

■W/クボタ50(24-7)12コカ・コーラ(コーラ広島)
*クボタ8T5G(23)、コーラ2T1G(0)
◎クボタLO4金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)後半39分ま
1898khb2
◎クボタHO/PR羅官榮(ナ・グァンヨン)나관영、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)
Dsc_0273
◎クボタLO孫昇巳(ソン・スンギ、18-、日本大、大阪朝鮮高)
Kbtssg187

■W/東芝26(14-21)45ホンダ(鈴鹿)
*東芝4T3G(12)、ホンダ7T5G(14)、
◎東芝LO/FL20李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)後半23分F7
Tsblsc
◎東芝P金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)
Tsbkgt18
◎東芝LO19梁大炴(ヤン・デヨン)양대영、(18-東芝、16-尚武、12-高麗大、富川北高・中)後半32分F6
Tsbydy18
◎ホンダSO/CTB朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
Hndpsg1891
◎ホンダSO/CTB具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)
「今はBチーム。調子はいいです」
Hndgjyun1891
◎ホンダPR具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、18SW&日本代表、16SW、17SW&日本代表候補)ケガ3カ月かかる、11月復帰か?
1867jwn1
*8/18のNEC練習試合で左膝靭帯損傷。2-3カ月治療に

<<TCL>>
{第4週10月20-21日}
■NTTドコモ79(50-0)0九州電力(20日、万博)
*ドコモ13T7G(24)、九電(4)
◎ドコモSO/CTB13金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)80分
◎ドコモPR趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)
◎ドコモLO/FL朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)
◎ドコモPR3金廉(キム・リョム)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)後半21分ま

■釜石SW52(17-10)24中国電力(広島コーラ)
*釜石7T7G1PG(11)、中国電4T2G(0)

■近鉄52(26-7)14三菱重工相模原(21日、秩父宮)
*近鉄7T5G1PG(25)、三菱2T2G(14)
◎近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)
◎近鉄CTB朴ハンギョル박한결、(18-、16-尚武、延世大)
◎三菱PR1成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、06-13近鉄、大阪朝高・帝京大)後半14分ま
◎三菱PR李成鏞(リ・ソンヨン)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)

■マツダ19(7-22)34栗田工業(栗田)
*マツダ3T2G(5)、栗田5T3G1PG(14)
*栗田SO/Tエリソンが試合をコントロールした。
Krt103
*グラウンドお披露目初Tはマツダがモールで決めた
1021grd
1mzdtry
◎マツダCTB12李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)2G
1021krt12gk
181021krt12gain

「栗田のシステムが上回っていました。自分のコンディションは良いです」
◎マツダLO19南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)後半24分からLO4
181021njs2
「自分たちのミスで負けた。一人一人自分の仕事をしないと」
◎栗田PR1金亨志(キム・ヒョンジ)、(16-、大阪朝鮮高・15京産大)
「仕事とラグビー両方できることで栗田を選んだ。大阪朝高の先輩、後輩の活躍は刺激になっています」
Krtp1khj182

<<TE>>
{第6週10月20日}
■ヤクルト52(26-0)19明治安田生命(10月20日、明治)
*ヤクルト8T6G(29)、明治3T2G(12)
◎ヤクルトPR18金弘泰(明大、大阪朝高)後半26分P3

<<TW>>
{第4週10月20日}
■中部電力71リ13コー(JR西)
*中部(15)、リコー(0)

■JR西日本26-20豊田通商
*JR(14)、豊田(1)
◎西日本PR張和裕(チャン・ファユン)장화유、(12-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎西日本SO/CTB鄭宏基(チョン・ガンギ)、(15-、大阪朝鮮高・近畿大)
◎西日本SO/CTB金成志(キム・ソンジ)、(17-、大阪朝鮮高・東海大)

■大阪府警39-33島津製作所(島津)
*府警(9)、島津(5)
◎島津SH21李翔大(リ・サンテ)、(17-、大阪朝鮮高・日本大)
◎島津PR1李隆周(天理大)

■大阪ガス10-7ユニチカ(三菱京都)
*ガス(9)、ユニ(6)

<<トップキュウシュウ>>
{第6週10月21日}
■福岡銀行34(20-12)19鹿児島銀行(福銀)
*福岡5T(14)、鹿児島3T2G(3)

■新日鐵住金八幡36(8-21)38三菱重工長崎(本城)
*八幡5T(4)、三菱長崎5T(1)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

慶應が明治制す、帝京は前半リードで早大下す 関東対抗戦 2018/11/3-大学リーグ

『2018国内大学ラグビー戦始まる』
「18大学在籍韓国・朝鮮半島関係選手リスト」をダウンロード

<<関東大学対抗戦>>
◎順位/帝京大(5勝)、明治大(4勝1敗)、早稲田大(4勝1敗)、慶應(4勝1敗)、筑波(2勝3敗)、日体、青学、成蹊(5敗)
<A>
☆第7週(11月3-4日)
 4戦全勝の明治大は慶應大(1敗)に24-28で敗れ1敗。帝京大は前半28-0とリードし早大を45-28で下し全勝首位を守った。
■第7週
◆日本体育大23(13-7)26青山学院大(11月3日、上柚木)
*日体3T1G2PG、青山4T3G

◆筑波大101(54-0)0成蹊大
*筑波15T13G

◆明治大24(12-21)28慶應大(4日、秩父宮)
*明治4T2G、慶應4T4G
◎明大PR1安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)後半19分ま

◆帝京大45(28-0)28早稲田大
*帝京6T6G1PG、早稲田4T4G
◎帝京PR文相太(ムン・サンテ、3年、東京朝高)。

<<関東大学リーグ戦>>
<1部>大東大(勝点20)、東海大(18)、流経大(18)、法大(14)、専大(11)、日大(8)、中大(5)、拓大(5)
☆第5週(10月27-28日)11/3-は休み
◆東海大33(19-14)33流通経済大(10月28日、秩父宮)
*東海5T4G、流経大5T4G
◎流経WTB韓尊文(ハン・ソンムン、4年、大阪朝高。7人制代表候補)。1T4G
18108rkhjm

◆大東文化大54(28-19)36法政大
*大東8T7G、法政6T3G
◎法政CTB12呉洸太(オ・ガァンテ、4年、大阪朝高)1T、80分
◎法政PR1李承記(リ・スンギ、4年、大阪朝高)後半34分ま

◆日本大50(24-17)38拓殖大(熊谷)
*日大8T5G、拓大6T4G
◎日大WTB金志大(キン・チデ、4年、大阪朝高)

◆専修大27(17-10)17中央大
*専大3T3G2PG、中大3T1G

<2部>
☆第6週(11月3-4日)
 朝鮮大は白鴎大に後半、逆転され6試合全敗だ。
 関東学院大が東洋大との全勝対決を圧勝し6連勝。
■第6週
◆朝鮮大28(21-12)40白鴎大(11月3日、国士舘大)
*朝大4T4G(6)、白鴎6T5G(12)

◆国士舘大7(0-24)66山梨学院大
*国士舘(6)、山学(13)

◆立正大14(7-3)17國学院大(4日、国士舘大)
*立正(16)、國學院(15)

◆関東学院大56(14-12)12東洋大
*関東(24)、東洋(21)

<3部>
☆第6週(11月4日)
 昇格の首都大は玉川大。47-21で勝ち2勝目、最終週またずに3部残留を決めた。
 首位は駿河台大、防衛大が6戦全勝だ。
■第6週
◆東京工業大23(13-17)31駿河台大(駿河台)
*東工大(18)、駿河台(24)

◆首都大47-21玉川大
*首都(12)、玉川(6)

◆東京農大12(7-7)15防衛大(防大)
*農大(18)、防大(24)

◆国際武道大6(3-5)17神奈川大
*武道(6)、神奈川(12)

<<関西大学Aリーグ>>
☆第4週(11月3-4日)
■第4週
◆京都産業大48(10-17)29近畿大(11月3日、花園2)
*京産8T4G、近畿4T3G1PG

◆天理大61(21-5)19大阪体育大
*天理9T8G、体大3T2G

◆関大学院大17(5-0)10関西大(4日、ヤンマーS)
*関西学3T1G、関大2T

◆立命館大10(3-19)24同志社大
*立命1T1G1PG、同大4T2G

<<九州学生1部リーグ>>
☆順位決定戦 リーグ戦①九州共立大(33)、②福岡大(30)、③福岡工業大(25)、④日本文理大(18)
⑤西南学院大(14)、⑥鹿児島大(10)、⑦志學館大(4)、⑧九州大(3)
■順位決定戦(11月3日)
◆九州共立大24(12-10)20日本文理大(北九州ミクニ)
*共立4T、文理2T

◆福岡大17(7-19)59福岡工業大
*福大3T、福工9T

◆西南学院大33(7-12)19九州大(西南大)
*西南5T、九大3T

◆鹿児島大52(33-0)12志學館大(鹿児島SR)
*九大8T、志学2T

☆☆2018年10月27-28日☆☆
<<関東大学対抗戦>>
◎順位/帝京大、明治大、早稲田大(4勝)、慶應(3勝1敗)、筑波(1勝3敗)、日体、青学、成蹊(4敗)
<A>休み

<<関東大学リーグ戦>>
<1部>大東大(勝点20)、東海大(18)、流経大(18)、法大(14)、専大(11)、日大(8)、中大(5)、拓大(5)
☆第5週(10月27-28日)
◆東海大33(19-14)33流通経済大(10月28日、秩父宮)
*東海5T4G、流経大5T4G
◎流経WTB韓尊文(ハン・ソンムン、4年、大阪朝高。7人制代表候補)。1T4G
18108rkhjm

◆大東文化大54(28-19)36法政大
*大東8T7G、法政6T3G
◎法政CTB12呉洸太(オ・ガァンテ、4年、大阪朝高)1T、80分
◎法政PR1李承記(リ・スンギ、4年、大阪朝高)後半34分ま

◆日本大50(24-17)38拓殖大(熊谷)
*日大8T5G、拓大6T4G
◎日大WTB金志大(キン・チデ、4年、大阪朝高)

◆専修大27(17-10)17中央大
*専大3T3G2PG、中大3T1G

<2部>
☆第5週(10月28日)
■第5週
◆朝鮮大34-57山梨学院大(拓大)
*朝大(5)、山梨(9)

◆国士舘大32-38白鴎大
*国士舘(5)、白鴎(8)

◆関東学院大21-19國学院大(国士舘)
*関東(20)、國學院(17)

◆東洋大31-27立正大
*東洋(20)、立正(15)

<3部>
☆第5週(10月28日)
 昇格の首都大は国際武道大を50-0で圧倒し初勝利。
Dsc_0743
Dsc_0886

■第5週
◆東京工業大10(3-7)28防衛大(東工大)
Dsc_0643
*東工大1T1G1PG(17)、防大4T4G(20)

◆首都大50(17-0)0国大武道大
*首都8T5G(8)、武道(5)

◆東京農大7-59駿河台大(農大)
*農大(17)、駿河(20)

◆玉川大19-24神奈川大
*玉川(5)、神奈川(8)

<<関西大学Aリーグ>>
☆第3週(10月28日)
■第3週
◆同志社大33(12-12)40関西学院大(宝が池)
*同大5T4G、関学6T5G

◆立命館大34(10-5)10関西大
*立命4T4G2PG、関大2T

◆京都産業大76(40-5)15大阪体育大(花園)
*京産12T8G、大体3T

◆天理大50(26-0)0近畿大
*天理8T5G、近畿

<<九州学生1部リーグ>>
☆第7週(10月27-28日)
■第7週
◆九州共立大48(15-14)26福岡工業大(共立)
*共立7T(33)、福工4T(25)

◆福岡大33(12-7)12日本文理大(湯布院)
*福大5T4G(30)、文理2T1G(18)

◆西南学院大43(17-12)12志學館大(西南大)
*西南7T(14)、志學館2T1G(4)

◆九州大5(0-10)31鹿児島大(鹿児島SR)
*九大1T(3)、鹿児島5T3G(10)

☆☆2018年10月20-21日週☆☆

<<関東大学対抗戦>>
<A>
☆第6週(10月20-21日)
 明大は成蹊から16T110-0、帝京大は前半の24点を守り24-19慶應大に辛勝した。
■第6週
◆明治大110(63-0)0成蹊大(10月20日、明大G)
*明治16T15G
◎明大PR1安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)後半26分ま

◆帝京大24(24-7)19慶應大(21日、秩父)
*帝京3T3G1PG、慶應3T2G
◎帝京PR文相太(ムン・サンテ、3年、東京朝高)。

◆早稲田大68(21-10)10日本体育大(前橋)
*早大10T9G、日体1T1G1PG

◆筑波大73(35-7)31青山学院大(筑波大G)
*筑波11T9G、青学5T3G

<<関東大学リーグ戦>>
<1部>
☆第4週(10月20-21日)
◆東海大73(26-8)15専修大(10月20日、東海大)
*東海11T9G、専修2T1G1PG

◆法政大41(27-26)31日本大(三郷)
*法大6T4G1PG、日大5T3G
◎法政CTB12呉洸太(オ・ガァンテ、4年、大阪朝高)前半1分先制T、80分
◎法政PR1李承記(リ・スンギ、4年、大阪朝高)80分
◎日大WTB金志大(キン・チデ、4年、大阪朝高)

◆流通経済大40(12-14)33拓殖大(21日、熊谷)
*流経大6T5G、拓大5T4G
◎流経WTB韓尊文(ハン・ソンムン、4年、大阪朝高。7人制代表候補)。
18108rkhjm

◆大東文化大81(40-12)17中央大
*大東13T8G、中大3T1G

<2部>10/21は休み
<3部>10/21休み

<<関西大学Aリーグ>>10/21休み

<<九州学生1部リーグ>>10/21休み
◎9月30日第4週延期試合
◆九州共立大129(61-0)0志學館大(10月21日、鹿児島SR場)/台風延期
*共立19T(28)、志學館(4)

☆☆2018年10月13-14日☆☆
<<関東大学対抗戦>>
<A>休み

<<関東大学リーグ戦>>
<1部>休み

<2部>
☆第4週(10月14日)
 関東学院、東洋、國學院が4連勝、立正が続く。次週から4強対決が始まる。
 朝鮮大は4連敗、下位対決で勝ち星を得たい。
■第4週
◆朝鮮大0-55國学院大(関東学大)
*朝大(4)、國學院(16)
◆関東学院大55-19山梨学院大
*関東(16)、山梨(6)
◆東洋大71-5国士舘大(白鴎)
*東洋(16)、国士舘(4)
◆立正大24-12白鴎大
*立正(14)、白鴎(4)

<3部>
☆第4週(10月14日)
 昇格の首都大は東京農大戦。24-33と惜しい敗戦。
■第4週
◆東京農大33(137)24首都大(駿河台大)
*農大5T4G(16),首都4T2G(4)
◆駿河台大91(40-0)0玉川大
*駿河(16)、玉川(4)
◆東京工大40(14-19)29神奈川大(防大)
*東工大(16)、神奈川(4)
◆防衛大47(35-0)19国際武道大
*防大(16)、武道(4)

<<関西大学Aリーグ>>
☆第2週(10月14日)
■第2週
◆近畿大19(7-22)55関西学院大(鶴見)
*近畿3T2G、関学8T6G1PG

◆立命館大71(38-0)12大阪体育大
*立命10T9G1PG、大体2T1G

◆京都産業大38(19-15)15関西大(天理親里)
*京産6T4G、関大3T

◆天理大59(19-0)0同志社大
*天理9T5G、同大0

<<九州学生1部リーグ>>
☆第5週(10月13-14日)
 福大がライバル福工大を下し勝点25で並んだ。共立が23で追う。
■第4週
◆福岡工大26(21-26)50福岡大(福大G)
*福工4T3G(25)、福大8T5G(25)

◆九州大7(7-26)38西南学院大
*1T1G(3)、西南6T4G(9)

◆九州共立大38(19-12)31日本文理大(湯布院)
*共立6T4G(23)、文理5T3G(18)

◆志學館大0(0-14)33鹿児島大(14日、鹿児島)
*志學館(4)、鹿児島5T4G(5)

◎9月30日第4週延期試合
◆九州共立大-志學館大(鹿児島SR場)/台風延期
*共立、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本が若手NZに10T献上31-69大敗 2018代表ツアー 11/3

「日本28-31世界選抜に惜敗」

 2019年W杯まで1年を切った。日本代表は2018年秋のツアーを開始。

<<秋の代表ツアー>>
■第2戦(2018年11月3日、味の素S)
 若手NZに日本が挑んだ。
18112nzha2
18112nzhaka
 前半3分、日本はPGで先制されたがLOサムエリがNZキックをチャージ、そのままインゴールへ落ちたボールを押さえ逆転した。その後はNZが簡単な動きのような中でトライを積み重ね前後半5Tずつ69点を奪い完勝した。
18112nztry
 日本は後半30分左WTB福岡がライン際を快走しCTBラフェエレのTにつなげた。

 PR具智元(グ・ジウォン、HONDA)はケガ治療中だが、次戦のイングランドへ同行している。
18112gjw

■第2戦(2018年11月3日、東京・味の素スタジアム)
◆日本31(19-38)69NZ
*日本5T3G、NZ10T8G1PG

■第1戦(2018年10月26日、大阪・花園)
 第1戦は改装なった大阪・花園ラグビー場で世界選抜を迎えて実施した。
Dsc_0007
 前半4Tを奪われ7-24で折り返した。
*前半21分WTB11福岡がTを奪った。
Dsc_0181
 後半最初も30秒でTを奪われたがあきらめずに3Tを返した。
 最後の日本の攻撃は、ノックオンで終り28-31で敗れた。
*ノックオンで悔やむツイ
Dsc_0309

◆日本28(7-24)31世界選抜
*日本4T4G、世界5T3G
◎JジョセフHC「良いペースで成長している。練習してきたことができている。課題のスクラムとラインアウトを修正してNZに臨む」
Jjhc1

◎Rディーンズ世界HC「日本には良い準備になった試合だ」

■第3戦(2018年11月17日、イングランド・トゥウィッケナム)
◆日本-イングランド

■第4戦(2018年11月24日、英国)
◆日本-ロシア

<<ブレディスローカップ>>
■2018年10月27日(日産S)
◆NZ37(17-10)20豪州
*NZ5T3G2PG、豪州2T2G2PG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2018

TCL近鉄6連勝首位、2位は勝点1差でドコモ 2018TCL10/27-

『TCL。近鉄が6連勝、首位保つ 2018/10/27週』

<<TCL>>近鉄(30)、NTTドコモ(29)、三菱相模原(19)、栗田(14)、釜石(11)
マツダ(10)、九電(4)、中国電(0)
{第6週10月26-28日}
■三菱重工相模原38(21-0)0栗田工業(10月26日、秩父宮)
*三菱6T4G(19)、栗田(14)
◎三菱PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、06-13近鉄、大阪朝高・帝京大)後半10分ま
Mtbpr3snd181
◎三菱PR1李成鏞(リ・ソンヨン)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)後半24分ま
Mtbplsy182
◎栗田PR1金亨志(キム・ヒョンジ)、(16-、大阪朝鮮高・15京産大)後半32分ま
「仕事とラグビー両方できることで栗田を選んだ。大阪朝高の先輩、後輩の活躍は刺激になっています」
Krtp1khj182

■近鉄29(17-3)10釜石SW(27日、いわて)
*近鉄5T2G(30)、釜石1T1G1PG(11)
◎近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)後半15分から
1007kcw1
107pkkim
「もっとSOと僕がコミュニケーションしないと」
◎近鉄CTB朴ハンギョル박한결、(18-、16-尚武、延世大)
1007phg1
「DFに集中」

■マツダ50(10-12)19九州電力(コカ広島)
*マツダ8T5G(10)、九電3T2G(4)
◎マツダCTB12李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)2G
1021krt12gk
181021krt12gain
「自分のコンディションは良いです」
◎マツダLO19南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)後半17分からLO4
181021njs2
「一人一人自分の仕事をしないと」

■NTTドコモ54(21-14)33中国電力(28日、ドコモ)
*ドコモ8T7G(29)、中国電5T4G(0)
◎ドコモSO/CTB13金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)GC、80分
Dcmct13kyh181
◎ドコモPR18趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)後半25分から
Dcmpcryt182
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Dcmlcy
◎ドコモLO/FL朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)
Dcmlpsc18
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)
Dcmchan
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)
◎ドコモPR3金廉(キム・リョム)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)後半21分ま
Teikyokr

<<TE>>清水建(28)、ヤクルト(29)、東ガス(20)、セコム(20)、横河(16)、明治生命(13)
秋田NB(10)、IBM(5)、船岡自(5)、クリーン(1)
{第7週10月26-28日}
■東京ガス17(7-31)38-清水建設(26日、秩父宮)
*ガス3T1G(20)、清水5T5G1PG(28)
◎ガスCTB23金淳英(キム・スンヨン)、(18-、関西学院大、大阪朝高)後半23分か

■秋田NB68(33-10)14日本IBM((27日、岩手)
*秋田10T9G(10)、IBM2T2G(5)
◎秋田SH李仁済(英リッチモンドC16-17,関東学大10-16、尚武12-13、石見智翠館、ソウル大附属中)
181014aktiij2
101014aktiij1
「チームからはSOでの出場が多くなる」

■横河武蔵野28(14-10)29セコム(28日、セコム)
*横河4T4G(16)、セコム4T3G1PG(20)
◎LO延権佑(ヨン・グォンウ)연권우(18-FWコーチ、11-17、忠北高・高麗大・07横河・09尚武・11復帰)
181014ygujiri
*愛娘・ジリちゃんと
「練習と試合のメンバーが違うなど難しい部分があります」

■クリーンファイターズ22(10-5)24船岡自衛隊(トーセン)
*クリーン3T2G1PG(1)、船岡4T2G(5)

*ヤクルト(29)、明治(13)
◎ヤクルトPR金弘泰(明大、大阪朝高)

<<TW>>
{第5週10月27-28日}
■JR西日本29-14大阪ガス(10月27日、JR西)
*JR(18)、ガス(9)
◎西日本PR張和裕(チャン・ファユン)장화유、(12-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎西日本SO/CTB鄭宏基(チョン・ガンギ)、(15-、大阪朝鮮高・近畿大)
◎西日本SO/CTB金成志(キム・ソンジ)、(17-、大阪朝鮮高・東海大)

■大阪府警63-0豐田通商(豊田)
*府警(14)、豊田(1)

■中部電力36-19島津製作所(島津)
*中部電(20)、島津(5)
◎島津SH李翔大(リ・サンテ)、(17-、大阪朝鮮高・日本大)
◎島津PR李隆周(天理大)

■ユニチカ71-12三菱自動車京都(28日、三菱)
*ユニチカ11)、三菱(0)

リコー(0)

<<トップキュウシュウ>>休み
◎リーグ戦順位/R九州、福岡銀、鹿児島銀、三菱重工長崎、新日鐵住金八幡
{順位決定リーグ第1週}

☆☆2018年10月
『2018年TLが8月31日(土)に開幕、10/20-最終節に』
Dsc_0236_2
 今季は2019W、サンウルブズ準備のためレッド、ホワイトカンファレンス内で7試合行う。11月のウィンドマウス期間は中断し12月1日から順位慶ってい戦を行い年内12月15日で終了する。
 11月中は「TLカップ2018-2019」を行う。

<<TL>>
{レッドR}
■R神戸製鋼(30P、⑤)、サントリー(26、17年①位)、トヨタ自動車(25、④)、NTTコム(19、⑨)、NEC(14、⑧)、豊田自動織機(12、⑫)、日野(6、TCL②)、宗像サニックス(0、⑬)

{ホワイトW}
■Wヤマハ(28P、③)、パナソニック(27、②位)、リコー(19、⑦)、クボタ(23、⑪)、ホンダ(14、TCL①)、東芝(12、⑥)、キヤノン(12、⑩)、コカ・コーラ(0、⑭)

<<TL>>
{第7週10月20日}代表はプロテクトになり出場できない。
 R1位神戸は4位を狙うNECを48-31、2位トヨタも6位豊田自動織機とトヨタダービーを31-20で制下。5位NTTコムは宗像サニックスを31-12、勝点19で下し4位浮上した。
 W1位パナソニックは難敵キヤノン戦、前週リコーに敗れ1敗も25-6で制し2位。代表抜きの戦いとなる。ヤマハもリコー戦を40-36と勝利1位通過となった。ホンダは東芝から7T奪い45-26、勝点14で5位を勝ちとった。
サニックスは12-31でNコムに敗戦。韓国出身3名が後半22分-初めて一緒にピッチに立った。左からPR3(リザーブ18)申ダニエル、HO2王鏡聞(兄)、WTB14(22)王授栄(弟).
181020snxk3
181020kore3

 12月1日から始まる順位トーナメント
<<2018TL順位トーナメント>>
<1-8位/日本選手権兼務>
■1回戦
◆神戸製鋼-リコー
◆パナソニック-トヨタ自動車
◆サントリー-クボタ
◆ヤマハ-NTTコム

<1-8位/日本選手権兼務>
■1回戦
◆NEC-コカ・コーラ
◆東芝-日野自動車
◆豊田自動織機-キヤノン
◆ホンダ-宗像サニックス

■R/神戸製鋼48(31-10)31NEC(10月20日、ノエビア)
*神戸7T5G1PG(30)、NEC4T4G1PG(14)
◎神戸LO4張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)後半28分ま
Kobjsh
◎神戸SH梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Kobeshytj
◎NEC/LO李珍錫(イ・ジンソック)(17-、ポスコ・尚武)
Neclmsk

■トヨタ自動車31(17-10)20豊田自動織機(瑞穂)
*トヨタ5T3G(25)、織機3T1G1PG(12)
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎トヨタSO金典弘(キム・ジョノン)(18-、東海大、大阪朝鮮高)

■サントリー50(24-0)0日野(秩父宮)
*サントリー8T5G(21)、日野2T1G(6)
◎日野PR金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)
Hnkgs2
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)
◎日野WTB鄭演植(チョン・ヨンシク)정연식(18-日野、16-尚武、12-高麗大)
181013hncys

■NTTコム31(14-5)12宗像サニックス(秩父宮)
*コム5T4G(19)、サニックス2T1G(0)
◎コムHO白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)80分。
Dsc_1006
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
Comkrj
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
Comcgb
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ
◎SAN/PR18申東ウォン(シン・ドンウン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)後半18分からP3
Snxsdw
◎SAN/SO/CTB/WTB王授榮(ワン・スヨン)、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)
Snxwsy後半22分から
◎SAN/HO2王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(18-サニックス、14-近鉄、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)後半39分ま
Snxwondw

■W/パナソニック25(17-6)6キヤノン(熊谷)
*パナ4T1G1PG(27)、キヤノン2PG(12)
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(18からコーチ兼任、08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
Panayyn187
◎パナCTB22権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)後半34分からC13
Panakyi18

■W/ヤマハ発動機40(21-17)36リコー(万博)
*ヤマハ6T5G(29)、リコー5T4G1PG(20)
◎リコーCTB金宣求(キム・ソング)김선구、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)
「プレー技術の向上よりもラグビーを考えることを学んでいます」
18rcksg

■W/クボタ50(24-7)12コカ・コーラ(コーラ広島)
*クボタ8T5G(23)、コーラ2T1G(0)
◎クボタLO4金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)後半39分ま
1898khb2
◎クボタHO/PR羅官榮(ナ・グァンヨン)나관영、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)
Dsc_0273
◎クボタLO孫昇巳(ソン・スンギ、18-、日本大、大阪朝鮮高)
Kbtssg187

■W/東芝26(14-21)45ホンダ(鈴鹿)
*東芝4T3G(12)、ホンダ7T5G(14)、
◎東芝LO/FL20李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)後半23分F7
Tsblsc
◎東芝P金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)
Tsbkgt18
◎東芝LO19梁大炴(ヤン・デヨン)양대영、(18-東芝、16-尚武、12-高麗大、富川北高・中)後半32分F6
Tsbydy18
◎ホンダSO/CTB朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
Hndpsg1891
◎ホンダSO/CTB具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)
「今はBチーム。調子はいいです」
Hndgjyun1891
◎ホンダPR具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、18SW&日本代表、16SW、17SW&日本代表候補)ケガ3カ月かかる、11月復帰か?
1867jwn1
*8/18のNEC練習試合で左膝靭帯損傷。2-3カ月治療に

<<TCL>>
{第4週10月20-21日}
■NTTドコモ79(50-0)0九州電力(20日、万博)
*ドコモ13T7G(24)、九電(4)
◎ドコモSO/CTB13金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)80分
◎ドコモPR趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)
◎ドコモLO/FL朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)
◎ドコモPR3金廉(キム・リョム)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)後半21分ま

■釜石SW52(17-10)24中国電力(広島コーラ)
*釜石7T7G1PG(11)、中国電4T2G(0)

■近鉄52(26-7)14三菱重工相模原(21日、秩父宮)
*近鉄7T5G1PG(25)、三菱2T2G(14)
◎近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)
「もっとSOと僕がコミュニケーションしないと」
◎近鉄CTB朴ハンギョル박한결、(18-、16-尚武、延世大)
「DFに集中」
◎三菱PR1成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、06-13近鉄、大阪朝高・帝京大)後半14分ま
◎三菱PR李成鏞(リ・ソンヨン)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)

■マツダ19(7-22)34栗田工業(栗田)
*マツダ3T2G(5)、栗田5T3G1PG(14)
*栗田SO/Tエリソンが試合をコントロールした。
Krt103
*グラウンドお披露目初Tはマツダがモールで決めた
1021grd
1mzdtry
◎マツダCTB12李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)2G
1021krt12gk
181021krt12gain

「栗田のシステムが上回っていました。自分のコンディションは良いです」
◎マツダLO19南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)後半24分からLO4
181021njs2
「自分たちのミスで負けた。一人一人自分の仕事をしないと」
◎栗田PR1金亨志(キム・ヒョンジ)、(16-、大阪朝鮮高・15京産大)
「仕事とラグビー両方できることで栗田を選んだ。大阪朝高の先輩、後輩の活躍は刺激になっています」
Krtp1khj182

<<TE>>
{第6週10月20日}
■ヤクルト52(26-0)19明治安田生命(10月20日、明治)
*ヤクルト8T6G(29)、明治3T2G(12)
◎ヤクルトPR18金弘泰(明大、大阪朝高)後半26分P3

<<TW>>
{第4週10月20日}
■中部電力71リ13コー(JR西)
*中部(15)、リコー(0)

■JR西日本26-20豊田通商
*JR(14)、豊田(1)
◎西日本PR張和裕(チャン・ファユン)장화유、(12-、大阪朝鮮高・同志社大)
◎西日本SO/CTB鄭宏基(チョン・ガンギ)、(15-、大阪朝鮮高・近畿大)
◎西日本SO/CTB金成志(キム・ソンジ)、(17-、大阪朝鮮高・東海大)

■大阪府警39-33島津製作所(島津)
*府警(9)、島津(5)
◎島津SH21李翔大(リ・サンテ)、(17-、大阪朝鮮高・日本大)
◎島津PR1李隆周(天理大)

■大阪ガス10-7ユニチカ(三菱京都)
*ガス(9)、ユニ(6)

<<トップキュウシュウ>>
{第6週10月21日}
■福岡銀行34(20-12)19鹿児島銀行(福銀)
*福岡5T(14)、鹿児島3T2G(3)

■新日鐵住金八幡36(8-21)38三菱重工長崎(本城)
*八幡5T(4)、三菱長崎5T(1)

☆☆2018年10月13-14日週☆☆
<<TL>>
{第6週10月13日}
 R1位神戸は豊田自動織機を10T66-37、2位トヨタ自動車はNTTコムと38-36、3位サントリーは宗像サニックスから5T40-18で破り4位以内を決めた。4位を巡ってはNコム14、織機12にNECが日野を38-12でBPを得て14となり絡む。
 W1位パナソニックは難敵リコーに17-26で1敗。リコーも勝点4を得て19で4位以内を決めた。ヤマハも4位狙いのキヤノンを52-17で一蹴。東芝は4位クボタに24-26で敗れた。クボタが勝点を18まで伸ばし4位以内を確定。東芝は脱落。

■R/トヨタ自動車38(26-22)36NTTコム(10月13日、秩父宮)
*トヨタ6T4G(22)、コム5T4G1PG(14)
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎トヨタSO金典弘(キム・ジョノン)(18-、東海大、大阪朝鮮高)
◎コムHO16白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)なし
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)80分。一時HIA
Dsc_1006
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
Comkrj
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
Comcgb
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ

■R/神戸製鋼66(42-16)37豊田自動織機(金鳥)
*神戸10T8G(25)、織機4T4G3PG(12)
◎神戸LO4張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)後半24分
Kobjsh
◎神戸SH梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Kobeshytj

■R/サントリー40(19-8)18宗像サニックス(グローバル)
*サントリー5T4G1PT(21)、サニックス2T1G2PG(0)
◎SAN/PR18申東ウォン(シン・ドンウォン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)後半25分P3
Snxsdw
◎SAN/SO/CTB/WTB王授榮(ワン・スヨン)、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)
Snxwsy
◎SAN/HO2王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(18-サニックス、14-近鉄、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)後半25分
Snxwondw

■R/NEC38(21-7)12日野(柏の葉)
*NEC6T4G(14)、日野2T1G(6)
◎NEC/LO李珍錫(イ・ジンソック)(17-、ポスコ・尚武)
Neclmsk
◎日野PR金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)
Hnkgs2
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)
◎日野WTB14鄭演植(チョン・ヨンシク)정연식(18-日野、16-尚武、12-高麗大)後半26分T
181013hncys

■W/パナソニック17(17-12)26リコー(太田)
*パナ3T1G(22)、リコー4T3G(19)
*リコーが後半9分同点T、勝ち越しGで17-19にさらに1T1G7点を加え逃げ切った。14年ぶりのパナ戦勝利。
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(18からコーチ兼任、08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
Panayyn187
◎パナCTB権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
Panakyi18
◎リコーCTB金宣求(キム・ソング)김선구、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)
「プレー技術の向上よりもラグビーを考えることを学んでいます」
18rcksg

■W/ヤマハ発動機52(33-10)17キヤノン(秩父宮)
*ヤマハ8T6G(24)、キヤノン3T1G(12)

■W/クボタ26(11-21)24東芝(いわき)
*クボタ3T1G3PG(18)、東芝3T3G1PG(12)
◎クボタLO4金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)後半37分
1898khb2
◎クボタHO/PR羅官榮(ナ・グァンヨン)나관영、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)
Dsc_0273
◎クボタLO孫昇巳(ソン・スンギ、18-、日本大、大阪朝鮮高)
Kbtssg187
◎東芝LO/FL李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)
Tsblsc
◎東芝P金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)
Tsbkgt18
◎東芝LO梁大炴(ヤン・デヨン)양대영、(18-東芝、16-尚武、12-高麗大、富川北高・中)
Tsbydy18

■W/ホンダ52(26-10)31コカ・コーラ(長崎)
*ホンダ8T6G(9)、コーラ4T4G1PG(0)
◎ホンダSO/CTB朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
Hndpsg1891
◎ホンダSO/CTB具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)
「今はBチーム。調子はいいです」
Hndgjyun1891
◎ホンダPR具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、18SW&日本代表、16SW、17SW&日本代表候補)ケガ3カ月かかる、11月復帰か?
1867jwn1
*8/18のNEC練習試合で左膝靭帯損傷。2-3カ月治療に

<<TCL>>休み
<<TE>>
{第5週10月13-14日}
■東京ガス17(7-14)22ヤクルト(10月13日、ガス)
*ガス2T2G1PG(20)、ヤクルト3T2G1PG(24)
◎ガスCTB金淳英(キム・スンヨン)、(18-、関西学院大、大阪朝高)前半13分
◎ヤクルトPR金弘泰(明大、大阪朝高)なし

■清水建設26(19-0)18セコム(セコム)
*清水4T3G(24)、セコム2T1G2PG(16)

■横河武蔵野33(12-17)17秋田NB(14日、横河)
*横河5T4G(15)、秋田2T2G1PG(4)
◎LO延権佑(ヨン・グォンウ)연권우(18-FWコーチ、11-17、忠北高・高麗大・07横河・09尚武・11復帰)
181014ygujiri
*愛娘・ジリちゃんと
「練習と試合のメンバーが違うなど難しい部分があります」
◎秋田SH21李仁済(関東学大)なし
181014aktiij2
101014aktiij1
「チームからはSOでの出場が多くなる」

■日本IBM35(7-7)7クリーンファイターズ(八千代IBM)
*IBM5T5G(5)、クリーン1T1G(0)

■明治安田生命26(14-10)24船岡自衛隊(明治)
*明治4T3G(12)、船岡4T2G(1)

<<TW>>休み

<<トップキュウシュウ>>
{第5週10月14日}
■JR九州70(35-0)5新日鐵住金八幡(Gアリーナ)
*JR10T10G(19)、八幡1T(0)

■鹿児島銀行36(12-7)14三菱重工長崎(国分)
*鹿児島6T3G(10)、三菱長崎2T2G(0)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大東が5連勝首位、東海・流経大は分ける 2018大学リーグ

『2018国内大学ラグビー戦始まる』
「18大学在籍韓国・朝鮮半島関係選手リスト」をダウンロード

<<関東大学対抗戦>>
◎順位/帝京大、明治大、早稲田大(4勝)、慶應(3勝1敗)、筑波(1勝3敗)、日体、青学、成蹊(4敗)
<A>10月27-28日休み

<<関東大学リーグ戦>>
<1部>大東大(勝点20)、東海大(18)、流経大(18)、法大(14)、専大(11)、日大(8)、中大(5)、拓大(5)
☆第5週(10月27-28日)
◆東海大33(19-14)33流通経済大(10月28日、秩父宮)
*東海5T4G、流経大5T4G
◎流経WTB韓尊文(ハン・ソンムン、4年、大阪朝高。7人制代表候補)。1T4G
18108rkhjm

◆大東文化大54(28-19)36法政大
*大東8T7G、法政6T3G
◎法政CTB12呉洸太(オ・ガァンテ、4年、大阪朝高)1T、80分
◎法政PR1李承記(リ・スンギ、4年、大阪朝高)後半34分ま

◆日本大50(24-17)38拓殖大(熊谷)
*日大8T5G、拓大6T4G
◎日大WTB金志大(キン・チデ、4年、大阪朝高)

◆専修大27(17-10)17中央大
*専大3T3G2PG、中大3T1G

<2部>
☆第5週(10月28日)
■第5週
◆朝鮮大34-57山梨学院大(拓大)
*朝大(5)、山梨(9)
◆国士舘大32-38白鴎大
*国士舘(5)、白鴎(8)
◆関東学院大21-19國学院大(国士舘)
*関東(20)、國學院(17)
◆東洋大31-27立正大
*東洋(20)、立正(15)

<3部>
☆第5週(10月28日)
 昇格の首都大は国際武道大を50-0で圧倒し初勝利。
Dsc_0743_2
Dsc_0886_2
■第5週
◆東京工業大10(3-7)28防衛大(東工大)
*東工大1T1G1PG(17)、防大4T4G(20)
Dsc_0643_2

◆首都大50(17-0)0国大武道大
*首都8T5G(8)、武道(5)

◆東京農大7-59駿河台大(農大)
*農大(17)、駿河(20)

◆玉川大19-24神奈川大
*玉川(5)、神奈川(8)

<<関西大学Aリーグ>>
☆第3週(10月28日)
■第3週
◆同志社大33(12-12)40関西学院大(宝が池)
*同大5T4G、関学6T5G

◆立命館大34(10-5)10関西大
*立命4T4G2PG、関大2T

◆京都産業大76(40-5)15大阪体育大(花園)
*京産12T8G、大体3T

◆天理大50(26-0)0近畿大
*天理8T5G、近畿

<<九州学生1部リーグ>>
☆第7週(10月27-28日)
■第7週
◆九州共立大48(15-14)26福岡工業大(共立)
*共立7T(33)、福工4T(25)

◆福岡大33(12-7)12日本文理大(湯布院)
*福大5T4G(30)、文理2T1G(18)

◆西南学院大43(17-12)12志學館大(西南大)
*西南7T(14)、志學館2T1G(4)

◆九州大5(0-10)31鹿児島大(鹿児島SR)
*九大1T(3)、鹿児島5T3G(10)

☆☆2018年10月20-21日週☆☆

<<関東大学対抗戦>>
<A>
☆第6週(10月20-21日)
 明大は成蹊から16T110-0、帝京大は前半の24点を守り24-19慶應大に辛勝した。
■第6週
◆明治大110(63-0)0成蹊大(10月20日、明大G)
*明治16T15G
◎明大PR1安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)後半26分ま

◆帝京大24(24-7)19慶應大(21日、秩父)
*帝京3T3G1PG、慶應3T2G
◎帝京PR文相太(ムン・サンテ、3年、東京朝高)。

◆早稲田大68(21-10)10日本体育大(前橋)
*早大10T9G、日体1T1G1PG

◆筑波大73(35-7)31青山学院大(筑波大G)
*筑波11T9G、青学5T3G

<<関東大学リーグ戦>>
<1部>
☆第4週(10月20-21日)
◆東海大73(26-8)15専修大(10月20日、東海大)
*東海11T9G、専修2T1G1PG

◆法政大41(27-26)31日本大(三郷)
*法大6T4G1PG、日大5T3G
◎法政CTB12呉洸太(オ・ガァンテ、4年、大阪朝高)前半1分先制T、80分
◎法政PR1李承記(リ・スンギ、4年、大阪朝高)80分
◎日大WTB金志大(キン・チデ、4年、大阪朝高)

◆流通経済大40(12-14)33拓殖大(21日、熊谷)
*流経大6T5G、拓大5T4G
◎流経WTB韓尊文(ハン・ソンムン、4年、大阪朝高。7人制代表候補)。
18108rkhjm

◆大東文化大81(40-12)17中央大
*大東13T8G、中大3T1G

<2部>10/21は休み
<3部>10/21休み

<<関西大学Aリーグ>>10/21休み

<<九州学生1部リーグ>>10/21休み
◎9月30日第4週延期試合
◆九州共立大129(61-0)0志學館大(10月21日、鹿児島SR場)/台風延期
*共立19T(28)、志學館(4)

☆☆2018年10月13-14日☆☆
<<関東大学対抗戦>>
<A>休み

<<関東大学リーグ戦>>
<1部>休み

<2部>
☆第4週(10月14日)
 関東学院、東洋、國學院が4連勝、立正が続く。次週から4強対決が始まる。
 朝鮮大は4連敗、下位対決で勝ち星を得たい。
■第4週
◆朝鮮大0-55國学院大(関東学大)
*朝大(4)、國學院(16)
◆関東学院大55-19山梨学院大
*関東(16)、山梨(6)
◆東洋大71-5国士舘大(白鴎)
*東洋(16)、国士舘(4)
◆立正大24-12白鴎大
*立正(14)、白鴎(4)

<3部>
☆第4週(10月14日)
 昇格の首都大は東京農大戦。24-33と惜しい敗戦。
■第4週
◆東京農大33(137)24首都大(駿河台大)
*農大5T4G(16),首都4T2G(4)
◆駿河台大91(40-0)0玉川大
*駿河(16)、玉川(4)
◆東京工大40(14-19)29神奈川大(防大)
*東工大(16)、神奈川(4)
◆防衛大47(35-0)19国際武道大
*防大(16)、武道(4)

<<関西大学Aリーグ>>
☆第2週(10月14日)
■第2週
◆近畿大19(7-22)55関西学院大(鶴見)
*近畿3T2G、関学8T6G1PG

◆立命館大71(38-0)12大阪体育大
*立命10T9G1PG、大体2T1G

◆京都産業大38(19-15)15関西大(天理親里)
*京産6T4G、関大3T

◆天理大59(19-0)0同志社大
*天理9T5G、同大0

<<九州学生1部リーグ>>
☆第5週(10月13-14日)
 福大がライバル福工大を下し勝点25で並んだ。共立が23で追う。
■第4週
◆福岡工大26(21-26)50福岡大(福大G)
*福工4T3G(25)、福大8T5G(25)

◆九州大7(7-26)38西南学院大
*1T1G(3)、西南6T4G(9)

◆九州共立大38(19-12)31日本文理大(湯布院)
*共立6T4G(23)、文理5T3G(18)

◆志學館大0(0-14)33鹿児島大(14日、鹿児島)
*志學館(4)、鹿児島5T4G(5)

◎9月30日第4週延期試合
◆九州共立大-志學館大(鹿児島SR場)/台風延期
*共立、

☆☆2018年10月6日週☆☆
<<関東大学対抗戦>>
<A>
☆第5週(10月7日)
 明大は筑波を下した(66-21)。帝京は日体から13T90-7寄せ付けず。早大も19T123-0青学で全勝。慶大も加え4校が全勝だ。
■第5週
◆慶應大68(28-7)14成蹊大(7日、慶大)
*慶應10T9G、筑波2T2G

◆明治大66(26-7)21筑波大(足利)
*明治9T7G1PT、筑波3T3G
◎明大PR1安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)後半32分まで

◆早稲田大123(59-0)0青山学院大
*早大19T14G

◆帝京大90(45-7)7日本体育大(帝京)
*帝京13T11G1PG、日体1T1G
◎帝京PR16文相太(ムン・サンテ、3年、東京朝高)。後半41分PR1、42分T

<<関東大学リーグ戦>>
<1部>
☆第3週(10月6-8日)
◆法政大60(26-5)17拓殖大(6日、秋葉台)
*法大9T6G1PG、拓大3T1G
◎法政CTB12呉洸太(オ・ガァンテ、4年、大阪朝高)80分
◎法政PR17李承記(リ・スンギ、4年、大阪朝高)後半15分P1

◆東海大78(33-5)5中央大(東海大)
*東海12T9G、中央1T

◆流通経済大56(21-0)14専修大(8日、上柚木)
*流経大8T8G、専大2T2G
18108rkut
◎流経WTB11韓尊文(ハン・ソンムン、4年、大阪朝高。7人制代表)80分。
18108rkhjm
→前半9分先制T、後半38分T。2T8G26得点でMOM
「最後のPGを外してしまった・・神戸へ入ります」

◆大東文化大52(19-13)13日本大
*大東8T6G、日大1T1G2PG
◎日大WTB14金志大(キン・チデ、4年、大阪朝高)前半36分まで

<2部>
☆第3週(10月7日)
 朝鮮大は、東洋大戦
■第3週
◆朝鮮大17-62東洋大(東洋大)

◆関東学院大87-24白鴎大
*関東
◆國學院大64-14国士舘大(立正)
*國學院、
◆立正大49-49山梨学院大
*立正、山学

<3部>
☆第3週(10月7日)
 昇格の首都大は東工大戦。
■第3週
◆東京工大54-5首都大(武道大)
◆駿河台大61-6国際武道大
◆東京農大55-7神奈川大(防大)
◆防衛大57-14玉川大

<<関西大学Aリーグ>>
☆第1週延期(10月7日)
台風24号の直撃で延期に
■第1週
◆近畿大19(7-21)38立命館大(滋賀・布引)
*近畿3T2G、立命6T4G

◆同志社大26(12-21)28京都産業大
*同大4T3G、京産4T4G

<<九州学生1部リーグ>>
☆第5週(10月6日)
■第4週
◆福岡工大40(33-0)12日本文理大(湯布院)
*福工6T5G、文理2T1G

◆福岡大22(15-19)40九州共立大(共立)
*福大4T1G、共立6T5G

◆志學館大28(7-10)24九州大
*4T4G、九大4T2G

◆鹿児島大26(19-14)35西南学院大(鹿児島)
*鹿児島4T3G、西南5T5G

◎9月30日第4週延期試合
◆九州共立大-志學館大(鹿児島SR場)/台風延期
*共立、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧