January 14, 2019

決勝はサントリーVSトヨタ。18-19TLカップ戦 19/1/13

<<TLカップ 18/11/10-19/1/19>>
日本代表がイングランド遠征、ウィンドウマウス期間に若手や外国人選手中心のカップ戦を行う。
サントリー、パナソニック。クボタ、トヨタ自動車が1位通過した。
16チームを4プールに分けて3試合戦い、順位ごとに2019年1月トーナメント実施する。
☆2019年1月13日☆
 予選を経て各4グループ同順位による順位決定トーナメント1回戦。
 1-4位はサントリーが39-24クボタ、トヨタ自動車22-15パナソニックで19日の決勝で対戦する。

<1-4位トーナメント>
■決勝戦(1月19日、秩父宮)
◆サントリー-トヨタ自動車
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎トヨタSO/FB金典弘(キム・ジョノン)(18-、東海大、大阪朝鮮高)

■3位戦(1月19日)
◆パナソニック-クボタ
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(18からコーチ兼任、08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
Panayyn187
◎パナCTB権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
Panakyi18
◎クボタLO金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)
1898khb2
◎クボタPR羅官榮(ナ・グァンヨン)나관영、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)
Dsc_0273
◎クボタLO20孫昇巳(ソン・スンギ、18-、日本大、大阪朝鮮高)なし
Kbtssg187

■1回戦(19年1月13日、花園)
◆サントリー39(19-14)24クボタ
*サントリー5T4G2PG、クボタ4T2G
◎クボタLO4金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)80M
1898khb2
◎クボタPR17羅官榮(ナ・グァンヨン)나관영、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)後半17MかP1
Dsc_0273
◎クボタLO20孫昇巳(ソン・スンギ、18-、日本大、大阪朝鮮高)なし
Kbtssg187

◆トヨタ自動車22(3-5)15パナソニック
*トヨタ3T2G1PG、パナ2T1G1PG
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎トヨタSO/FB金典弘(キム・ジョノン)(18-、東海大、大阪朝鮮高)
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(18からコーチ兼任、08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
Panayyn187
◎パナCTB権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
Panakyi18

<5-8位トーナメント>
■5位戦(1月19日、瑞穂)
◆東芝-神戸製鋼
◎神戸LO4張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)
Kobjsh
◎神戸梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Kobeshytj
◎東芝NO8李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)
Tsblsc
◎東芝PR金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)
Tsbkgt18
◎東芝LO梁大炴(ヤン・デヨン)양대영、(18-東芝、16-尚武、12-高麗大、富川北高・中)
Tsbydy18

■7位戦(1月19日)
◆NTTコム-キヤノン
◎コムHO白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)
Dsc_1006
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
Comkrj
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
Comcgb
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ

■1回戦(19年1月13日、秩父宮)
◆神戸製鋼37(20-14)35NTTコム
*神戸4T4G3PG、コム5T5G
◎神戸LO4張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)80M
Kobjsh
◎神戸SH梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Kobeshytj
◎コムHO白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)80分
Dsc_1006
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
Comkrj
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
Comcgb
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ

◆東芝45(14-12)22キヤノン
*東芝6T6G1PG、キヤノン4T1G
◎東芝NO8李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)後半25M
Tsblsc
◎東芝PR1金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)後半13分ま
Tsbkgt18
◎東芝LO梁大炴(ヤン・デヨン)양대영、(18-東芝、16-尚武、12-高麗大、富川北高・中)
Tsbydy18

<9-12位トーナメント>
■9位戦(1月19日、熊谷)
◆リコー-NEC
◎リコーCTB金宣求(キム・ソング)김선구、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)
「プレー技術の向上よりもラグビーを考えることを学んでいます」
18rcksg
◎NEC/LO李珍錫(イ・ジンソック)(17-、ポスコ・尚武)
Neclmsk

■11位戦(1月19日)
◆ヤマハ-豊田自動織機

■1回戦(19年1月13日、瑞穂)
◆リコー51(29-5)19ヤマハ
*リコー9T3G、ヤマハ3T2G
◎リコーCTB金宣求(キム・ソング)김선구、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)
「プレー技術の向上よりもラグビーを考えることを学んでいます」
18rcksg

◆NEC20(7-0)14豊田自動織機
*NEC3T1G1PG、織機2T2G
◎NEC/LO19李珍錫(イ・ジンソック)(17-、ポスコ・尚武)後半16MかLO5
Neclmsk

<13-16位トーナメント>
■決勝戦(1月19日、長居)
◆ホンダ-コカ・コーラ
◎ホンダSO/CTB朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
Hndpsg1891
◎ホンダSO/CTB具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)
「今はBチーム。調子はいいです」
Hndgjyun1891
◎ホンダPR具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、18SW&日本代表
1867jwn1
◎コーラCTB朴ジス(徳山大)

■15位戦(1月19日)
◆宗像サニックス-日野
◎日野金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)
Hnkgs2
◎日野李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)
◎日野WTB14鄭演植(チョン・ヨンシク)정연식(18-日野、16-尚武、12-高麗大)
181013hncys

◎SAN/PR申東ウォン(シン・ドンウン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)
Snxsdw
◎SAN/WTB王授榮(ワン・スヨン)、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)
Snxwsy
◎SAN/HO16王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(18-サニックス、14-近鉄、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)なし
Snxwondw

■1回戦(19年1月13日、ミクスタ)
◆ホンダ49(28-14)26宗像サニックス
*ホンダ7T7G、サニックス4T3G
◎ホンダSO/CTB朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
Hndpsg1891
◎ホンダSO/CTB具智允12(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)
「今はBチーム。調子はいいです」
Hndgjyun1891
◎ホンダPR具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、18SW&日本代表
1867jwn1
◎SAN/PR3申東ウォン(シン・ドンウン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)後半12Mま
Snxsdw
◎SAN/WTB111王授榮(ワン・スヨン)、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)80M
Snxwsy
◎SAN/HO王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(18-サニックス、14-近鉄、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)Snxwondw

◆コカ・コーラ38(14-0)7日野
*コーラ5T5G1PG、日野1T1G
◎日野金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)
Hnkgs2
◎日野李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)
◎日野WTB14鄭演植(チョン・ヨンシク)정연식(18-日野、16-尚武、12-高麗大)80分。後半14MYC
181013hncys

<プールA>
■サントリー(13)、NTTコム(10)、リコー(6)、ホンダ(0)
◆サントリー14-10リコー、33-26NTTコム、55-0ホンダ
◆リコー24-52NTTコム、52-31ホンダ
◆NTTコム40-31ホンダ

☆第2週2018年11月24-25日
<プールA>
■サントリー、リコー、NTTコム、ホンダ
◆サントリー14-10リコー、NTTコム、55-0ホンダ
◆リコー24-52NTTコム、ホンダ
◆NTTコム40-31ホンダ
■第2週(11月24日)
◆サントリー33(16-12)26NTTコム(24日、金鳥
*サントリー3T3G4PG、コム4T3G
◎コムHO白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)
Dsc_1006
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
Comkrj
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
Comcgb
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ

◆リコー52(42-5)31ホンダ(瑞穂)
*リコー7T5G1PT、ホンダ5T3G
◎リコーCTB金宣求(キム・ソング)김선구、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)
「プレー技術の向上よりもラグビーを考えることを学んでいます」
18rcksg
◎ホンダSO/CTB22朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)前半40分かCT13
Hndpsg1891
◎ホンダSO/CTB具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)
「今はBチーム。調子はいいです」
Hndgjyun1891
◎ホンダPR具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、18SW&日本代表、16SW、17SW&日本代表候補)11月復帰か?
1867jwn1
*8/18のNEC練習試合で左膝靭帯損傷。2-3カ月治療に

<プールB>
■パナソニック(12)、キヤノン(9)、NEC(6)、日野(0)
◆パナソニック38-31NEC、41-36キヤノン、30-21日野
◆NEC7-17キヤノン、73-0日野
◆キヤノン20-7日野

■第3週(11月24日)
◆パナソニック41(24-14)36キヤノン(熊谷)
*パナ6T4G1PG、キヤノン5T4G1PG
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(18からコーチ兼任、08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
Panayyn187
◎パナCTB13権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)前半3分先制T、後半37分ま
Panakyi18

◆日野0(0-26)73NEC(熊谷)
*日野、NEC11T9G
◎日野P18R金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)前半6分かP3
Hnkgs2
◎日野FL22李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)後半20分かNO8
◎日野WTB鄭演植(チョン・ヨンシク)정연식(18-日野、16-尚武、12-高麗大)
181013hncys
◎NEC/LO李珍錫(イ・ジンソック)(17-、ポスコ・尚武)
Neclmsk

<プールC>
■クボタ(12)、神戸(11)、ヤマハ(5)、サニックス(0)
◆神戸99-17ヤマハ、22-24クボタ、52-0サニックス
◆ヤマハ14-24クボタ、49-14サニックス
◆クボタ42-14サニックス

■第3週(11月25日)
◆神戸52(26-0)0サニックス(ユニバ)
*神戸8T6G、サニックス0
◎神戸LO張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)
Kobjsh
◎神戸SH21梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)後半11分かSH
Kobeshytj

◎SAN/PR申東ウォン(シン・ドンウン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)
Snxsdw
◎SAN/WTB王授榮(ワン・スヨン)、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)
Snxwsy
◎SAN/HO16王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(18-サニックス、14-近鉄、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)なし
Snxwondw

◆ヤマハ14(14-3)24クボタ(遠州灘)
*ヤマハ2T2G、クボタ3T3G1PG
◎クボタLO4金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)前半のみ
1898khb2
◎クボタPR17羅官榮(ナ・グァンヨン)나관영、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)前半19分か
Dsc_0273
◎クボタLO20孫昇巳(ソン・スンギ、18-、日本大、大阪朝鮮高)なし
Kbtssg187

<プールD>
■トヨタ(12)、東芝(10)、豊田自動織機(4)、コカ・コーラ(1)
◆トヨタ41-24東芝、31-19豊田自動織機、35-22コカ・コーラ
◆東芝49-27豊田自動織機、49-19コカ・コーラ
◆豊田自動織機28-21コカ・コーラ

■第3週(11月24日)
◆トヨタ自動車31(17-7)19豊田自動織機(瑞穂)
*トヨタ5T3G、織機3T2G
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎トヨタSO/FB金典弘(キム・ジョノン)(18-、東海大、大阪朝鮮高)

◆東芝49(21-19)19コカ・コーラ(ミクスタ)
*東芝7T7G、コーラ3T2G
◎東芝FL20李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)後半34分かNO8
Tsblsc
◎東芝PR1金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)後半31分ま
Tsbkgt18
◎東芝LO梁大炴(ヤン・デヨン)양대영、(18-東芝、16-尚武、12-高麗大、富川北高・中)
Tsbydy18

☆2019年1月5日☆
<<TCL3地域入替戦>>
 清水建設(地域リーグ1位)が後半40分の逆転Tで中国電力(TCL8位)を下し2019年シーズンの昇格を決めた。
{2019年1月5日}
■釜石SW41(15-7)7中部電力(鵜住居復興S)
*釜石7T3G、中部1T1G

■中国電力28(21-7)33清水建設(広島コカ)
*中国4T4G、清水5T4G

<<3地域チャレンジマッチ>>
1位清水建設、2中部電力、3JR九州
{第3週 2018年12月22日}
■JR九州(T九)24(10-24)34中部電力(TW)(Gアリーナ)
*九州4T2G、中部4T4G2PG

{第1週 2018年12月15日}
■中部電力(TW)7(0-26)59清水建設(TE)(皇子山)
*中部1T1G、清水9T7G

{第1週 2018年12月8日}
■清水建設(TE)29(14-7)19JR九州(T九、荏田G)
*清水4T3G1PG、JR九3T2G

☆☆2018年12月22日週☆☆
 先週終了したTL。
 12月23日は入替戦。昨年降格したNTTドコモ(TCL1位)はコカ・コーラ(TL16)に後半逆転で33-24と振り切り1年で復帰した。
 近鉄(TCL3)は日野(TL14)と対戦も前半からラインアウトのミスがあり苦戦。日野はラインアウトからサインプレーで2T奪い21-11で日野が残留した。
Hn21kt11
181223hnfan
 TL13位宗像サニックスは、TL入替戦初めての栗田工業(TCL4)を11T75-0。FBボッシュが5T10G45得点。豊田自動織機(TL15)は三菱重工相模原(TCL2)と争う。三菱が前半から攻め31-7で勝ち2007年シーズン以来のTL昇格を果たした。

<<TL入替戦>>
{2018年12月23日13:00-}
■宗像サニックス75(35-0)0栗田工業(TC4)(ミクニ北九州)
*サニックス11T10G
◎SAN/PR18申東ウォン(シン・ドンウン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)後半からP3
181201sdw1
「次は勝たないとけない」
◎SAN/HO16王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(18-サニックス、14-近鉄、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)後半16MかH2
181201wgm1
◎SAN/WTB23王授榮(ワン・スヨン)、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)後半16MかWT14
Snxwsy
◎栗田PR1金亨志(キム・ヒョンジ)、(16-、大阪朝鮮高・15京産大)後半24Mま
「仕事とラグビー両方できることで栗田を選んだ。大阪朝高の先輩、後輩の活躍は刺激になっています」
Krtp1khj182

■日野21(19-3)11近鉄(TC3)(熊谷)
*日野2T1G3PG、近鉄1T2PG
181223kttry
◎日野PR金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)
Hnkgs2
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)
◎日野WTB鄭演植(チョン・ヨンシク)정연식(18-日野、16-尚武、12-高麗大)
181013hncys
◎近鉄SH21金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)後半5Mか
181223kimc
「近鉄のシステムを出せなかった。TLにあがって試合に出て引退の希望が・・」
◎近鉄CTB朴ハンギョル박한결、(18-、16-尚武、延世大)
1007phg1
「DFに集中」

■豊田自動織機7(0-16)31三菱(TC2)(瑞穂)
*織機1T1G、三菱3T2G4PG
◎三菱PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、06-13近鉄、大阪朝高・帝京大)後半33Mま
Mtbpr3snd181
◎三菱PR1李成鏞(リ・ソンヨン)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)後半16Mま
Mtbplsy182

■コカ・コーラ24(17-7)33NTTドコモ(TC1)(金鳥)
*コーラ3T3G1PG、ドコモ5T4G
◎コーラCTB朴ジス(徳山大)
◎ドコモPR3金廉(キム・リョム)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)後半29Mま
Teikyokr
◎ドコモCTB13金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)80分
Dcmct13kyh181
◎ドコモHO趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
Dcmpcryt182
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Dcmlcy
◎ドコモLO/FL朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)
Dcmlpsc18
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)
Dcmchan
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)

<<TE入替戦>>
{決勝18年12月23日)
■クリーンファイターズ45-38日立(TOSEN)

■船岡自衛隊13-41富士ゼロックス(石巻)

{1回戦18年12月16日)
■船岡自衛隊31-40日立(石巻)

■クリーンファイターズ36-24富士ゼロックス(TOSEN)

<<TW入替戦>>
■リコーJ(A9位)19-34日本新薬(B1位)

■三菱自動車京都(A8)53-12きんでん(B2)

☆☆2018年12月15-16日週☆☆
『順位決定トーナメント 2018/12/1-』
Kbv3
Kbv1

 「第56回日本選手権(TL4強対象)」を兼ねた「TL順位決定トーナメント」が18年12月1日~15日まで行われた。
12月15日は最終日。レッド(R)1位の神戸製鋼対R2位サントリーが優勝を争い神戸が前半からパスをつなぐ15人ラグビーで圧倒8T55-5と大差で優勝を飾った。日本一は18年ぶり10度目、TL制覇は初年度2003年度以来2度目。

 清宮監督勇退が発表されたW1ヤマハはR3トヨタ自動車と3位戦。後半12-12と追いつくと39分FBラブスカニが勝ち越しPGを決め15-12で3位を決めた。
Dsc_0457
Dsc_0454

 入替戦組は13位戦が日野対宗像サニックス。勝者がTCL4位栗田、敗者が3位近鉄戦という戦い。
 試合は日野が優位に進めたが30-34と日野リードの後半37分。サニックスがTOしボールをつばぐ。最後はWTB23王授榮(ワン・スヨン。朝明高・大体大中退)が右隅に逆転T(35-34)、その時に終了のホーンが鳴った。G成功で37-34とし栗田を迎え撃つ。日野は難敵・近鉄となった。

 最下位を争うコカ・コーラ対豊田自動織機。勝者が同2位三菱重工相模原、敗者(最下位)がTCL優勝のNTTドコモ戦だ。織機が前半からのリードで36-31と振り切った。コーラは最下位でドコモ戦に。

<<TL順位決定戦>>
■決勝(第56回日本選手権兼、(12月15日、秩父宮)
◆神戸製鋼55(22-5)5サントリー
Kbv2
*神戸8T6G1PG、サントリー1T
Kbdc1
Kbtry51
◎神戸LO4碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)80分
181215kbc1
181215kbc2
「ボールキャリーはサントリーDFの穴がよく見えた。優勝できて本当にうれしい」
◎神戸SH21梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)後半31MかSH
Kbryn181215

■3位決定戦(秩父宮)
◆ヤマハ発動機15(5-12)12トヨタ自動車
Dsc_0320
*ヤマハ2T1G1PG、トヨタ2T1G
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎トヨタSO/FB金典弘(キム・ジョノン)(18-、東海大、大阪朝鮮高)

■5位戦(12月15日、三ツ沢)
◆NTTコム43(22-10)41パナソニック
*コム6T5G1PG、パナ6T4G1PG
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(18からコーチ兼任、08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
Panayyn187
◎パナCTB23権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)前半21MかW14
Panakyi18
◎コムHO16白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)後半27MかH2
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)後半33Mま
Dsc_1006
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
Comkrj
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
Comcgb
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ

■7位戦(三ツ沢)
◆クボタ30(20-12)26リコー
*クボタ3T3G3PG、リコー4T3G
◎クボタLO4金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)80分
1898khb2
◎クボタPR17羅官榮(ナ・グァンヨン)나관영、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)後半37MかP1
Dsc_0273
◎クボタLO孫昇巳(ソン・スンギ、18-、日本大、大阪朝鮮高)なし
Kbtssg187
◎リコーCTB金宣求(キム・ソング)김선구、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)
「プレー技術の向上よりもラグビーを考えることを学んでいます」
18rcksg

■9位戦(12月15日、瑞穂)
◆ホンダ30(16-14)24NEC
*ホンダ3T3G3PG、NEC4T2G
◎NEC/LO李珍錫(イ・ジンソック)(17-、ポスコ・尚武)
Neclmsk
◎ホンダPR3具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、18SW&日本代表、16SW、17SW&日本代表候補)。11月17日イングランド戦から。後半23分、同点になるT(21-21)。G成功で23-21逆転
Dsc_0045
「9位が目標。TL初キャップが嬉しい」
8/18のNEC練習試合で左膝靭帯損傷。2-3カ月治療に
◎ホンダSO/CTB10朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)3G3PG
Dsc_1000
Dsc_0129
[いいBKがいるので早い球出しに徹しました」
◎ホンダSO/CTB具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)
「今はBチーム。調子はいいです」
Hndgjyun1891

■11位戦(瑞穂)
◆東芝31(17-8)18キヤノン
*東芝4T4G1PG、キヤノン2T1G2PG
◎東芝FL李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)
Tsblsc
◎東芝PR17金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)後半39MかP1
Tsbkgt18
◎東芝LO梁大炴(ヤン・デヨン)양대영、(18-東芝、16-尚武、12-高麗大、富川北高・中)
Tsbydy18

■13位戦(12月15日、金鳥)
◆宗像サニックス37(13-19)34日野
*サニックス5T3G2PG、日野5T3G1PG
◎日野PR金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)
Hnkgs2
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)
◎日野WTB鄭演植(チョン・ヨンシク)정연식(18-日野、16-尚武、12-高麗大)
181013hncys
◎SAN/PR18申東ウォン(シン・ドンウン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)なし
181201sdw1
「次は勝たないとけない」
◎SAN/HO16王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(18-サニックス、14-近鉄、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)後半25MかH2
181201wgm1
◎SAN/WTB23王授榮(ワン・スヨン)、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)後半25MかW14。41分逆転サヨナラT
Snxwsy

■15位戦(金鳥)
◆豊田自動織機36(22-10)コカ・コーラ
*織機5T4G1PG、コーラ4T4G1PG
◎コーラCTB朴ジス(徳山大)

☆☆2018年12月8-9日週☆☆
『TL順位決定トーナメント開始 2018/12/1-』
 「第56回日本選手権(TL4強対象)」を兼ねた「TL順位決定トーナメント」が18年12月1日~15日まで行われる。
12月8-9日は準決勝。1-4位はプール戦レッド(R)1位の神戸製鋼対R3のトヨタ自動車。神戸がSO/Dカーターが魅せ31-19で下し決勝へ。
3連覇狙うR2位サントリーはW1ヤマハ戦。後半40分ヤマハがFB五郎丸のPGで25-25に追いつき。サドンデス10分間の延長へ。5分、ヤマハSO清原のハイパンからカウンターを仕掛けヤマハ陣10MうちでPGを得た。
サントリーSOギタウが決め28-25で連覇へ王手をかけた。・
1回戦で負けた4チームが5-8位戦へ。

9-16位は1回戦で負けTCLとの入替戦、サニックス、豊田自動織機、コーラ、日野は13-16位戦。勝たないとTCL相手がNTTドコモ、近鉄になる。日野がコーラを40-36で制した。サニックスが32-31で織機に勝利。
TCLはドコモが近鉄を20-6で逆転し1位、2位は三菱重工相模原、3位近鉄、4位栗田工業となった。

<<TL順位決定戦>>
■準決勝(第56回日本選手権兼)
◆神戸製鋼31(19-6)19トヨタ自動車(12月8日、花園)
*神戸3T2G4PG、トヨタ1T1G4PG
◎神戸LO4張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)80分
Kobjsh
◎神戸SH21梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)後半40MかSH
Kobeshytj
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎トヨタSO/FB金典弘(キム・ジョノン)(18-、東海大、大阪朝鮮高)

◆サントリー28(延長3-0、後半12-3、前半13-22)25ヤマハ(12月8日、秩父宮)
*サントリー3T2G3PG、ヤマハ3T2G2PG

<5-8位>
◆リコー26(12-14)35パナソニック(12月8日、花園)
*リコー4T3G、パナ5T5G
◎リコーCTB金宣求(キム・ソング)김선구、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)
「プレー技術の向上よりもラグビーを考えることを学んでいます」
18rcksg
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(18からコーチ兼任、08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
Panayyn187
◎パナCTB権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
Panakyi18

◆クボタ13(8-14)36NTTコム(12月8日、秩父宮)
*クボタ2T1PG,コム5T4G1PG
◎クボタLO4金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)80分
1898khb2
◎クボタPR17羅官榮(ナ・グァンヨン)나관영、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)後半29MかP1
Dsc_0273
◎クボタLO孫昇巳(ソン・スンギ、18-、日本大、大阪朝鮮高)なし
Kbtssg187

◎コムHO16白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)後半36MかHO
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)
Dsc_1006
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
Comkrj
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
Comcgb
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ

<9-16位>
■9-12位戦
◆NEC47(21-12)26東芝(12月8日、ミクスタ)
*NEC7T6G、東芝4T3G
◎NEC/LO李珍錫(イ・ジンソック)(17-、ポスコ・尚武)
Neclmsk
◎東芝FL李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)
Tsblsc
◎東芝PR17金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)前半33MかP1
Tsbkgt18
◎東芝LO梁大炴(ヤン・デヨン)양대영、(18-東芝、16-尚武、12-高麗大、富川北高・中)
Tsbydy18

◆ホンダ40(33-0)14キヤノン(12月9日、秩父宮)
Dsc_0239
Dsc_0120
*ホンダ6T5G、キヤノン2T2G
◎ホンダPR3具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、18SW&日本代表、16SW、17SW&日本代表候補)。11月17日イングランド戦から復帰後半32Mま
Dsc_0045
「9位が目標。TL初キャップが嬉しい」
8/18のNEC練習試合で左膝靭帯損傷。2-3カ月治療に
◎ホンダSO/CTB10朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)後半37Mま
Dsc_1000
Dsc_0129
[いいBKがいるので早い球出しに徹しました」
◎ホンダSO/CTB具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)
「今はBチーム。調子はいいです」
Hndgjyun1891

<13-16位>
◆日野40(28-10)36コカ・コーラ(12月8日、ミクスタ)
*日野6T5G、コーラ5T4G1PG
◎日野PR金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)
Hnkgs2
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)
◎日野WTB鄭演植(チョン・ヨンシク)정연식(18-日野、16-尚武、12-高麗大)
181013hncys
◎コーラCTB朴ジフ(徳山大)

◆宗像サニックス32(20-5)31豊田自動織機(12月9日、秩父宮)
Dsc_0976
Dsc_0894
Dsc_0924
*サニックス4T3G2PG、織機5T3G
Dsc_0942
◎SAN/PR18申東ウォン(シン・ドンウン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)後半21MかP3
181201sdw1
「次は勝たないとけない」
◎SAN/WTB王授榮(ワン・スヨン)、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)
Snxwsy
◎SAN/HO16王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(18-サニックス、14-近鉄、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)
後半18MかH2
181201wgm1

<<TCL>>
☆順位決定リーグ戦☆
<1-4位>
1位/NTTドコモ(16)、2/三菱相模原(10)、3/近鉄、4/栗田
{第3週}
■NTTドコモ20(0-6)6近鉄(12月9日、金鳥)
*ドコモ1T1G1PT2PG(16)、近鉄2PG(8)
◎ドコモPR3金廉(キム・リョム)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)後半29Mま
Teikyokr
◎ドコモSO/CTB13金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)80分
Dcmct13kyh181
◎ドコモHO趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
Dcmpcryt182
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Dcmlcy
◎ドコモLO/FL朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)
Dcmlpsc18
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)
Dcmchan
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)
◎近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)
1007kcw1
107pkkim
「もっとSOと僕がコミュニケーションしないと」
◎近鉄CTB朴ハンギョル박한결、(18-、16-尚武、延世大)
1007phg1
「DFに集中」

■三菱重工相模原24(12-0)7栗田工業
*三菱4T2G(10)、栗田1T1G(0)
◎三菱PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、06-13近鉄、大阪朝高・帝京大)後半21Mま
Mtbpr3snd181
◎三菱PR1李成鏞(リ・ソンヨン)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)前半ま
Mtbplsy182
◎栗田PR1金亨志(キム・ヒョンジ)、(16-、大阪朝鮮高・15京産大)後半33Mま
「仕事とラグビー両方できることで栗田を選んだ。大阪朝高の先輩、後輩の活躍は刺激になっています」
Krtp1khj182

<5-8位>
5位/九州電力(11)、6/マツダ(10)、7/釜石SW(9)、8/中国電力(6)
{第3週}
■マツダ25(13-14)45釜石SW(12月8日、コーラ)
*マツダ3T2G2PG(10)、釜石7T5G(9)
◎マツダFB15李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)80分
1021krt12gk
181021krt12gain
「自分のコンディションは良いです」
◎マツダLO5南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)後半31Mま
181021njs2
「一人一人自分の仕事をしないと」

■九州電力26(19-0)0中国電力
*九電4T3G(11)、中国電(6)

<TCLリーグ戦勝点順位>
1位/近鉄(34)、2/NTTドコモ(30)、3/三菱相模原(24)、4/栗田(18)、5/釜石(11)
6/マツダ(10)、7/中国電(5)、8/九電(4)

<<3地域チャレンジマッチ>>
{第1週 2018年12月8日}
■清水建設(TE)29(14-7)19JR九州(T九、荏田G)
*清水4T3G1PG、JR九3T2G

<<TE>>
1位/清水建(43)、2/ヤクルト(39)、3/横河(31)、4/東ガス(30)、5/セコム(30)、6/秋田NB(19)、
7/明治生命(12)、8/IBM(7)、9/船岡自(7)、10/クリーン(1)
<<TW>>
1位/中部電力(37)、2/JR西日本(31)、3/大阪府警(26)、4/ユニチカ(26)、5/大阪ガス(20)、
6/島津製作所(16)、7/豐田通商(11)、8/三菱自動車京都(9)、9/リコーJ(0)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2019

明大が22季ぶり13度目の優勝!「18年度第55回大学選手権、2019/1/12」

<<第55回全国大学選手権大会>>
Dsc_0664
Dsc_0993

☆2019年1月12日(土)☆☆
 決勝戦(明大22-17天理大)。
Mdv4
 明大が天理強力外国人ランナーをDFで止め続け22季ぶりの優勝を果たした。
Mddf1
Mddf2

 前半22分5-5。右LOからのサインプレーでWTB11高橋がTし勝ち越した(前半12-7)。
Zh22m13try12t5
 後半も21分にゴール前ラック、HO武井が試合を決めるTで22-5へ。
Md3try
天理が29分から連続Tも22-17で制した。
Scrm22t17
Mdv1
Mdv3

■決勝戦(秩父宮)
◆明治大22(12-7)17天理大
*明大3T2G1PG、天理3T1G
◎明大PR1安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)
Aball
Atck
「優勝できて嬉しい。天理の低いスクラムに苦しんだが耐えた。DFは2人で入ることを徹底できた」

☆☆2019年1月2日(水)☆☆
 準決勝2試合。10連覇達成をこの1年の目標とした帝京大が7-29で天理大の前に屈した。
Dsc_0701
Dsc_0695

 天理がBDで制圧、スクラムでも優位にたち前半19分にはPTで12-0とした。
 後半開始4分で帝京にTされるが13分CTBシオサイア・フィフィタ、18分NO8ファルア・マキシの連続Tで王者を退けた。
Dsc_0545
Dsc_0547

 帝京・岩出監督は「天理のすばらしいラグビー」と称えた。
Dsc_0732
 天理・小松監督は「DFの勝利」。
Dsc_0759

 早明戦の再戦となった試合。明大が逆転で31-27と制し22季ぶり王者に王手をかけた。
Dsc_0472

 前半43秒、早大FB河瀬が明大FB山沢のキックをチャージし先制した。河瀬は父が明大OB(日本代表)の紫紺の血をひく1年生がビッグプレーを披露。
 明大も山沢のPGで3点を加点するも早大SH齋藤がPGで離す。23分明大がWTB11高橋の走りから早大陣へ入るとWTB14山崎が左中間へ飛び込みG成功で10-10に。
Dsc_0856
Dsc_0866
 しかし36分齋藤PGで10-13となった。
Dsc_0944
 ここで明大PR1安昌豪(アン・チャンホ。3年。大阪朝高)が魅せた。明大ボールSCから左タッチ際へパントをあげる。早大へ明大高橋がタックル。安が続いてからみボールを奪う。
Dsc_0959
 このボールを右へ回すとCTB12射場が早大DF網を突き破り中央へT、G成功で17-13と初めてリードした。
Dsc_0970
Dsc_0975
Dsc_0990
 後半お互いの意地の戦い。20分明大HO武井がスクラム起点からポスト左へT(24-13)。
Dsc_0245
 23分早大CTB13桑山がT(24-20)。
 さらに34分明大NO8坂がゴール前ラックからポスト右へ回り込みT(G成功31-20)へ。このTが決勝点となる。
Dsc_0401
Dsc_0402

 早大も38分T&Gし31-27。最後の早大攻撃もボールを奪われノーサイドへ。
Dsc_0460

<準決勝>
■2019年1月2日(秩父宮)
◆帝京大(17優勝)7(0-12)29天理大(西1)
*帝京1T1G、天理4T2G1PG

◆早稲田大(対抗2)27(13-17)31明治大(4)
*早稲田3T3G2PG、明治4T4G1PG
◎明大PR1安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)
Dsc_0217
「(前半最初反則を取られたスクラムは)修正し押せた。タックルなど自分の仕事ができた。決勝へいい準備をしたい」
ラグビーリパブリック記事/安はこちらで
☆☆2018年12月16日☆☆
 準々決勝8強が登場。10連覇をかける王者・帝京大は流経大戦。7T45-0で圧勝。
 早慶が今季2度目の戦い。後半38分から早大が攻め続け20-19で逆転サヨナラTで4強。
 関西王者・天理大は30-17大東文化大で関西唯一B4、明治大が山沢のPGで18-15東海大振りきった。

<準々決勝>
■2018年12月22日
◆帝京大(17優勝)45(12-0)0流通経済大(秩父宮)
*帝京7T5G
◎帝京PR文相太(ムン・サンテ、3年、東京朝高)
◎流経WTB11韓尊文(ハン・ジョンムン、4年、大阪朝高)後半14Mま

◆天理大(西1)30(22-7)17大東文化大(金鳥)
*天理4T2G2PG、大東3T1G

◆明治大(対4)18(12-3)15東海大(L1)(金鳥)
*明治2T1G2PG、東海2T1G1PG
◎明大PR1安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)前半20M1T。後半21Mま

◆早稲田大(対2)20(12-7)19慶應大(対3)(秩父宮)
*早大3T1G1PG、慶應3T2G

☆☆2018年12月16日☆☆
 3回戦から関東対抗戦、リーグ戦、関西リーグ戦2位以下が登場する。

<3回戦>
■2018年12月16日
◆①流通経済大(L3)63(36-5)26福岡工業大(地域V、熊谷)
*流経11T4G、福工大4T3G
◎流経WTB11韓尊文(ハン・ジョンムン、4年、大阪朝高)80分、前半9分先制T&G

◆②大東文化大(L2)31(17-7)7筑波大(対5)
*大東5T3G、筑波1T1G

◆③立命館大(西3)19(0-36)51明治大(対4、金鳥)
*立命3T2G、明大9T6G
◎明大PR1安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)前半12分チーム最初のT、31分T。後半12Mま

◆④京都産業大(西2)25(12-21)43慶應大(対3)
*京産4T1G1PG、慶大6T5G1PG

<2回戦>
■2018年12月1日(瑞穂)
◆福岡工業大55(22-21)40朝日大
*福工8T6G1PG、朝日6T5G
Fkd8try_2
*福工NO8ファカタヴァ4T

Asa13try_2
*朝日CTスフィス2T

<1回戦>
■2018年11月24日(北九州ミクニ)
◆北海道大0(0-52)108福岡工業大
*福工大15T15G1PG

<<第69回全国地区対抗大学大会>>
<決勝>
 東京学芸大が後半42分25-29、最後のアタックでつなぎきりLO5安達(桐蔭、1年)が左中間インゴールへ飛び込み逆転サヨナラ30-29とした。
Dsc_0107
Dsc_0062
 64大会以来5大会ぶり2度目の優勝をとげた。
 名古屋学院大は後半、ボールを動かすラグビーで35分にFB鈴木が2本目のTで25-29とリードした。
Dsc_0005
しかし学芸大が嫌がるモール、BD周辺でのFWによる突破をせず個人技に頼る結果が、組織重視の学芸大に敗れ2連覇を逃した。また強風下の試合、Gを正確に決めるキッカーがお互い不在も接戦の影響に。
ラグビーリパブリック記事はこちらで

■2019年1月6日(瑞穂)
◆東京学芸大(関東1⑥)30(12-10)29名古屋学院大(東海北陸③)
*学芸5T1G1PG、名学5T2G

<準決勝>
■2019年1月4日(瑞穂)
◆東京学芸大(関東1⑥)32-5東北大(東北④)

◆名古屋学院大(東海北陸③)26-20大阪国際大(近畿①)

<1回戦>
■2019年1月2日(瑞穂)
◆東京学芸大(関東1⑥)28-12鹿児島大(九州⑯回目)

◆東北大(東北④)38-14徳山大(中四国⑭)

◆名古屋学院大(東海北陸③)76-31札幌大(北海道⑤)

◆大阪国際大(近畿①)41-10新潟大(関東2②)

<関東第1地区>
■決勝(2018年12月2日、駒沢補助G)
◆東京学芸大57(31-10)10東京海洋大
*学芸9T6G、海洋1T1G1PG
Gkg8try_4
*学芸NO8若杉T
Gkg14try
*学芸WTB倉林主将T

Swd8try
*海洋NO8川村T

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2019

大阪桐蔭が初優勝26-24桐蔭学園 2018高校大会 19/1/7

「第98回全国高校ラグビー大会」2018-19開幕!
Dsc_0813

2018年12月27日(木)~2019年1月8日(火)まで「第98回全国高校ラグビー大会」が東大阪市花園ラグビー場で開催している。

今回は大阪朝鮮高が4年ぶり10回目の出場のほか、早稲田実業が82年ぶり6回目など話題が多い。

☆決勝(2019年1月7日)☆
 大阪桐蔭が桐蔭学園を後半7分、PR1江良のTで19-17と逆転。1T追加で26-17とした。桐蔭も28分SH小西がTし26-24と迫るも大阪が守り切り初優勝!
ラグビーリパブリック記事はこちらで
☆準決勝(2019年1月5日)☆
 第1試合は大阪桐蔭が流経大柏を後半突き放し31-17で勝ち決勝へ。
 流経が先制も11分、14分の連続Tで14-5と逆転した。流経が1T加え14-12と迫るが終わりPGで17-12で後半へ。後半4分、11分にFL7河村が連続Tし振り切った。
 続く桐蔭学園VS東福岡高は後半リードが再三入れ替わった。24-17桐蔭リードの後半、3分に東主将HO福井がモールで押し込み24-24と追いついた。さらに6分PR床田が初めてリードする逆転Tで24-31へ。しかし8分桐蔭もFL7渡邉がファイブポインターとなり再度31-31とした。
 16分桐蔭、WTB14西川がボールをつなぎ勝ち越しTで36-31。18分にはPGで39-31と差を広げた。
 21分東は福井がTし39-38と1点差。25分に桐蔭がFL6小島のT、右隅のGも決めて45-38、1T1Gで追いつけない状況を作った。のこり5分守り切った桐蔭が優勝へ王手だ。

☆準々決勝(2019年1月3日)☆
 準々決勝4試合。九州対決、東福岡は40-12長崎北陽台を制す。
 大阪桐蔭38-17報徳学園の関西対決を勝ち上がった。
 桐蔭学園は天理に前半、リードされるも逆転。20-19で折り返すと後半、離して44-29。
 一番競ったのが流通経済大と常翔学園。後半15分すぎまで常翔が14-0。
 17分、柏が常翔のパスをカットしTすると22分、26分と連続Tで逆転した。

☆3回戦(2019年1月1日)☆
 3回戦8試合を行った。東福岡は12T80-7で八幡工を寄せ付けず。
 桐蔭学園も前半、石見智翆館に一時リードされるも後半引き離して43-17で8強入り。
 大阪桐蔭は14T90-0で玉島に圧勝。常翔学園は50-28黒沢尻北工業を制した。
 流経大柏と京都成章の試合。お互いに厳しいDFで得点を許さず前半終了間際に柏が先制。後半、着実に柏がTを奪い45-14で下した。天理21-10春日丘、長崎北陽台21-15茗渓学園、報徳学園57-19に。
 準々決勝は東福岡-北陽台、大阪桐蔭-報徳学園、桐蔭学園-天理、常翔学園-流経大柏(1月3日)。

☆2回戦(12月30日)☆
 優勝候補の東福岡は69-3関商工、桐蔭67-7大分舞鶴、大阪桐蔭86-7土佐塾など寄せ付けず3回戦へ。
早実はアカクロジャージで臨むも流経大柏の切れのあるアタックの前に0-53で敗戦。
181230c
181230b

大阪朝鮮も報徳のディフェンスを破れず先制したが29-50で逆転負け。
181230a

☆1回戦(12月27-28日)☆
 1回戦はシード校を除く高校が対戦した。
 2日目、早実は早大がコーチングする名護高をフィジカルの強さで上回った。PGで先制されるもTOからのアタックで連続得点を奪い9T55-3で圧勝。
Dsc_0619
 主将NO8相良、WTB14今駒という早大監督、早大・元日本代表WTBを父に持つ子供たちが聖地を駆け回りそれぞれ3Tを決めた。
Dsc_0284
Dsc_0463

 大阪朝鮮は日川高と対戦。後半17-14と3点差に迫られたがCTB12李承信主将が自ら連続Tし29-14で退けた。
Dsc_0239
Dsc_0213
Dsc_0244

 東京第2の本郷高、主将の島田(左端)がインフルエンザの疑いで開会式を欠席も熱が下がり聖地を踏んだ。
Dsc_0542
試合は強豪・尾道高はBDで上回り12-40で敗れた。

<<「第98回全国高校ラグビー大会」>>
<決勝>
■決勝(19/1/8)
◆A大阪桐蔭26(12-17)24桐蔭学園A
*大阪4T3G、桐蔭4T2G

<準決勝>
■準決勝(19/1/5)
◆A桐蔭学園46(24-17)38東福岡A
*桐蔭6T5G2PG、東福岡5T5G1PG

◆A大阪桐蔭31(17-12)17流経大柏B
*大阪4T4G1PG、柏3T1G

<準々決勝>
■準々決勝(2019/1/3)
◆A東福岡40(14-0)12長崎北陽台B
*東福岡6T5G、北陽台2T1G

◆A大阪桐蔭38(26-7)17報徳学園B
*大阪6T4G、報徳3T1G

◆A桐蔭学園44(20-19)29天理B
*桐蔭5T5G3PG、天理5T2G

◆B流経大柏19(0-14)14常翔学園B
*流経大柏3T2G、常翔2T2G

<1-3回戦>
■①3回戦(1/1)
◆A大阪桐蔭90(45-0)0玉島
*大阪14T10G

■①1-2回戦
◆青森北12-31土佐塾(12/27)
◆A大阪桐蔭86(53-0)7土佐塾(12/30)
*大阪桐蔭14T8G、土佐1T1G

◆新田80-19山形中央(27)
◆玉島26-5旭川龍谷
◆玉島33(14-14)14新田(30)
*玉島5T4G、新田2T2G

■②3回戦(1/1)
◆B天理21(13-10)10春日丘B
*天理3T2PG、春日1T1G1PG

■②1-2
◆岡谷工13-7和歌山工(27)
◆B天理43(38-0)5岡谷工(30)
*天理7T4G、岡谷1T

◆札幌山の手27-19熊本西(27)
◆B春日丘48(26-12)17札幌山の手(30)
*春日丘8T4G、山の手3T1G

■③3回戦(1/1)
◆B長崎北陽台21(7-10)15茗渓学園B
*北陽台3T3G、茗溪3T

■③1-2
◆鹿児島実業45-14魚津工(27)
*魚津(白)は力及ばず
Dsc_0296

◆B長崎北陽台71(38-0)0鹿児島実業(30)
*北陽台11T8G

◆新潟工38-17大津緑洋(27)
◆B茗溪27(12-0)0新潟工(30)
*茗渓5T1G

■④3回戦(1/1)
◆B流経大柏45(7-0)14京都成章
*柏7T5G、京都2T2G

■④1-2
◆早稲田実業55(24-3)3名護(28)
*早実9T5G、名護1PG
◆B流経大柏53(29-0)0早稲田実業(3G30)
*柏9T4G

◆京都成章81-0専大育英(28)
*京都がゼロ封(黄色)
Dsc_0340

◆B佐賀工0(0-21)33京都成章(30)
*京都5T4G

■⑤3回戦(1/1)
◆A桐蔭学園43(17-7)17石見智翠館
*桐蔭6T5G1PG、石見3T1G

■⑤1-2
◆大分舞鶴26-21深谷(28)
◆A桐蔭学園67(31-0)7大分舞鶴(30)
*桐蔭10T7G1PG、大分1T1G

◆石見智翠館34-7秋田中央(28)
◆本郷12(7-21)40尾道
*本郷2T1G、尾道6T5G

◆石見智翠館22(12-0)7尾道(30)
*石見4T1G、尾道1T1G

■⑥3回戦(1/1)
◆B常翔学園50(26-14)28黒沢尻工B
*常翔8T5G、黒沢4T4G

■⑥1-2
◆桐生第一110-0米子工(28)
◆B常翔学園67(36-0)0桐生第一
*常翔11T6G

◆静岡聖光学院22-16高鍋(28)
◆B黒沢尻工17(12-5)12静岡聖光学院(30)
*黒沢尻3T1G、静岡2T1G

■⑦3回戦(1/1)
◆B報徳学園57(26-7)19國學院栃木
*報徳9T6G、栃木3T2G

■⑦1-2
◆大阪朝鮮高29(17-7)14日川(28)
*朝高4T3G1PG、日川2T2G

◆B報徳50(29-5)29大阪朝鮮高(1G30)
*報徳7T6G1PG、大阪朝5T2G

◆國學院栃木59-17若狭(28)
◆B日本航空石川12(5-14)28國學院栃木(30)
*石川2T1G、國學栃木4T4G

■⑧3回戦(1/1)
◆A東福岡80(47-0)7八幡工
*東福岡12T10G、八幡1T1G

■⑧1-2
◆朝明12-14八幡工(28)
◆聖光学院・福島7-24城東
◆八幡工24(10-7)14城東(30)
*八幡3T3G1PG、城東2T2G

◆関商工89-0高松北(28)
◆A東福岡69(26-3)3関商工(30)
*東福岡11T7G.、関1PG

■U18花園女子15人制(18/12/27)
◆東軍10-12西軍

■第11回U18合同チーム東西対抗(19/1/8)
◆東軍12-26西軍

<<サニックスワールドラグビーユース交流大会2019予選会〔1月1~5日〕>>
■決勝戦(2019年1月5日)
◆京都工学院21(14-0)19御所実

■3位戦(2019年1月5日)
◆東海大仰星24(12-7)14東海大相模

■準決勝戦(2019年1月4日)
◆御所実22-7東海大仰星
◆京都工学院31-19東海大相模

■5位戦(2019年1月5日)
◆筑紫15-12國學院久我山

■7位戦(2019年1月5日)
◆慶應56-17目黒学院

■5-7位戦(2019年1月4日)
◆國學院久我山21-21慶應
◆筑紫36-17目黒学院

<<第49回全国高専大会>>
■決勝戦(2019年1月9日、天理親里)
◆奈良工業高専14(7-5)12神戸市立工業高専
*奈良2T2G、神戸2T1G

■準決勝戦(2019年1月7日)
◆神戸43-33佐世保工業高専
◆奈良83-7仙台高専名取

■2回戦(2019年1月5日)
◆神戸65-0久留米工業高専
◆佐世保82-0岐阜工業高専
◆奈良48-34津山工業高専
◆仙台50-12秋田工業高専

■1回戦(2019年1月4日)
◆岐阜21-5弓削商船高専
◆津山62-0函館工業高専

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2019

釜石残留、清水建設がTCL昇格 TCL入替戦19/1/5

☆2019年1月5日☆
<<TCL3地域入替戦>>
 清水建設(地域リーグ1位)が後半40分の逆転Tで中国電力(TCL8位)を下し2019年シーズンの昇格を決めた。
{2019年1月5日}
■釜石SW41(15-7)7中部電力(鵜住居復興S)
*釜石7T3G、中部1T1G

■中国電力28(21-7)33清水建設(広島コカ)
*中国4T4G、清水5T4G

<<3地域チャレンジマッチ>>
1位清水建設、2中部電力、3JR九州
{第3週 2018年12月22日}
■JR九州(T九)24(10-24)34中部電力(TW)(Gアリーナ)
*九州4T2G、中部4T4G2PG

{第1週 2018年12月15日}
■中部電力(TW)7(0-26)59清水建設(TE)(皇子山)
*中部1T1G、清水9T7G

{第1週 2018年12月8日}
■清水建設(TE)29(14-7)19JR九州(T九、荏田G)
*清水4T3G1PG、JR九3T2G

☆☆2018年12月22日週☆☆
 先週終了したTL。
 12月23日は入替戦。昨年降格したNTTドコモ(TCL1位)はコカ・コーラ(TL16)に後半逆転で33-24と振り切り1年で復帰した。
 近鉄(TCL3)は日野(TL14)と対戦も前半からラインアウトのミスがあり苦戦。日野はラインアウトからサインプレーで2T奪い21-11で日野が残留した。
Hn21kt11
181223hnfan
 TL13位宗像サニックスは、TL入替戦初めての栗田工業(TCL4)を11T75-0。FBボッシュが5T10G45得点。豊田自動織機(TL15)は三菱重工相模原(TCL2)と争う。三菱が前半から攻め31-7で勝ち2007年シーズン以来のTL昇格を果たした。

<<TL入替戦>>
{2018年12月23日13:00-}
■宗像サニックス75(35-0)0栗田工業(TC4)(ミクニ北九州)
*サニックス11T10G
◎SAN/PR18申東ウォン(シン・ドンウン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)後半からP3
181201sdw1
「次は勝たないとけない」
◎SAN/HO16王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(18-サニックス、14-近鉄、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)後半16MかH2
181201wgm1
◎SAN/WTB23王授榮(ワン・スヨン)、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)後半16MかWT14
Snxwsy
◎栗田PR1金亨志(キム・ヒョンジ)、(16-、大阪朝鮮高・15京産大)後半24Mま
「仕事とラグビー両方できることで栗田を選んだ。大阪朝高の先輩、後輩の活躍は刺激になっています」
Krtp1khj182

■日野21(19-3)11近鉄(TC3)(熊谷)
*日野2T1G3PG、近鉄1T2PG
181223kttry
◎日野PR金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)
Hnkgs2
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)
◎日野WTB鄭演植(チョン・ヨンシク)정연식(18-日野、16-尚武、12-高麗大)
181013hncys
◎近鉄SH21金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)後半5Mか
181223kimc
「近鉄のシステムを出せなかった。TLにあがって試合に出て引退の希望が・・」
◎近鉄CTB朴ハンギョル박한결、(18-、16-尚武、延世大)
1007phg1
「DFに集中」

■豊田自動織機7(0-16)31三菱(TC2)(瑞穂)
*織機1T1G、三菱3T2G4PG
◎三菱PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、06-13近鉄、大阪朝高・帝京大)後半33Mま
Mtbpr3snd181
◎三菱PR1李成鏞(リ・ソンヨン)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)後半16Mま
Mtbplsy182

■コカ・コーラ24(17-7)33NTTドコモ(TC1)(金鳥)
*コーラ3T3G1PG、ドコモ5T4G
◎コーラCTB朴ジス(徳山大)
◎ドコモPR3金廉(キム・リョム)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)後半29Mま
Teikyokr
◎ドコモCTB13金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)80分
Dcmct13kyh181
◎ドコモHO趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
Dcmpcryt182
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Dcmlcy
◎ドコモLO/FL朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)
Dcmlpsc18
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)
Dcmchan
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)

<<TE入替戦>>
{決勝18年12月23日)
■クリーンファイターズ45-38日立(TOSEN)

■船岡自衛隊13-41富士ゼロックス(石巻)

{1回戦18年12月16日)
■船岡自衛隊31-40日立(石巻)

■クリーンファイターズ36-24富士ゼロックス(TOSEN)

<<TW入替戦>>
■リコーJ(A9位)19-34日本新薬(B1位)

■三菱自動車京都(A8)53-12きんでん(B2)

<<TLカップ 18/11/10-19/1/19>>
日本代表がイングランド遠征、ウィンドウマウス期間に若手や外国人選手中心のカップ戦を行う。
サントリー、パナソニック。クボタ、トヨタ自動車が1位通過した。
16チームを4プールに分けて3試合戦い、順位ごとに2019年1月トーナメント実施する。

<1-4位トーナメント>
■1回戦(19年1月13日、花園)
◆サントリー-クボタ
◆パナソニック-トヨタ自動車

■決勝戦(1月19日、秩父宮)

■3位戦(1月19日)

<5-8位トーナメント>
■1回戦(19年1月13日、秩父宮)
◆NTTコム-神戸製鋼
◆東芝-キヤノン

■5位戦(1月19日、瑞穂)

■7位戦(1月19日)

<9-12位トーナメント>
■1回戦(19年1月13日、瑞穂)
◆リコー-ヤマハ
◆豊田自動織機-NEC

■9位戦(1月19日、熊谷)

■11位戦(1月19日)

<13-16位トーナメント>
■1回戦(19年1月13日、ミクスタ)
◆ホンダ-宗像サニックス
◆日野-コカ・コーラ

■決勝戦(1月19日、長居)

■15位戦(1月19日)


<プールA>
■サントリー(13)、NTTコム(10)、リコー(6)、ホンダ(0)
◆サントリー14-10リコー、33-26NTTコム、55-0ホンダ
◆リコー24-52NTTコム、52-31ホンダ
◆NTTコム40-31ホンダ

☆第2週2018年11月24-25日
<プールA>
■サントリー、リコー、NTTコム、ホンダ
◆サントリー14-10リコー、NTTコム、55-0ホンダ
◆リコー24-52NTTコム、ホンダ
◆NTTコム40-31ホンダ
■第2週(11月24日)
◆サントリー33(16-12)26NTTコム(24日、金鳥
*サントリー3T3G4PG、コム4T3G
◎コムHO白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)
Dsc_1006
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
Comkrj
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
Comcgb
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ

◆リコー52(42-5)31ホンダ(瑞穂)
*リコー7T5G1PT、ホンダ5T3G
◎リコーCTB金宣求(キム・ソング)김선구、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)
「プレー技術の向上よりもラグビーを考えることを学んでいます」
18rcksg

◎ホンダSO/CTB22朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)前半40分かCT13
Hndpsg1891
◎ホンダSO/CTB具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)
「今はBチーム。調子はいいです」
Hndgjyun1891
◎ホンダPR具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、18SW&日本代表、16SW、17SW&日本代表候補)11月復帰か?
1867jwn1
*8/18のNEC練習試合で左膝靭帯損傷。2-3カ月治療に

<プールB>
■パナソニック(12)、キヤノン(9)、NEC(6)、日野(0)
◆パナソニック38-31NEC、41-36キヤノン、30-21日野
◆NEC7-17キヤノン、73-0日野
◆キヤノン20-7日野

■第3週(11月24日)
◆パナソニック41(24-14)36キヤノン(熊谷)
*パナ6T4G1PG、キヤノン5T4G1PG
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(18からコーチ兼任、08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
Panayyn187
◎パナCTB13権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)前半3分先制T、後半37分ま
Panakyi18

◆日野0(0-26)73NEC(熊谷)
*日野、NEC11T9G
◎日野P18R金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)前半6分かP3
Hnkgs2
◎日野FL22李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)後半20分かNO8
◎日野WTB鄭演植(チョン・ヨンシク)정연식(18-日野、16-尚武、12-高麗大)
181013hncys

◎NEC/LO李珍錫(イ・ジンソック)(17-、ポスコ・尚武)
Neclmsk

<プールC>
■クボタ(12)、神戸(11)、ヤマハ(5)、サニックス(0)
◆神戸99-17ヤマハ、22-24クボタ、52-0サニックス
◆ヤマハ14-24クボタ、49-14サニックス
◆クボタ42-14サニックス

■第3週(11月25日)
◆神戸52(26-0)0サニックス(ユニバ)
*神戸8T6G、サニックス0
◎神戸LO張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)
Kobjsh
◎神戸SH21梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)後半11分かSH
Kobeshytj

◎SAN/PR申東ウォン(シン・ドンウン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)
Snxsdw
◎SAN/WTB王授榮(ワン・スヨン)、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)
Snxwsy
◎SAN/HO16王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(18-サニックス、14-近鉄、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)なし
Snxwondw

◆ヤマハ14(14-3)24クボタ(遠州灘)
*ヤマハ2T2G、クボタ3T3G1PG
◎クボタLO4金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)前半のみ
1898khb2
◎クボタPR17羅官榮(ナ・グァンヨン)나관영、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)前半19分か
Dsc_0273
◎クボタLO20孫昇巳(ソン・スンギ、18-、日本大、大阪朝鮮高)なし
Kbtssg187

<プールD>
■トヨタ(12)、東芝(10)、豊田自動織機(4)、コカ・コーラ(1)
◆トヨタ41-24東芝、31-19豊田自動織機、35-22コカ・コーラ
◆東芝49-27豊田自動織機、49-19コカ・コーラ
◆豊田自動織機28-21コカ・コーラ

■第3週(11月24日)
◆トヨタ自動車31(17-7)19豊田自動織機(瑞穂)
*トヨタ5T3G、織機3T2G
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎トヨタSO/FB金典弘(キム・ジョノン)(18-、東海大、大阪朝鮮高)

◆東芝49(21-19)19コカ・コーラ(ミクスタ)
*東芝7T7G、コーラ3T2G
◎東芝FL20李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)後半34分かNO8
Tsblsc
◎東芝PR1金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)後半31分ま
Tsbkgt18
◎東芝LO梁大炴(ヤン・デヨン)양대영、(18-東芝、16-尚武、12-高麗大、富川北高・中)
Tsbydy18


☆☆2018年12月15-16日週☆☆
『順位決定トーナメント 2018/12/1-』
Kbv3
Kbv1

 「第56回日本選手権(TL4強対象)」を兼ねた「TL順位決定トーナメント」が18年12月1日~15日まで行われた。
12月15日は最終日。レッド(R)1位の神戸製鋼対R2位サントリーが優勝を争い神戸が前半からパスをつなぐ15人ラグビーで圧倒8T55-5と大差で優勝を飾った。日本一は18年ぶり10度目、TL制覇は初年度2003年度以来2度目。

 清宮監督勇退が発表されたW1ヤマハはR3トヨタ自動車と3位戦。後半12-12と追いつくと39分FBラブスカニが勝ち越しPGを決め15-12で3位を決めた。
Dsc_0457
Dsc_0454

 入替戦組は13位戦が日野対宗像サニックス。勝者がTCL4位栗田、敗者が3位近鉄戦という戦い。
 試合は日野が優位に進めたが30-34と日野リードの後半37分。サニックスがTOしボールをつばぐ。最後はWTB23王授榮(ワン・スヨン。朝明高・大体大中退)が右隅に逆転T(35-34)、その時に終了のホーンが鳴った。G成功で37-34とし栗田を迎え撃つ。日野は難敵・近鉄となった。

 最下位を争うコカ・コーラ対豊田自動織機。勝者が同2位三菱重工相模原、敗者(最下位)がTCL優勝のNTTドコモ戦だ。織機が前半からのリードで36-31と振り切った。コーラは最下位でドコモ戦に。

<<TL順位決定戦>>
■決勝(第56回日本選手権兼、(12月15日、秩父宮)
◆神戸製鋼55(22-5)5サントリー
Kbv2
*神戸8T6G1PG、サントリー1T
Kbdc1
Kbtry51
◎神戸LO4碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)80分
181215kbc1
181215kbc2
「ボールキャリーはサントリーDFの穴がよく見えた。優勝できて本当にうれしい」
◎神戸SH21梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)後半31MかSH
Kbryn181215

■3位決定戦(秩父宮)
◆ヤマハ発動機15(5-12)12トヨタ自動車
Dsc_0320
*ヤマハ2T1G1PG、トヨタ2T1G
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎トヨタSO/FB金典弘(キム・ジョノン)(18-、東海大、大阪朝鮮高)

■5位戦(12月15日、三ツ沢)
◆NTTコム43(22-10)41パナソニック
*コム6T5G1PG、パナ6T4G1PG
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(18からコーチ兼任、08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
Panayyn187
◎パナCTB23権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)前半21MかW14
Panakyi18
◎コムHO16白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)後半27MかH2
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)後半33Mま
Dsc_1006
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
Comkrj
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
Comcgb
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ

■7位戦(三ツ沢)
◆クボタ30(20-12)26リコー
*クボタ3T3G3PG、リコー4T3G
◎クボタLO4金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)80分
1898khb2
◎クボタPR17羅官榮(ナ・グァンヨン)나관영、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)後半37MかP1
Dsc_0273
◎クボタLO孫昇巳(ソン・スンギ、18-、日本大、大阪朝鮮高)なし
Kbtssg187
◎リコーCTB金宣求(キム・ソング)김선구、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)
「プレー技術の向上よりもラグビーを考えることを学んでいます」
18rcksg

■9位戦(12月15日、瑞穂)
◆ホンダ30(16-14)24NEC
*ホンダ3T3G3PG、NEC4T2G
◎NEC/LO李珍錫(イ・ジンソック)(17-、ポスコ・尚武)
Neclmsk
◎ホンダPR3具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、18SW&日本代表、16SW、17SW&日本代表候補)。11月17日イングランド戦から。後半23分、同点になるT(21-21)。G成功で23-21逆転
Dsc_0045
「9位が目標。TL初キャップが嬉しい」
8/18のNEC練習試合で左膝靭帯損傷。2-3カ月治療に
◎ホンダSO/CTB10朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)3G3PG
Dsc_1000
Dsc_0129
[いいBKがいるので早い球出しに徹しました」
◎ホンダSO/CTB具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)
「今はBチーム。調子はいいです」
Hndgjyun1891

■11位戦(瑞穂)
◆東芝31(17-8)18キヤノン
*東芝4T4G1PG、キヤノン2T1G2PG
◎東芝FL李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)
Tsblsc
◎東芝PR17金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)後半39MかP1
Tsbkgt18
◎東芝LO梁大炴(ヤン・デヨン)양대영、(18-東芝、16-尚武、12-高麗大、富川北高・中)
Tsbydy18

■13位戦(12月15日、金鳥)
◆宗像サニックス37(13-19)34日野
*サニックス5T3G2PG、日野5T3G1PG
◎日野PR金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)
Hnkgs2
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)
◎日野WTB鄭演植(チョン・ヨンシク)정연식(18-日野、16-尚武、12-高麗大)
181013hncys
◎SAN/PR18申東ウォン(シン・ドンウン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)なし
181201sdw1
「次は勝たないとけない」
◎SAN/HO16王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(18-サニックス、14-近鉄、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)後半25MかH2
181201wgm1
◎SAN/WTB23王授榮(ワン・スヨン)、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)後半25MかW14。41分逆転サヨナラT
Snxwsy

■15位戦(金鳥)
◆豊田自動織機36(22-10)コカ・コーラ
*織機5T4G1PG、コーラ4T4G1PG
◎コーラCTB朴ジス(徳山大)

☆☆2018年12月8-9日週☆☆
『TL順位決定トーナメント開始 2018/12/1-』
 「第56回日本選手権(TL4強対象)」を兼ねた「TL順位決定トーナメント」が18年12月1日~15日まで行われる。
12月8-9日は準決勝。1-4位はプール戦レッド(R)1位の神戸製鋼対R3のトヨタ自動車。神戸がSO/Dカーターが魅せ31-19で下し決勝へ。
3連覇狙うR2位サントリーはW1ヤマハ戦。後半40分ヤマハがFB五郎丸のPGで25-25に追いつき。サドンデス10分間の延長へ。5分、ヤマハSO清原のハイパンからカウンターを仕掛けヤマハ陣10MうちでPGを得た。
サントリーSOギタウが決め28-25で連覇へ王手をかけた。・
1回戦で負けた4チームが5-8位戦へ。

9-16位は1回戦で負けTCLとの入替戦、サニックス、豊田自動織機、コーラ、日野は13-16位戦。勝たないとTCL相手がNTTドコモ、近鉄になる。日野がコーラを40-36で制した。サニックスが32-31で織機に勝利。
TCLはドコモが近鉄を20-6で逆転し1位、2位は三菱重工相模原、3位近鉄、4位栗田工業となった。

<<TL順位決定戦>>
■準決勝(第56回日本選手権兼)
◆神戸製鋼31(19-6)19トヨタ自動車(12月8日、花園)
*神戸3T2G4PG、トヨタ1T1G4PG
◎神戸LO4張碩煥(チャン・ソクファン)JANG SEOKHWAN장석환(16-、延世大・14-15尚武)80分
Kobjsh
◎神戸SH21梁正秋(リャン・ジョンチュ)、(15-、大阪朝鮮高・京都産業大)後半40MかSH
Kobeshytj
◎トヨタPR崔凌也(サイ・ルンヤ)、(17-、筑波大・東福岡高・九州朝鮮中)
◎トヨタSO/FB金典弘(キム・ジョノン)(18-、東海大、大阪朝鮮高)

◆サントリー28(延長3-0、後半12-3、前半13-22)25ヤマハ(12月8日、秩父宮)
*サントリー3T2G3PG、ヤマハ3T2G2PG

<5-8位>
◆リコー26(12-14)35パナソニック(12月8日、花園)
*リコー4T3G、パナ5T5G
◎リコーCTB金宣求(キム・ソング)김선구、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)
「プレー技術の向上よりもラグビーを考えることを学んでいます」
18rcksg
◎パナFL/LO劉永男(ユ・ヨンナム)유영남(18からコーチ兼任、08-、仁川機械工高・檀国大・尚武)
Panayyn187
◎パナCTB権裕人(コン・ユイン)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)
Panakyi18

◆クボタ13(8-14)36NTTコム(12月8日、秩父宮)
*クボタ2T1PG,コム5T4G1PG
◎クボタLO4金昊範(キム・ホボム)、KIM HOBUM 김호범(15-、檀国大・14尚武)80分
1898khb2
◎クボタPR17羅官榮(ナ・グァンヨン)나관영、(18-、16-尚武、12-延世大、ソウル大附属高・中)後半29MかP1
Dsc_0273
◎クボタLO孫昇巳(ソン・スンギ、18-、日本大、大阪朝鮮高)なし
Kbtssg187

◎コムHO16白隆尚(ハク・タカヨシ)(12-啓光学園・帝京大)後半36MかHO
◎コムFL7金正奎(キン・ショウケイ)、(14-常翔啓光学園・早稲田大)
Dsc_1006
◎コムLO金嶺志(キム・リョンジ)、(17-、東京朝鮮高・帝京大)
Comkrj
◎コムCTB/WTB諸葛彬(チェガル・ビン)제갈빈JEGAL BIN(14-、ソウル大附属高・延世大・尚武)
Comcgb
*2016年10月試合中に脳梗塞発症リハビリ➡17チームスタッフ

<9-16位>
■9-12位戦
◆NEC47(21-12)26東芝(12月8日、ミクスタ)
*NEC7T6G、東芝4T3G
◎NEC/LO李珍錫(イ・ジンソック)(17-、ポスコ・尚武)
Neclmsk
◎東芝FL李聖彰(リ・ソンチャン)(14-、東京朝鮮高・帝京大)
Tsblsc
◎東芝PR17金寛泰(キム・ガンテ)(15-、大阪朝鮮高・関西学院大)前半33MかP1
Tsbkgt18
◎東芝LO梁大炴(ヤン・デヨン)양대영、(18-東芝、16-尚武、12-高麗大、富川北高・中)
Tsbydy18

◆ホンダ40(33-0)14キヤノン(12月9日、秩父宮)
Dsc_0239
Dsc_0120
*ホンダ6T5G、キヤノン2T2G
◎ホンダPR3具智元(グ・ジウォン)구지원(17-、日本文理高・拓殖大、18SW&日本代表、16SW、17SW&日本代表候補)。11月17日イングランド戦から復帰後半32Mま
Dsc_0045
「9位が目標。TL初キャップが嬉しい」
8/18のNEC練習試合で左膝靭帯損傷。2-3カ月治療に
◎ホンダSO/CTB10朴成基(パク・ソンギ)、(15-、大阪朝鮮高・帝京大)後半37Mま
Dsc_1000
Dsc_0129
[いいBKがいるので早い球出しに徹しました」
◎ホンダSO/CTB具智允(グ・ジユン)구지윤、(16-、日本文理高・拓殖大)
「今はBチーム。調子はいいです」
Hndgjyun1891

<13-16位>
◆日野40(28-10)36コカ・コーラ(12月8日、ミクスタ)
*日野6T5G、コーラ5T4G1PG
◎日野PR金光植(キム・グァンシク)김광식KIM KWANGSIK(16-、慶山高・高麗大・ポスコ建設・12-13NEC
14-15ホンダ)
Hnkgs2
◎日野FL李淳也(リ・ジュンヤ)、(16-、常翔啓光学園・15天理大)
◎日野WTB鄭演植(チョン・ヨンシク)정연식(18-日野、16-尚武、12-高麗大)
181013hncys
◎コーラCTB朴ジフ(徳山大)

◆宗像サニックス32(20-5)31豊田自動織機(12月9日、秩父宮)
Dsc_0976
Dsc_0894
Dsc_0924
*サニックス4T3G2PG、織機5T3G
Dsc_0942
◎SAN/PR18申東ウォン(シン・ドンウン)신동원ウォン=冫原(15-、NZ/クライストチャーチ・ボーイズ高・08-12福岡サニックス・13-サントリー・14-近鉄)後半21MかP3
181201sdw1
「次は勝たないとけない」
◎SAN/WTB王授榮(ワン・スヨン)、(14-、三重・朝明高・大阪体育大3年中退・14末からサニックス)
Snxwsy
◎SAN/HO16王鏡聞(ワン・キョンムン)왕경문(18-サニックス、14-近鉄、三重・朝明高-韓国・養正中・大阪体大)
後半18MかH2
181201wgm1

<<TCL>>
☆順位決定リーグ戦☆
<1-4位>
1位/NTTドコモ(16)、2/三菱相模原(10)、3/近鉄、4/栗田
{第3週}
■NTTドコモ20(0-6)6近鉄(12月9日、金鳥)
*ドコモ1T1G1PT2PG(16)、近鉄2PG(8)
◎ドコモPR3金廉(キム・リョム)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)後半29Mま
Teikyokr
◎ドコモSO/CTB13金勇輝(キム・ヨンヒ)、(15-、大阪朝鮮高・法政大)80分
Dcmct13kyh181
◎ドコモHO趙隆泰(チョ・リュンテ)、(17-、大阪朝鮮高・同志社大)
Dcmpcryt182
◎ドコモFL李智栄(リ・チヨン)、(17-、大阪朝鮮高・京都産業大)
Dcmlcy
◎ドコモLO/FL朴淳彩(パク・スンチェ)박순채PARK SOONCHAI(14-、仁川機械工高・慶煕大(キョンヒ)・尚武・ポスコ建設・12サントリー)
Dcmlpsc18
◎ドコモWTB/FB張成民(チャン・ソンミン)창성민JANG SEONGMIN(17-高麗大・尚武)
Dcmchan
◎ドコモPR張泰立育(チャン・テユク)(12-、大阪朝鮮高・関西学院大)
◎近鉄SH金哲元(キム・チョルウォン)김철원(07-韓国/養正高・朝明高・大阪体大、07年W杯日本代表、TL16年に100CAP)
1007kcw1
107pkkim
「もっとSOと僕がコミュニケーションしないと」
◎近鉄CTB朴ハンギョル박한결、(18-、16-尚武、延世大)
1007phg1
「DFに集中」

■三菱重工相模原24(12-0)7栗田工業
*三菱4T2G(10)、栗田1T1G(0)
◎三菱PR3成昴徳(ソン・アンドク)성앙덕、(14-、06-13近鉄、大阪朝高・帝京大)後半21Mま
Mtbpr3snd181
◎三菱PR1李成鏞(リ・ソンヨン)在日、(18-、帝京大、大阪朝鮮高)前半ま
Mtbplsy182
◎栗田PR1金亨志(キム・ヒョンジ)、(16-、大阪朝鮮高・15京産大)後半33Mま
「仕事とラグビー両方できることで栗田を選んだ。大阪朝高の先輩、後輩の活躍は刺激になっています」
Krtp1khj182

<5-8位>
5位/九州電力(11)、6/マツダ(10)、7/釜石SW(9)、8/中国電力(6)
{第3週}
■マツダ25(13-14)45釜石SW(12月8日、コーラ)
*マツダ3T2G2PG(10)、釜石7T5G(9)
◎マツダFB15李修平(リ・スピョン)이수평(13-、大阪・日新高、大阪体育大12六甲クラブ、16韓国代表)80分
1021krt12gk
181021krt12gain
「自分のコンディションは良いです」
◎マツダLO5南宗成(ナム・ジョンソン)남종성NAM JONGSONG(15-、大阪朝鮮高・明治大、16韓国代表)後半31Mま
181021njs2
「一人一人自分の仕事をしないと」

■九州電力26(19-0)0中国電力
*九電4T3G(11)、中国電(6)

<TCLリーグ戦勝点順位>
1位/近鉄(34)、2/NTTドコモ(30)、3/三菱相模原(24)、4/栗田(18)、5/釜石(11)
6/マツダ(10)、7/中国電(5)、8/九電(4)

<<3地域チャレンジマッチ>>
{第1週 2018年12月8日}
■清水建設(TE)29(14-7)19JR九州(T九、荏田G)
*清水4T3G1PG、JR九3T2G

<<TE>>
1位/清水建(43)、2/ヤクルト(39)、3/横河(31)、4/東ガス(30)、5/セコム(30)、6/秋田NB(19)、
7/明治生命(12)、8/IBM(7)、9/船岡自(7)、10/クリーン(1)
<<TW>>
1位/中部電力(37)、2/JR西日本(31)、3/大阪府警(26)、4/ユニチカ(26)、5/大阪ガス(20)、
6/島津製作所(16)、7/豐田通商(11)、8/三菱自動車京都(9)、9/リコーJ(0)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

地区対抗は学芸大が劇的逆転T30-29名古屋学大下し5年ぶり2回目V

<<第69回全国地区対抗大学大会>>
<決勝>
 東京学芸大が後半42分25-29、最後のアタックでつなぎきりLO5安達(桐蔭、1年)が左中間インゴールへ飛び込み逆転サヨナラ30-29とした。
Dsc_0107
Dsc_0062
 64大会以来5大会ぶり2度目の優勝をとげた。
 名古屋学院大は後半、ボールを動かすラグビーで35分にFB鈴木が2本目のTで25-29とリードした。
Dsc_0005
しかし学芸大が嫌がるモール、BD周辺でのFWによる突破をせず個人技に頼る結果が、組織重視の学芸大に敗れ2連覇を逃した。また強風下の試合、Gを正確に決めるキッカーがお互い不在も接戦の影響に。
ラグビーリパブリック記事はこちらで

■2019年1月6日(瑞穂)
◆東京学芸大(関東1⑥)30(12-10)29名古屋学院大(東海北陸③)
*学芸5T1G1PG、名学5T2G

<準決勝>
■2019年1月4日(瑞穂)
◆東京学芸大(関東1⑥)32-5東北大(東北④)

◆名古屋学院大(東海北陸③)26-20大阪国際大(近畿①)

<1回戦>
■2019年1月2日(瑞穂)
◆東京学芸大(関東1⑥)28-12鹿児島大(九州⑯回目)

◆東北大(東北④)38-14徳山大(中四国⑭)

◆名古屋学院大(東海北陸③)76-31札幌大(北海道⑤)

◆大阪国際大(近畿①)41-10新潟大(関東2②)

<関東第1地区>
■決勝(2018年12月2日、駒沢補助G)
◆東京学芸大57(31-10)10東京海洋大
*学芸9T6G、海洋1T1G1PG
Gkg8try_4
*学芸NO8若杉T
Gkg14try
*学芸WTB倉林主将T

Swd8try
*海洋NO8川村T


<<第55回全国大学選手権大会>>
Dsc_0664
Dsc_0993

☆2019年1月12日☆☆
 決勝戦
■決勝戦(秩父宮)
◆明治大-天理大

◎明大PR1安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)
Dsc_0217

☆☆2019年1月2日☆☆
 準決勝2試合。10連覇達成をこの1年の目標とした帝京大が7-29で天理大の前に屈した。
Dsc_0701
Dsc_0695

 天理がBDで制圧、スクラムでも優位にたち前半19分にはPTで12-0とした。
 後半開始4分で帝京にTされるが13分CTBシオサイア・フィフィタ、18分NO8ファルア・マキシの連続Tで王者を退けた。
Dsc_0545
Dsc_0547

 帝京・岩出監督は「天理のすばらしいラグビー」と称えた。
Dsc_0732
 天理・小松監督は「DFの勝利」。
Dsc_0759

 早明戦の再戦となった試合。明大が逆転で31-27と制し22季ぶり王者に王手をかけた。
Dsc_0472

 前半43秒、早大FB河瀬が明大FB山沢のキックをチャージし先制した。河瀬は父が明大OB(日本代表)の紫紺の血をひく1年生がビッグプレーを披露。
 明大も山沢のPGで3点を加点するも早大SH齋藤がPGで離す。23分明大がWTB11高橋の走りから早大陣へ入るとWTB14山崎が左中間へ飛び込みG成功で10-10に。
Dsc_0856
Dsc_0866
 しかし36分齋藤PGで10-13となった。
Dsc_0944
 ここで明大PR1安昌豪(アン・チャンホ。3年。大阪朝高)が魅せた。明大ボールSCから左タッチ際へパントをあげる。早大へ明大高橋がタックル。安が続いてからみボールを奪う。
Dsc_0959
 このボールを右へ回すとCTB12射場が早大DF網を突き破り中央へT、G成功で17-13と初めてリードした。
Dsc_0970
Dsc_0975
Dsc_0990
 後半お互いの意地の戦い。20分明大HO武井がスクラム起点からポスト左へT(24-13)。
Dsc_0245
 23分早大CTB13桑山がT(24-20)。
 さらに34分明大NO8坂がゴール前ラックからポスト右へ回り込みT(G成功31-20)へ。このTが決勝点となる。
Dsc_0401
Dsc_0402

 早大も38分T&Gし31-27。最後の早大攻撃もボールを奪われノーサイドへ。
Dsc_0460

<準決勝>
■2019年1月2日(秩父宮)
◆帝京大(17優勝)7(0-12)29天理大(西1)
*帝京1T1G、天理4T2G1PG

◆早稲田大(対抗2)27(13-17)31明治大(4)
*早稲田3T3G2PG、明治4T4G1PG
◎明大PR1安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)
Dsc_0217
「(前半最初反則を取られたスクラムは)修正し押せた。タックルなど自分の仕事ができた。決勝へいい準備をしたい」
ラグビーリパブリック記事/安はこちらで
☆☆2018年12月16日☆☆
 準々決勝8強が登場。10連覇をかける王者・帝京大は流経大戦。7T45-0で圧勝。
 早慶が今季2度目の戦い。後半38分から早大が攻め続け20-19で逆転サヨナラTで4強。
 関西王者・天理大は30-17大東文化大で関西唯一B4、明治大が山沢のPGで18-15東海大振りきった。

<準々決勝>
■2018年12月22日
◆帝京大(17優勝)45(12-0)0流通経済大(秩父宮)
*帝京7T5G
◎帝京PR文相太(ムン・サンテ、3年、東京朝高)
◎流経WTB11韓尊文(ハン・ジョンムン、4年、大阪朝高)後半14Mま

◆天理大(西1)30(22-7)17大東文化大(金鳥)
*天理4T2G2PG、大東3T1G

◆明治大(対4)18(12-3)15東海大(L1)(金鳥)
*明治2T1G2PG、東海2T1G1PG
◎明大PR1安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)前半20M1T。後半21Mま

◆早稲田大(対2)20(12-7)19慶應大(対3)(秩父宮)
*早大3T1G1PG、慶應3T2G

☆☆2018年12月16日☆☆
 3回戦から関東対抗戦、リーグ戦、関西リーグ戦2位以下が登場する。

<3回戦>
■2018年12月16日
◆①流通経済大(L3)63(36-5)26福岡工業大(地域V、熊谷)
*流経11T4G、福工大4T3G
◎流経WTB11韓尊文(ハン・ジョンムン、4年、大阪朝高)80分、前半9分先制T&G

◆②大東文化大(L2)31(17-7)7筑波大(対5)
*大東5T3G、筑波1T1G

◆③立命館大(西3)19(0-36)51明治大(対4、金鳥)
*立命3T2G、明大9T6G
◎明大PR1安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)前半12分チーム最初のT、31分T。後半12Mま

◆④京都産業大(西2)25(12-21)43慶應大(対3)
*京産4T1G1PG、慶大6T5G1PG

<2回戦>
■2018年12月1日(瑞穂)
◆福岡工業大55(22-21)40朝日大
*福工8T6G1PG、朝日6T5G
Fkd8try_2
*福工NO8ファカタヴァ4T

Asa13try_2
*朝日CTスフィス2T

<1回戦>
■2018年11月24日(北九州ミクニ)
◆北海道大0(0-52)108福岡工業大
*福工大15T15G1PG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2019

決勝は桐蔭VS大阪桐蔭 2019/1/5高校大会準決勝

「第98回全国高校ラグビー大会」2018-19開幕!
Dsc_0813

2018年12月27日(木)~2019年1月8日(火)まで「第98回全国高校ラグビー大会」が東大阪市花園ラグビー場で開催している。

今回は大阪朝鮮高が4年ぶり10回目の出場のほか、早稲田実業が82年ぶり6回目など話題が多い。

☆準決勝(2019年1月5日)☆
 第1試合は大阪桐蔭が流経大柏を後半突き放し31-17で勝ち決勝へ。
 流経が先制も11分、14分の連続Tで14-5と逆転した。流経が1T加え14-12と迫るが終わりPGで17-12で後半へ。後半4分、11分にFL7河村が連続Tし振り切った。
 続く桐蔭学園VS東福岡高は後半リードが再三入れ替わった。24-17桐蔭リードの後半、3分に東主将HO福井がモールで押し込み24-24と追いついた。さらに6分PR床田が初めてリードする逆転Tで24-31へ。しかし8分桐蔭もFL7渡邉がファイブポインターとなり再度31-31とした。
 16分桐蔭、WTB14西川がボールをつなぎ勝ち越しTで36-31。18分にはPGで39-31と差を広げた。
 21分東は福井がTし39-38と1点差。25分に桐蔭がFL6小島のT、右隅のGも決めて45-38、1T1Gで追いつけない状況を作った。のこり5分守り切った桐蔭が優勝へ王手だ。

☆準々決勝(2019年1月3日)☆
 準々決勝4試合。九州対決、東福岡は40-12長崎北陽台を制す。
 大阪桐蔭38-17報徳学園の関西対決を勝ち上がった。
 桐蔭学園は天理に前半、リードされるも逆転。20-19で折り返すと後半、離して44-29。
 一番競ったのが流通経済大と常翔学園。後半15分すぎまで常翔が14-0。
 17分、柏が常翔のパスをカットしTすると22分、26分と連続Tで逆転した。

☆3回戦(2019年1月1日)☆
 3回戦8試合を行った。東福岡は12T80-7で八幡工を寄せ付けず。
 桐蔭学園も前半、石見智翆館に一時リードされるも後半引き離して43-17で8強入り。
 大阪桐蔭は14T90-0で玉島に圧勝。常翔学園は50-28黒沢尻北工業を制した。
 流経大柏と京都成章の試合。お互いに厳しいDFで得点を許さず前半終了間際に柏が先制。後半、着実に柏がTを奪い45-14で下した。天理21-10春日丘、長崎北陽台21-15茗渓学園、報徳学園57-19に。
 準々決勝は東福岡-北陽台、大阪桐蔭-報徳学園、桐蔭学園-天理、常翔学園-流経大柏(1月3日)。

☆2回戦(12月30日)☆
 優勝候補の東福岡は69-3関商工、桐蔭67-7大分舞鶴、大阪桐蔭86-7土佐塾など寄せ付けず3回戦へ。
早実はアカクロジャージで臨むも流経大柏の切れのあるアタックの前に0-53で敗戦。
181230c
181230b

大阪朝鮮も報徳のディフェンスを破れず先制したが29-50で逆転負け。
181230a

☆1回戦(12月27-28日)☆
 1回戦はシード校を除く高校が対戦した。
 2日目、早実は早大がコーチングする名護高をフィジカルの強さで上回った。PGで先制されるもTOからのアタックで連続得点を奪い9T55-3で圧勝。
Dsc_0619
 主将NO8相良、WTB14今駒という早大監督、早大・元日本代表WTBを父に持つ子供たちが聖地を駆け回りそれぞれ3Tを決めた。
Dsc_0284
Dsc_0463

 大阪朝鮮は日川高と対戦。後半17-14と3点差に迫られたがCTB12李承信主将が自ら連続Tし29-14で退けた。
Dsc_0239
Dsc_0213
Dsc_0244

 東京第2の本郷高、主将の島田(左端)がインフルエンザの疑いで開会式を欠席も熱が下がり聖地を踏んだ。
Dsc_0542
試合は強豪・尾道高はBDで上回り12-40で敗れた。

<<「第98回全国高校ラグビー大会」>>
<決勝>
■決勝(19/1/8)
◆A桐蔭学園-大阪桐蔭A


<準決勝>
■準決勝(19/1/5)
◆A桐蔭学園46(24-17)38東福岡A
*桐蔭6T5G2PG、東福岡5T5G1PG

◆A大阪桐蔭31(17-12)17流経大柏B
*大阪4T4G1PG、柏3T1G

<準々決勝>
■準々決勝(2019/1/3)
◆A東福岡40(14-0)12長崎北陽台B
*東福岡6T5G、北陽台2T1G

◆A大阪桐蔭38(26-7)17報徳学園B
*大阪6T4G、報徳3T1G

◆A桐蔭学園44(20-19)29天理B
*桐蔭5T5G3PG、天理5T2G

◆B流経大柏19(0-14)14常翔学園B
*流経大柏3T2G、常翔2T2G

<1-3回戦>
■①3回戦(1/1)
◆A大阪桐蔭90(45-0)0玉島
*大阪14T10G

■①1-2回戦
◆青森北12-31土佐塾(12/27)
◆A大阪桐蔭86(53-0)7土佐塾(12/30)
*大阪桐蔭14T8G、土佐1T1G

◆新田80-19山形中央(27)
◆玉島26-5旭川龍谷
◆玉島33(14-14)14新田(30)
*玉島5T4G、新田2T2G

■②3回戦(1/1)
◆B天理21(13-10)10春日丘B
*天理3T2PG、春日1T1G1PG

■②1-2
◆岡谷工13-7和歌山工(27)
◆B天理43(38-0)5岡谷工(30)
*天理7T4G、岡谷1T

◆札幌山の手27-19熊本西(27)
◆B春日丘48(26-12)17札幌山の手(30)
*春日丘8T4G、山の手3T1G

■③3回戦(1/1)
◆B長崎北陽台21(7-10)15茗渓学園B
*北陽台3T3G、茗溪3T

■③1-2
◆鹿児島実業45-14魚津工(27)
*魚津(白)は力及ばず
Dsc_0296

◆B長崎北陽台71(38-0)0鹿児島実業(30)
*北陽台11T8G

◆新潟工38-17大津緑洋(27)
◆B茗溪27(12-0)0新潟工(30)
*茗渓5T1G

■④3回戦(1/1)
◆B流経大柏45(7-0)14京都成章
*柏7T5G、京都2T2G

■④1-2
◆早稲田実業55(24-3)3名護(28)
*早実9T5G、名護1PG
◆B流経大柏53(29-0)0早稲田実業(3G30)
*柏9T4G

◆京都成章81-0専大育英(28)
*京都がゼロ封(黄色)
Dsc_0340

◆B佐賀工0(0-21)33京都成章(30)
*京都5T4G

■⑤3回戦(1/1)
◆A桐蔭学園43(17-7)17石見智翠館
*桐蔭6T5G1PG、石見3T1G

■⑤1-2
◆大分舞鶴26-21深谷(28)
◆A桐蔭学園67(31-0)7大分舞鶴(30)
*桐蔭10T7G1PG、大分1T1G

◆石見智翠館34-7秋田中央(28)
◆本郷12(7-21)40尾道
*本郷2T1G、尾道6T5G

◆石見智翠館22(12-0)7尾道(30)
*石見4T1G、尾道1T1G

■⑥3回戦(1/1)
◆B常翔学園50(26-14)28黒沢尻工B
*常翔8T5G、黒沢4T4G

■⑥1-2
◆桐生第一110-0米子工(28)
◆B常翔学園67(36-0)0桐生第一
*常翔11T6G

◆静岡聖光学院22-16高鍋(28)
◆B黒沢尻工17(12-5)12静岡聖光学院(30)
*黒沢尻3T1G、静岡2T1G

■⑦3回戦(1/1)
◆B報徳学園57(26-7)19國學院栃木
*報徳9T6G、栃木3T2G

■⑦1-2
◆大阪朝鮮高29(17-7)14日川(28)
*朝高4T3G1PG、日川2T2G

◆B報徳50(29-5)29大阪朝鮮高(1G30)
*報徳7T6G1PG、大阪朝5T2G

◆國學院栃木59-17若狭(28)
◆B日本航空石川12(5-14)28國學院栃木(30)
*石川2T1G、國學栃木4T4G

■⑧3回戦(1/1)
◆A東福岡80(47-0)7八幡工
*東福岡12T10G、八幡1T1G

■⑧1-2
◆朝明12-14八幡工(28)
◆聖光学院・福島7-24城東
◆八幡工24(10-7)14城東(30)
*八幡3T3G1PG、城東2T2G

◆関商工89-0高松北(28)
◆A東福岡69(26-3)3関商工(30)
*東福岡11T7G.、関1PG

■U18花園女子15人制(18/12/27)
◆東軍10-12西軍

■第11回U18合同チーム東西対抗(19/1/8)
◆東軍-西軍

<<サニックスワールドラグビーユース交流大会2019予選会〔1月1~5日〕>>
■決勝戦(2019年1月5日)
◆御所実-京都工学院

■3位戦(2019年1月5日)
◆東海大仰星-東海大相模

■準決勝戦(2019年1月4日)
◆御所実22-7東海大仰星
◆京都工学院31-19東海大相模

■5位戦(2019年1月5日)
◆國學院久我山-筑紫

■7位戦(2019年1月5日)
◆慶應-目黒学院

■5-7位戦(2019年1月4日)
◆國學院久我山21-21慶應
◆筑紫36-17目黒学院


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2019

4強は東VS桐蔭、大阪桐蔭VS柏に 高校大会準々決勝19/1/3

「第98回全国高校ラグビー大会」2018-19開幕!

2018年12月27日(木)~2019年1月8日(火)まで「第98回全国高校ラグビー大会」が東大阪市花園ラグビー場で開催している。

今回は大阪朝鮮高が4年ぶり10回目の出場のほか、早稲田実業が82年ぶり6回目など話題が多い。

☆準々決勝(2019年1月3日)☆
 準々決勝4試合。九州対決、東福岡は40-12長崎北陽台を制す。
 大阪桐蔭38-17報徳学園の関西対決を勝ち上がった。
 桐蔭学園は天理に前半、リードされるも逆転。20-19で折り返すと後半、離して44-29。
 一番競ったのが流通経済大と常翔学園。後半15分すぎまで常翔が14-0。
 17分、柏が常翔のパスをカットしTすると22分、26分と連続Tで逆転した。

☆3回戦(2019年1月1日)☆
 3回戦8試合を行った。東福岡は12T80-7で八幡工を寄せ付けず。
 桐蔭学園も前半、石見智翆館に一時リードされるも後半引き離して43-17で8強入り。
 大阪桐蔭は14T90-0で玉島に圧勝。常翔学園は50-28黒沢尻北工業を制した。
 流経大柏と京都成章の試合。お互いに厳しいDFで得点を許さず前半終了間際に柏が先制。後半、着実に柏がTを奪い45-14で下した。天理21-10春日丘、長崎北陽台21-15茗渓学園、報徳学園57-19に。
 準々決勝は東福岡-北陽台、大阪桐蔭-報徳学園、桐蔭学園-天理、常翔学園-流経大柏(1月3日)。

☆2回戦(12月30日)☆
 優勝候補の東福岡は69-3関商工、桐蔭67-7大分舞鶴、大阪桐蔭86-7土佐塾など寄せ付けず3回戦へ。
早実はアカクロジャージで臨むも流経大柏の切れのあるアタックの前に0-53で敗戦。
181230c
181230b

大阪朝鮮も報徳のディフェンスを破れず先制したが29-50で逆転負け。
181230a

☆1回戦(12月27-28日)☆
 1回戦はシード校を除く高校が対戦した。
 2日目、早実は早大がコーチングする名護高をフィジカルの強さで上回った。PGで先制されるもTOからのアタックで連続得点を奪い9T55-3で圧勝。
Dsc_0619
 主将NO8相良、WTB14今駒という早大監督、早大・元日本代表WTBを父に持つ子供たちが聖地を駆け回りそれぞれ3Tを決めた。
Dsc_0284
Dsc_0463

 大阪朝鮮は日川高と対戦。後半17-14と3点差に迫られたがCTB12李承信主将が自ら連続Tし29-14で退けた。
Dsc_0239
Dsc_0213
Dsc_0244

 東京第2の本郷高、主将の島田(左端)がインフルエンザの疑いで開会式を欠席も熱が下がり聖地を踏んだ。
Dsc_0542
試合は強豪・尾道高はBDで上回り12-40で敗れた。

<<「第98回全国高校ラグビー大会」>>
<準決勝>
■準決勝(19/1/5)
◆A東福岡-桐蔭学園A
◆A大阪桐蔭-流経大柏B

<決勝>
■決勝(19/1/8)

<準々決勝>
■準々決勝(2019/1/3)
◆A東福岡40(14-0)12長崎北陽台B
*東福岡6T5G、北陽台2T1G

◆A大阪桐蔭38(26-7)17報徳学園B
*大阪6T4G、報徳3T1G

◆A桐蔭学園44(20-19)29天理B
*桐蔭5T5G3PG、天理5T2G

◆B流経大柏19(0-14)14常翔学園B
*流経大柏3T2G、常翔2T2G

<1-3回戦>
■①3回戦(1/1)
◆A大阪桐蔭90(45-0)0玉島
*大阪14T10G

■①1-2回戦
◆青森北12-31土佐塾(12/27)
◆A大阪桐蔭86(53-0)7土佐塾(12/30)
*大阪桐蔭14T8G、土佐1T1G

◆新田80-19山形中央(27)
◆玉島26-5旭川龍谷
◆玉島33(14-14)14新田(30)
*玉島5T4G、新田2T2G

■②3回戦(1/1)
◆B天理21(13-10)10春日丘B
*天理3T2PG、春日1T1G1PG

■②1-2
◆岡谷工13-7和歌山工(27)
◆B天理43(38-0)5岡谷工(30)
*天理7T4G、岡谷1T

◆札幌山の手27-19熊本西(27)
◆B春日丘48(26-12)17札幌山の手(30)
*春日丘8T4G、山の手3T1G

■③3回戦(1/1)
◆B長崎北陽台21(7-10)15茗渓学園B
*北陽台3T3G、茗溪3T

■③1-2
◆鹿児島実業45-14魚津工(27)
*魚津(白)は力及ばず
Dsc_0296

◆B長崎北陽台71(38-0)0鹿児島実業(30)
*北陽台11T8G

◆新潟工38-17大津緑洋(27)
◆B茗溪27(12-0)0新潟工(30)
*茗渓5T1G

■④3回戦(1/1)
◆B流経大柏45(7-0)14京都成章
*柏7T5G、京都2T2G

■④1-2
◆早稲田実業55(24-3)3名護(28)
*早実9T5G、名護1PG
◆B流経大柏53(29-0)0早稲田実業(3G30)
*柏9T4G

◆京都成章81-0専大育英(28)
*京都がゼロ封(黄色)
Dsc_0340

◆B佐賀工0(0-21)33京都成章(30)
*京都5T4G

■⑤3回戦(1/1)
◆A桐蔭学園43(17-7)17石見智翠館
*桐蔭6T5G1PG、石見3T1G

■⑤1-2
◆大分舞鶴26-21深谷(28)
◆A桐蔭学園67(31-0)7大分舞鶴(30)
*桐蔭10T7G1PG、大分1T1G

◆石見智翠館34-7秋田中央(28)
◆本郷12(7-21)40尾道
*本郷2T1G、尾道6T5G

◆石見智翠館22(12-0)7尾道(30)
*石見4T1G、尾道1T1G

■⑥3回戦(1/1)
◆B常翔学園50(26-14)28黒沢尻工B
*常翔8T5G、黒沢4T4G

■⑥1-2
◆桐生第一110-0米子工(28)
◆B常翔学園67(36-0)0桐生第一
*常翔11T6G

◆静岡聖光学院22-16高鍋(28)
◆B黒沢尻工17(12-5)12静岡聖光学院(30)
*黒沢尻3T1G、静岡2T1G

■⑦3回戦(1/1)
◆B報徳学園57(26-7)19國學院栃木
*報徳9T6G、栃木3T2G

■⑦1-2
◆大阪朝鮮高29(17-7)14日川(28)
*朝高4T3G1PG、日川2T2G

◆B報徳50(29-5)29大阪朝鮮高(1G30)
*報徳7T6G1PG、大阪朝5T2G

◆國學院栃木59-17若狭(28)
◆B日本航空石川12(5-14)28國學院栃木(30)
*石川2T1G、國學栃木4T4G

■⑧3回戦(1/1)
◆A東福岡80(47-0)7八幡工
*東福岡12T10G、八幡1T1G

■⑧1-2
◆朝明12-14八幡工(28)
◆聖光学院・福島7-24城東
◆八幡工24(10-7)14城東(30)
*八幡3T3G1PG、城東2T2G

◆関商工89-0高松北(28)
◆A東福岡69(26-3)3関商工(30)
*東福岡11T7G.、関1PG

■U18花園女子15人制(18/12/27)
◆東軍10-12西軍

■第11回U18合同チーム東西対抗(19/1/8)
◆東軍-西軍

<<サニックスワールドラグビーユース交流大会2019予選会〔1月1~5日〕>>
■決勝戦(2019年1月5日)
◆御所実-京都工学院

■3位戦(2019年1月5日)
◆東海大仰星-東海大相模

■準決勝戦(2019年1月4日)
◆御所実22-7東海大仰星
◆京都工学院31-19東海大相模

■5位戦(2019年1月5日)
◆國學院久我山-筑紫

■7位戦(2019年1月5日)
◆慶應-目黒学院

■5-7位戦(2019年1月4日)
◆國學院久我山21-21慶應
◆筑紫36-17目黒学院


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2019

帝京10連覇達成できず7-29天理。明大が31-27早大下し決勝へ。2018大学選手権準決勝 19/1/2

<<第55回全国大学選手権大会>>
Dsc_0664
Dsc_0993

☆☆2019年1月2日☆☆
 準決勝2試合。10連覇達成をこの1年の目標とした帝京大が7-29で天理大の前に屈した。
Dsc_0701
Dsc_0695

 天理がBDで制圧、スクラムでも優位にたち前半19分にはPTで12-0とした。
 後半開始4分で帝京にTされるが13分CTBシオサイア・フィフィタ、18分NO8ファルア・マキシの連続Tで王者を退けた。
Dsc_0545
Dsc_0547

 帝京・岩出監督は「天理のすばらしいラグビー」と称えた。
Dsc_0732
 天理・小松監督は「DFの勝利」。
Dsc_0759

 早明戦の再戦となった試合。明大が逆転で31-27と制し22季ぶり王者に王手をかけた。
Dsc_0472

 前半43秒、早大FB河瀬が明大FB山沢のキックをチャージし先制した。河瀬は父が明大OB(日本代表)の紫紺の血をひく1年生がビッグプレーを披露。
 明大も山沢のPGで3点を加点するも早大SH齋藤がPGで離す。23分明大がWTB11高橋の走りから早大陣へ入るとWTB14山崎が左中間へ飛び込みG成功で10-10に。
Dsc_0856
Dsc_0866
 しかし36分齋藤PGで10-13となった。
Dsc_0944
 ここで明大PR1安昌豪(アン・チャンホ。3年。大阪朝高)が魅せた。明大ボールSCから左タッチ際へパントをあげる。早大へ明大高橋がタックル。安が続いてからみボールを奪う。
Dsc_0959
 このボールを右へ回すとCTB12射場が早大DF網を突き破り中央へT、G成功で17-13と初めてリードした。
Dsc_0970
Dsc_0975
Dsc_0990
 後半お互いの意地の戦い。20分明大HO武井がスクラム起点からポスト左へT(24-13)。
Dsc_0245
 23分早大CTB13桑山がT(24-20)。
 さらに34分明大NO8坂がゴール前ラックからポスト右へ回り込みT(G成功31-20)へ。このTが決勝点となる。
Dsc_0401
Dsc_0402

 早大も38分T&Gし31-27。最後の早大攻撃もボールを奪われノーサイドへ。
Dsc_0460

<準決勝>
■2019年1月2日(秩父宮)
◆帝京大(17優勝)7(0-12)29天理大(西1)
*帝京1T1G、天理4T2G1PG

◆早稲田大(対抗2)27(13-17)31明治大(4)
*早稲田3T3G2PG、明治4T4G1PG
◎明大PR1安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)
Dsc_0217
「(前半最初反則を取られたスクラムは)修正し押せた。タックルなど自分の仕事ができた。決勝へいい準備をしたい」

☆☆2018年12月16日☆☆
 準々決勝8強が登場。10連覇をかける王者・帝京大は流経大戦。7T45-0で圧勝。
 早慶が今季2度目の戦い。後半38分から早大が攻め続け20-19で逆転サヨナラTで4強。
 関西王者・天理大は30-17大東文化大で関西唯一B4、明治大が山沢のPGで18-15東海大振りきった。

<準々決勝>
■2018年12月22日
◆帝京大(17優勝)45(12-0)0流通経済大(秩父宮)
*帝京7T5G
◎帝京PR文相太(ムン・サンテ、3年、東京朝高)
◎流経WTB11韓尊文(ハン・ジョンムン、4年、大阪朝高)後半14Mま

◆天理大(西1)30(22-7)17大東文化大(金鳥)
*天理4T2G2PG、大東3T1G

◆明治大(対4)18(12-3)15東海大(L1)(金鳥)
*明治2T1G2PG、東海2T1G1PG
◎明大PR1安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)前半20M1T。後半21Mま

◆早稲田大(対2)20(12-7)19慶應大(対3)(秩父宮)
*早大3T1G1PG、慶應3T2G

☆☆2018年12月16日☆☆
 3回戦から関東対抗戦、リーグ戦、関西リーグ戦2位以下が登場する。

<3回戦>
■2018年12月16日
◆①流通経済大(L3)63(36-5)26福岡工業大(地域V、熊谷)
*流経11T4G、福工大4T3G
◎流経WTB11韓尊文(ハン・ジョンムン、4年、大阪朝高)80分、前半9分先制T&G

◆②大東文化大(L2)31(17-7)7筑波大(対5)
*大東5T3G、筑波1T1G

◆③立命館大(西3)19(0-36)51明治大(対4、金鳥)
*立命3T2G、明大9T6G
◎明大PR1安昌豪(アン・チャンホ、3年、大阪朝高)前半12分チーム最初のT、31分T。後半12Mま

◆④京都産業大(西2)25(12-21)43慶應大(対3)
*京産4T1G1PG、慶大6T5G1PG

<2回戦>
■2018年12月1日(瑞穂)
◆福岡工業大55(22-21)40朝日大
*福工8T6G1PG、朝日6T5G
Fkd8try_2
*福工NO8ファカタヴァ4T

Asa13try_2
*朝日CTスフィス2T

<1回戦>
■2018年11月24日(北九州ミクニ)
◆北海道大0(0-52)108福岡工業大
*福工大15T15G1PG

<<第69回全国地区対抗大学大会>>
<決勝>
■2019年1月6日(瑞穂)
◆東京学芸大(関東1⑥)-名古屋学院大(東海北陸③)

<準決勝>
■2019年1月4日(瑞穂)
◆東京学芸大(関東1⑥)32-5東北大(東北④)

◆名古屋学院大(東海北陸③)26-20大阪国際大(近畿①)

<1回戦>
■2019年1月2日(瑞穂)
◆東京学芸大(関東1⑥)28-12鹿児島大(九州⑯回目)

◆東北大(東北④)38-14徳山大(中四国⑭)

◆名古屋学院大(東海北陸③)76-31札幌大(北海道⑤)

◆大阪国際大(近畿①)41-10新潟大(関東2②)

<関東第1地区>
■決勝(2018年12月2日、駒沢補助G)
◆東京学芸大57(31-10)10東京海洋大
*学芸9T6G、海洋1T1G1PG
Gkg8try_4
*学芸NO8若杉T
Gkg14try
*学芸WTB倉林主将T

Swd8try
*海洋NO8川村T

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東福岡、桐蔭、大阪二校、北陽台、流経大柏など8強入り 2019/1/1

「第98回全国高校ラグビー大会」2018-19開幕!

2018年12月27日(木)~2019年1月8日(火)まで「第98回全国高校ラグビー大会」が東大阪市花園ラグビー場で開催している。

今回は大阪朝鮮高が4年ぶり10回目の出場のほか、早稲田実業が82年ぶり6回目など話題が多い。
☆3回戦(2019年1月1日)☆
 3回戦8試合を行った。東福岡は12T80-7で八幡工を寄せ付けず。
 桐蔭学園も前半、石見智翆館に一時リードされるも後半引き離して43-17で8強入り。
 大阪桐蔭は14T90-0で玉島に圧勝。常翔学園は50-28黒沢尻北工業を制した。
 流経大柏と京都成章の試合。お互いに厳しいDFで得点を許さず前半終了間際に柏が先制。後半、着実に柏がTを奪い45-14で下した。天理21-10春日丘、長崎北陽台21-15茗渓学園、報徳学園57-19に。
 準々決勝は東福岡-北陽台、大阪桐蔭-報徳学園、桐蔭学園-天理、常翔学園-流経大柏(1月3日)。

☆2回戦(12月30日)☆
 優勝候補の東福岡は69-3関商工、桐蔭67-7大分舞鶴、大阪桐蔭86-7土佐塾など寄せ付けず3回戦へ。
早実はアカクロジャージで臨むも流経大柏の切れのあるアタックの前に0-53で敗戦。
181230c
181230b

大阪朝鮮も報徳のディフェンスを破れず先制したが29-50で逆転負け。
181230a

☆1回戦(12月27-28日)☆
 1回戦はシード校を除く高校が対戦した。
 2日目、早実は早大がコーチングする名護高をフィジカルの強さで上回った。PGで先制されるもTOからのアタックで連続得点を奪い9T55-3で圧勝。
Dsc_0619
 主将NO8相良、WTB14今駒という早大監督、早大・元日本代表WTBを父に持つ子供たちが聖地を駆け回りそれぞれ3Tを決めた。
Dsc_0284
Dsc_0463

 大阪朝鮮は日川高と対戦。後半17-14と3点差に迫られたがCTB12李承信主将が自ら連続Tし29-14で退けた。
Dsc_0239
Dsc_0213
Dsc_0244

 東京第2の本郷高、主将の島田(左端)がインフルエンザの疑いで開会式を欠席も熱が下がり聖地を踏んだ。
Dsc_0542
試合は強豪・尾道高はBDで上回り12-40で敗れた。

<<「第98回全国高校ラグビー大会」>>
<準々決勝>
■準々決勝(2019/1/3)
◆A東福岡-長崎北陽台B、、

◆A大阪桐蔭-報徳学園B

◆A桐蔭学園-天理B

◆常翔学園-流経大柏B

<準決勝>
■準決勝(19/1/5)

<決勝>
■決勝(19/1/8)

<1-3回戦>
■①3回戦(1/1)
◆A大阪桐蔭90(45-0)0玉島
*大阪14T10G

■①1-2回戦
◆青森北12-31土佐塾(12/27)
◆A大阪桐蔭86(53-0)7土佐塾(12/30)
*大阪桐蔭14T8G、土佐1T1G

◆新田80-19山形中央(27)
◆玉島26-5旭川龍谷
◆玉島33(14-14)14新田(30)
*玉島5T4G、新田2T2G

■②3回戦(1/1)
◆B天理21(13-10)10春日丘B
*天理3T2PG、春日1T1G1PG

■②1-2
◆岡谷工13-7和歌山工(27)
◆B天理43(38-0)5岡谷工(30)
*天理7T4G、岡谷1T

◆札幌山の手27-19熊本西(27)
◆B春日丘48(26-12)17札幌山の手(30)
*春日丘8T4G、山の手3T1G

■③3回戦(1/1)
◆B長崎北陽台21(7-10)15茗渓学園B
*北陽台3T3G、茗溪3T

■③1-2
◆鹿児島実業45-14魚津工(27)
*魚津(白)は力及ばず
Dsc_0296

◆B長崎北陽台71(38-0)0鹿児島実業(30)
*北陽台11T8G

◆新潟工38-17大津緑洋(27)
◆B茗溪27(12-0)0新潟工(30)
*茗渓5T1G

■④3回戦(1/1)
◆B流経大柏45(7-0)14京都成章
*柏7T5G、京都2T2G

■④1-2
◆早稲田実業55(24-3)3名護(28)
*早実9T5G、名護1PG
◆B流経大柏53(29-0)0早稲田実業(3G30)
*柏9T4G

◆京都成章81-0専大育英(28)
*京都がゼロ封(黄色)
Dsc_0340

◆B佐賀工0(0-21)33京都成章(30)
*京都5T4G

■⑤3回戦(1/1)
◆A桐蔭学園43(17-7)17石見智翠館
*桐蔭6T5G1PG、石見3T1G

■⑤1-2
◆大分舞鶴26-21深谷(28)
◆A桐蔭学園67(31-0)7大分舞鶴(30)
*桐蔭10T7G1PG、大分1T1G

◆石見智翠館34-7秋田中央(28)
◆本郷12(7-21)40尾道
*本郷2T1G、尾道6T5G

◆石見智翠館22(12-0)7尾道(30)
*石見4T1G、尾道1T1G

■⑥3回戦(1/1)
◆B常翔学園50(26-14)28黒沢尻工B
*常翔8T5G、黒沢4T4G

■⑥1-2
◆桐生第一110-0米子工(28)
◆B常翔学園67(36-0)0桐生第一
*常翔11T6G

◆静岡聖光学院22-16高鍋(28)
◆B黒沢尻工17(12-5)12静岡聖光学院(30)
*黒沢尻3T1G、静岡2T1G

■⑦3回戦(1/1)
◆B報徳学園57(26-7)19國學院栃木
*報徳9T6G、栃木3T2G

■⑦1-2
◆大阪朝鮮高29(17-7)14日川(28)
*朝高4T3G1PG、日川2T2G

◆B報徳50(29-5)29大阪朝鮮高(1G30)
*報徳7T6G1PG、大阪朝5T2G

◆國學院栃木59-17若狭(28)
◆B日本航空石川12(5-14)28國學院栃木(30)
*石川2T1G、國學栃木4T4G

■⑧3回戦(1/1)
◆A東福岡80(47-0)7八幡工
*東福岡12T10G、八幡1T1G

■⑧1-2
◆朝明12-14八幡工(28)
◆聖光学院・福島7-24城東
◆八幡工24(10-7)14城東(30)
*八幡3T3G1PG、城東2T2G

◆関商工89-0高松北(28)
◆A東福岡69(26-3)3関商工(30)
*東福岡11T7G.、関1PG

■U18花園女子15人制(18/12/27)
◆東軍-西軍

■第11回U18合同チーム東西対抗(19/1/8)
◆東軍10-12西軍

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2018

東福岡、桐蔭、大阪桐蔭など強豪が大量点で3回戦へ 18/12/30高校大会2回戦

「第98回全国高校ラグビー大会」2018-19開幕!

2018年12月27日(木)~2019年1月8日(火)まで「第98回全国高校ラグビー大会」が東大阪市花園ラグビー場で開催している。

今回は大阪朝鮮高が4年ぶり10回目の出場のほか、早稲田実業が82年ぶり6回目など話題が多い。

☆2回戦(12月30日)☆
 優勝候補の東福岡は69-3関商工、桐蔭67-7大分舞鶴、大阪桐蔭86-7土佐塾など寄せ付けず3回戦へ。
早実はアカクロジャージで臨むも流経大柏の切れのあるアタックの前に0-53で敗戦。
181230c
181230b

大阪朝鮮も報徳のディフェンスを破れず先制したが29-50で逆転負け。
181230a

☆1回戦(12月27-28日)☆
 1回戦はシード校を除く高校が対戦した。
 2日目、早実は早大がコーチングする名護高をフィジカルの強さで上回った。PGで先制されるもTOからのアタックで連続得点を奪い9T55-3で圧勝。
Dsc_0619
 主将NO8相良、WTB14今駒という早大監督、早大・元日本代表WTBを父に持つ子供たちが聖地を駆け回りそれぞれ3Tを決めた。
Dsc_0284
Dsc_0463

 大阪朝鮮は日川高と対戦。後半17-14と3点差に迫られたがCTB12李承信主将が自ら連続Tし29-14で退けた。
Dsc_0239
Dsc_0213
Dsc_0244

 東京第2の本郷高、主将の島田(左端)がインフルエンザの疑いで開会式を欠席も熱が下がり聖地を踏んだ。
Dsc_0542
試合は強豪・尾道高はBDで上回り12-40で敗れた。

<<「第98回全国高校ラグビー大会」>>
<1-3回戦>
■①3回戦(1/1)
◆A大阪桐蔭-玉島

■①1-2回戦
◆青森北12-31土佐塾(12/27)
◆A大阪桐蔭86(53-0)7土佐塾(12/30)
*大阪桐蔭14T8G、土佐1T1G

◆新田80-19山形中央(27)
◆玉島26-5旭川龍谷
◆玉島33(14-14)14新田(30)
*玉島5T4G、新田2T2G

■②3回戦(1/1)
◆B天理-春日丘B

■②1-2
◆岡谷工13-7和歌山工(27)
◆B天理43(38-0)5岡谷工(30)
*天理7T4G、岡谷1T

◆札幌山の手27-19熊本西(27)
◆B春日丘48(26-12)17札幌山の手(30)
*春日丘8T4G、山の手3T1G

■③3回戦(1/1)
◆B長崎北陽台-茗渓学園B

■③1-2
◆鹿児島実業45-14魚津工(27)
*魚津(白)は力及ばず
Dsc_0296

◆B長崎北陽台71(38-0)0鹿児島実業(30)
*北陽台11T8G

◆新潟工38-17大津緑洋(27)
◆B茗溪27(12-0)0新潟工(30)
*茗渓5T1G

■④3回戦(1/1)
◆京都成章-流経大柏B

■④1-2
◆早稲田実業55(24-3)3名護(28)
*早実9T5G、名護1PG
◆B流経大柏53(29-0)0早稲田実業(3G30)
*柏9T4G

◆京都成章81-0専大育英(28)
*京都がゼロ封(黄色)
Dsc_0340

◆B佐賀工0(0-21)33京都成章(30)
*京都5T4G

■⑤3回戦(1/1)
◆A桐蔭学園-石見智翠館

■⑤1-2
◆大分舞鶴26-21深谷(28)
◆A桐蔭学園67(31-0)7大分舞鶴(30)
*桐蔭10T7G1PG、大分1T1G

◆石見智翠館34-7秋田中央(28)
◆本郷12(7-21)40尾道
*本郷2T1G、尾道6T5G

◆石見智翠館22(12-0)7尾道(30)
*石見4T1G、尾道1T1G

■⑥3回戦(1/1)
◆B常翔学園-黒沢尻工B

■⑥1-2
◆桐生第一110-0米子工(28)
◆B常翔学園67(36-0)0桐生第一
*常翔11T6G

◆静岡聖光学院22-16高鍋(28)
◆B黒沢尻工17(12-5)12静岡聖光学院(30)
*黒沢尻3T1G、静岡2T1G

■⑦3回戦(1/1)
◆B報徳-國學院栃木

■⑦1-2
◆大阪朝鮮高29(17-7)14日川(28)
*朝高4T3G1PG、日川2T2G

◆B報徳50(29-5)29大阪朝鮮高(1G30)
*報徳7T6G1PG、大阪朝5T2G

◆國學院栃木59-17若狭(28)
◆B日本航空石川12(5-14)28國學院栃木(30)
*石川2T1G、國學栃木4T4G

■⑧3回戦(1/1)
◆A東福岡-八幡工

■⑧1-2
◆朝明12-14八幡工(28)
◆聖光学院・福島7-24城東
◆八幡工24(10-7)14城東(30)
*八幡3T3G1PG、城東2T2G

◆関商工89-0高松北(28)
◆A東福岡69(26-3)3関商工(30)
*東福岡11T7G.、関1PG

<準々決勝>
■準々決勝(2019/1/3)

<準決勝>
■準決勝(19/1/5)

<決勝>
■決勝(19/1/8)

■U18花園女子15人制(18/12/27)
◆東軍-西軍

■第11回U18合同チーム東西対抗(19/1/8)
◆東軍-西軍

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧