September 03, 2013

韓国映画「悪いやつら」など

 この秋(9月ですね)、韓国映画おすすめは先週から公開が始まった「悪いやつら」
公式サイトはこちら

 
 1990年代の釜山を舞台に暴力団の抗争、ビジネスを描いています。
 ダブル主演はチェ・ミンシク(酔画仙、オールドボーイ、ブラザーフッド)とハ・ジョンウ(チェイサー、ベルリンファイル)。
 映画では2人が同じ名門・慶州チェ氏一族出身。イクヒョン(ミンシク)が税関職員を辞めさせられる直前、暴力団の違法麻薬を横取り。暴力団親分ヒョンベ(ジョンウ)を紹介されて麻薬を渡す。
 そして偶然に同じ出身と分かり年上のイクヒョンが威張りだす・・・
 二人はイクヒョンの持つ税関職員時代の人脈、チェ家エリート層の一族を利用。暴力はヒョンベが担当し釜山でのし上がっていった。
 しかし、いつの間にか敵対する勢力、権力へ接近するイクヒョン。

 韓国では2012年公開。470万人動員。
原題は「犯罪との戦争:悪い奴らの全盛時代 범죄와의 전쟁 : 나쁜놈틀 전성시대」

 今年の7,8月。韓国映画数本見ました。
1)キム・ギドク監督「嘆きのピエタ 原題/ピエタ 피에타」
2)パク・シフ主演「殺人の告白 原題/私が殺人犯だ 내가 살인범이다」
この2本は、最後の逆転劇が面白い。
映画好きは1)。韓流好きは2)で十分かも。

3)チャ・テヒョン主演「風と共に去りぬ。原題/風と共に去りぬ 바람과 합께 사라지다」
普通に娯楽映画で楽しめる。チャ・テヒョンは上手い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2013

韓国映画「ハナ~奇跡の46日間」

 久しぶりに韓国映画紹介。
 「ハナ~奇跡の46日間」、現在、公開中です。

 1991年、日本で開催された「世界卓球」で韓国と北朝鮮は統一チームを組み出場した。

 日本で組まれた46日間の統一チームに迫った内容だ。

 女子団体、これまでライバルで競い合ってきた韓国ヒョン・ジョンファ(役=ハ・ジウォン)、北朝鮮リ・ブニ(ペ・ドゥナ)。
 警戒心、ライバル心の敵対関係だったがペアを組んで中国に向かう。
 2人の心の変遷、映画用に盛り込まれた両国男女選手の恋愛、喧嘩などが良い刺激をなる。
 そして団体決勝戦、ついに統一チームが金メダルを獲得。

 ハ・ジウォンとペ・ドゥナががっちり組み合った映画で見応えあり。そして南北がこんな風に分かり合えたらと思わずにいられない内容。

 日本配給は李鳳宇(リ・ボンウ)氏。現在は「sumomo」代表。
 かつてシネカノンで93年映画「月はどっちに出ている」制作、94年「風の丘を越えて~西便制(ソピョンジェ)」、2000年「シュリ」、02年「JSA」の配給で韓国映画ブームを作り、04年「パッチギ」、06年「フラガール」制作で在日問題なども描いた。

 韓国題名は「コリア」(2012年 ムン・ヒョンソン監督)。
韓国からの紹介はこちら
日本上映情報などは
公式サイトで

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2010

韓国で12月公開映画など

 韓国で12月と来年1月に公開される映画情報です。

盟友オタミ編集長が奮闘中の「ソウルナビ」に掲載されています。サイトはここから

または下記をコピーしてアドレス欄へ
http://www.seoulnavi.com/special/5031675

 12月末は、韓国の映画大賞、3大TV局が各局勝手に選ぶ独自の演技大賞、歌謡大賞などが繰り広げられます。
昔、日本でもTBSレコード大賞に対して日テレ、フジなどが独自に歌謡祭を放送してました。

 さて来週は、ヨン様ウィークとか。
14日にヨン様が東京ドームで慈善イベントを開催します。

 すでにファンの女性たちは1週間をどう過ごすか決めて臨戦モードに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2010

韓流系映画

たまには韓流系映画。

最近見たのは

「美人図」。サイトはこちら

先日、IRIS出演者イベントにゲストで来られた

崔圭桓(チェ・ギュファン)さんが出ているため。

ギュファンさんは、主役の絵師シン・ユンボクを敵視し陥れる悪役をこなしてました。

結構、映像が良かったですね。

韓国民の妹ことムン・グニョンが主演したドラマ「風の絵師」と同じ
ストーリーです。

そして「遠くの空公式サイトここ

母と娘の日韓交流、現在と光州事件と絡めて描いています。

取材でお世話になっている黒田福美さんが母親役ですが、

正直、台本のひねりが無く(薄く)、鑑賞時間がただ過ぎ去る映画でした。

福美さんが出てるのにもったいない、、、。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2010

世界大学野球、韓国代表などご案内

 アンニョンハセヨ!

 今日7月27日発売の「週刊・女性自身8月10日号」(光文社)の「韓流ナビ」のコーナー。

 日韓のドラマや映画製作現場での違いについて特集されています。

 「アイリス」の主演イ・ビョンホンさんが日本語をどのように練習したか指導した吉村謙一さん(ソウル在住・俳優)がコメントを載せています。
 
 吉村さんはたびたびこのブログでも紹介してますが、元横浜フリューゲルスのGKでした。一念発起して父親の国・韓国へ渡り言葉をゼロから覚え、俳優へ。

 私とは、2002年、03年にソウルの韓国語学学校で一緒でした
吉村さんブログはこちら
または
http://blog.livedoor.jp/kaneken2632/
で。

 雑誌を是非ご覧下さい。

 今週末から東京・神宮球場をメイン会場にした「第5回世界大学野球選手権大会」が開催されますね。大会サイトはこちらから
または
http://wubc2010.jp/jp/index.html
です。

 参加8チームが2組に分かれ予選リーグ戦を行い、たすきがけで準々決勝へ。
A組=カナダ、米国、スリランカ、中華台北
B組=日本、韓国、キューバ、中国

 日本と韓国は30日の開幕戦(18:00-、神宮)でぶつかります。

 韓国は、31日がキューバ(土、12:00-神宮)、8月1日(日、14:00-、明大G/府中市)です。

 選手リストを見ると監督が成均館(ソンギュンガン)大学の李淵守(イ・ヨンス)氏。コーチも同大から2人。選手22人中13人(投手3、捕手1、内野手4、外野手5)が同大所属です。
 他の大学は高麗大が投手2人、延世大・投手1人、檀国大・投手2人、捕手で中央大1人、内野手で東亜大1、建国大1。外野手では漢陽大1となっています。

 成均館大の今季の成績ですかKBO(大韓野球協会)サイトで見ると準優勝2回と安定しています。ただし直近は1回戦負けでした。
 結構ラグビーでも記載する大学が強いようです。
1)2010年全国大学野球春季大会(3月29日-4月19日)
■決勝
◆圓光大(ウォングァン)4-3成均館大学:準優勝
■準決勝
◆成均館大2-0高麗大
◆圓光大6-3延世大
■準々決勝
◆成均館大11-3ヨンナム大
◆高麗大4-2中央大(チュンアン)
◆圓光大6-2漢陽大(ハニャン)
◆延世大3-0檀国大
■リーグ戦?で4勝1敗

2)第3KBO総裁旗大会(5月3日-13日)
■決勝
◆中央大8-0成均館大学:準優勝
■準決勝
◆中央大2-1高麗大
◆成均館大9-5東国大
■準々決勝
◆中央大7-1慶煕大
◆高麗大4-2建国大(コングック)
◆成均館大4-1デジタルソウル文芸大
◆東国大(トングック)12-3東義大(トンニ)
■3回戦(16強)
◆成均館大5-2慶南大(キョンナム)
■2回戦
◆成均館大4-2ハンミン大

3)現在、開催中の大44回大統領旗全国大学野球大会
■1回戦(7月19日)
◆建国大9-1成均館大:1回戦敗退

■決勝(7月31日)
◆建国大-キョンソン大
■準決勝(26日)
◆建国大10-5高麗大
◆キョンソン大5-1延世大

 成均館といえばあの人ペ・ヨンジュンさんが在籍した大学としても有名です。

 1日の中国戦を観戦します!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2010

8.14韓流野球トークイベント

 知人の韓国プロ野球伝え手「室井昌也さん」
サイトは「スライクソーン」こちらから
ちなみにhttp://www.strike-zone.jp/

 8月14日(土)に「韓流野球ナイト」と題したトークイベントを開催します。
イベントのサイトはここから
ちなみにhttp://www.strike-zone.jp/night20108.html
 ご関心ある方、夏の夜を野球とビールで盛り上がりましょう。

日時:8月14日(土)午後18:00開場、19:00開演

出演チェ・イクソン(元韓国プロ野球選手、俳優。CSフジで放送中の「ストライク・ラブ」出演中)

会場:お台場「東京カルチャー・カルチャー地図こちら
(ゆりかもめ「青海駅」またはりんかい線「東京テレポート」駅。Zeep/Tokyo2階

入場料:前売り券2800円、当日券3300円。(別途飲食代が必要です。ビール600円からなど)

内容紹介
 韓国プロ野球史上最多となる6球団でプレーし、現在はフジテレビtwo(スカパー!)でも放送中のドラマ「ストライク・ラブ」に出演する、元プロ野球選手で俳優のチェ・イクソンをゲストに迎えるトークライブ。
 練習生からシーズン30盗塁20本塁打を記録する主力選手にまで上りつめたサクセスストーリーと、韓国6球団でプレーしたのちアメリカ独立リーグに渡ってまで現役にこだわり続けた彼に、常に挑戦しつづける、前向きな人生哲学をユーモア交えて語ってもらいます。

 「韓国のプロ野球はよく分からない」という方でも、彼の軽快なトークと映像などを交え楽しんでいただける、ビギナーでも安心のトークライブです。
 またドラマ「ストライク・ラブ」の撮影秘話も聞けちゃうので、韓国ドラマファンも必見!

 会場では彼の自伝「ジャーニーマン」の即売会&サイン会、そして日本ではなかなか手に入らない韓国プロ野球グッズの販売も行うなど、盛りだくさんの内容。真夏の夜のお台場でグラス片手に熱い「韓流野球ナイト」をぜひお楽しみください!

チェ・イクソン 
 1971年2月11日生まれ。韓国・慶尚北道 慶州出身。
「父との約束を守るため」、ただそれだけを糧に中学2年生から野球を開始。
プロ野球選手を目指し、啓明大学校からテスト生として94年にサムソンライオンズに入団する。
97年には1番打者に定着し、ホームラン22本、33盗塁の成績を残す。
現役12年間で7度の移籍、ロッテ、トゥサン以外の韓国最多6球団でプレーしたことから、
ついたあだ名は「ジャーニーマン(journey man)」

 06年には韓国を離れアメリカ独立リーグにチャレンジするなど、その生き方はまさにジャーニーマンだ。
今年3月には著書「ジャーニーマン」を発行。
 また韓国の人気漫画「恐怖の外人球団」のリメイク版「2009外人球団」(邦題「ストライク・ラブ」)に出演し、
俳優デビューを果たす。「人はそれを失敗だと言っても、自分にとっては成功だと思えることがある。
それを世の中の"ジャーニーマン"たちに伝えていきたい。」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2010

韓国映画「息もできない」

 知人・北(今、休戦状態にある半島の上の国です。しかし最近、きな臭い出来事が起きています)の生活評論家Fさんがご推薦の韓国映画「息もできない」(2009年)を先日、観ました。

 韓国内外の映画祭で高い評価と受賞を得ました。
091201_ikimodekinai_main

 韓国語の原題は「トン・パリ(糞野郎)」というスラングです。
*あらすじ*
 暴力金融の取立てで生きるチンピラ=キム・サンフン(監督のヤン・イクチュンが演じる)。返せない借り手に荒っぽい暴力をいとわない。そんなある日、家庭に問題を抱える女子高生ハン・ヨニ(キム・コッピ)とトラブルになる。
 お互い、家族・家庭環境から抜け出すために悩み苦しんでいた。いつかヨニに恋心を抱くサンフン。
 偶然、ヨニの弟ヨンジェがサンフンの手下になる。3人は、自分たちの関係を知らないままだ。
 サンフンは、暴力金融から足を洗うと宣言した日、最後の取立てにヨンジェと向かう、、、、。
*感想*
 130分の全編、スラングと暴力の嵐でした。韓国語の相手をののしる「シッパリ(18)」「セッキ(子犬)」などなど覚えてしまいますが、韓国人相手に使うと喧嘩になりますので使わないように。
 
 ヨニ役のキム・コッピ
 映画の最初に出てくるシーンでいきなりサンフンと喧嘩を始めます。
 雰囲気や表情、言葉遣いが2001年、大ヒットし韓流スターの一人となった「猟奇的な彼女(ヨプキ・チョギン・クニャ)」の主役チョン・ジヒョンと、どこか似ていました。

 2002年にデビュー、その作品「嫉妬は私の力」で、国内映画祭の演技賞を受けています。今年25歳ですが、楽しみな女優ですね。

 監督&主役ヤン・イクチュンが見せる凶器と優しさ、悲しみの目が印象的でした。

 荒れている中学・高校の教師に観て欲しい映画です。

 東京は「シネマート六本木」サイトはこちらで上映中。

 シネマート六本木では、私も応援している韓国KPOP人気グループSS501の2009年8月13日に武道館にて行われたライブ映像を2010年6月4日まで上映しています。
 SS501は2005年にデビューしたKPOPを代表するトップアイドルグループ。
 リーダーのヒョンジュンが韓国版「花より男子」のF4の一人ユン・ジフ(花沢類)役で出演し、日本でも人気が爆発。
 コアなファンの間でも伝説となっているライブを映画館のスクリーンで楽しめる画期的なイベントです。

さてまだまだ下記イベントを募集中です。
6月6日(日)、ラグビーマガジンや雑誌のコラム・記事を
朗読するイベント「珠玉のラグビーコラム朗読会」を開催いたします。
読み手は
TVKラグビー中継でおなじみの仲山今日子アナウンサー、
CATV/JCOMでラグビー番組の東芝担当だった
清水祥恵さんの二人です。
解説にラグマガ田村編集長。
ふだんラグビーを現場で取材しているアナウンサーが読み手として登場。
皆様に書き手の熱い思いをお伝えします。
***********************************
【ラグビーの言霊を訊く!】
~珠玉のラグビーコラム、記事朗読会~
2010年6月6日(日)
午後4時キックオフ(3時30分開場)、ノーサイド5時30分予定。
出演:仲山今日子(テレビ神奈川アナウンサー、ラグビー中継担当。予定)
 清水祥恵(フリーアナウンサー/J:COM東京・前「スポCOM」東芝担当)
解説:田村一博(ラグビーマガジン編集長)
内容:ラグビーコラム朗読、田村編集長による試合等の解説やトーク。
終了後、懇親会(2時間内、別料金)あり。
「道楽亭Ryu's Bar」
新宿区新宿2-14-5 坂上ビル1F
03-6457-8366
dourakutei@kph.biglobe.ne.jp
http://www.ryus-dourakutei.com
参加費:2,000円
懇親会:3,000円
主催 韓国ラグビー情報
http://miake.cocolog-nifty.com
共催 道楽亭Ryu's Bar
申込は道楽亭・佐藤さんまでTELかメールで。 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2010

元韓国漫才チング/ポカさん芝居に出演

 私が運営に参加している日韓交流KJナビゲーションズが主催してきた韓国語漫才チング(吉本興業)と八田靖史さん(コリアンフードコラムニスト)のトークイベント「八田りチングのチンチャトーク」。

 おかげさまで2年間続き昨年12月で、最終回としました。
 その後、チングは今年2月に解散。
メンバーの高須賀浩二さん(芸名ポカ)が今、舞台に出ています。

「将門-MASAKADO」 です。
来週3月16日(火曜)まで公演中。
有楽町ニッポン放送内イマジンスタジオ
写真などは下記、八田靖史さんの
ブログでご確認ください「韓食日記」

私は15日(月曜)夜に観に行く予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2010

ラグビー韓国代表選考状況と韓流映画

 日本では既に発表になったラグビー15人制代表(スタッフと候補)。

 「2011年W杯出場を目指す!」と掛け声はある韓国チームです。

 しかし監督、コーチはもちろん代表選手の選考が進んでいません。

 昨日、大韓ラグビー協会事務局に電話しました。「監督も選手も4月の春季リーグ戦ころに決定するかも」(朴サンチョル事務局長)と心もとない返事でした。

 3月27日からの香港セブンズに出場するセブンズ代表チームは去年と同じく金淵基(キム・ヨンギ)檀国大監督が指揮します。
 
 さて現在、クォン・サンウ主演の映画「悲しみよりもっと悲しい物語」がシネマート新宿などで公開中です。

 サンウ扮するケイ(ラジオ・ディレクター)と女性作詞家クリーム(イ・ボヨン演じる)の共同生活をケイの病魔が壊していく。そしてケイは愛するクリームを別の男性に託すことに、、、。
 
 ラストは韓国映画得意のどんでん返しを入れています。しかし、ストリーが韓流恋愛映画の手法を取り入れているだけで、新しさや驚きがありません。
 
 クォン・サンウの甘い演技にファンはうっとりでしょうか。サンウの新しい一面があれば良かったのに。

主演:クォン・サンウ『青春漫画』/イ・ボムス『恋の罠』/イ・ボヨン『卑劣な街』
監督:ウォン・テヨン

 映画サイトはこちら

 新宿武蔵野館では、 「オールド・ボーイ」 「JSA」のパク・チャヌク監督が監督・共同脚本・共同プロデューサーを務めた「渇き」を上映中です。

 出演が名優ソン・ガンホで期待できるかも。
渇きサイトはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2008

韓流関係の話題など

<1>
■8月9日(土)「第10回八田りチングのチンチャトーク」
朝日新聞などでも紹介記事がある韓国語漫才コンビ・チング(吉本興業)と韓国料理の新進コラムニスト八田靖史さんが日韓交流を面白おかしく話し合うイベントです。
◎13時30分開場。14時開演。
◎出演:<コリアン・フード・コラムニスト>八田靖史
<チング(吉本興業)>吉井慎一、ポカ、
◎会場:東京・新宿区立新宿文化センター小ホール     
新宿区新宿6-14-1 電話03-3350-1141
◎参加費:1人2,000円(当日券は、必ずつり銭の無いようにご持参ください)
◎チケット購入またはお申し込み方法:
事前購入:
1)職安通り韓流ショップ「ナビコリア」で販売してます電話(03-3232-0071)。
ナビコリアHP地図
http://www.navinavikorea.com/aboutus/map.html
職安通り「韓国広場」から少し明治通り方向、1つ目の
信号渡ったビル(1階に喫茶店ロッジ)の3階。

2)KJハングル講座(新宿3丁目・新宿通り。丸井CITY・WALD9映画館の向い側。イシバシ楽器並びビル4階)でも販売中。電話03-3226-2717。
http://www.kjnavi.co.jp

当日販売:会場受付にて。
予約:下記メールに「八田チング10回」、氏名、ご連絡先、参加人数を記入の上8月8日(金)まで。    htevent26@yahoo.co.jp
◎イベント開催ができなくなった場合のみ事前購入の方は払い戻しいたします。
◎主催 チンチャトーク実行委員会、ナビコリア 日韓通訳・翻訳と韓国語教室の(株)KJナビゲーションズ
◎協力(株)よしもとクリエィティブエージェンシー

<2>最近の執筆紹介「エルネオス」
ビジネス雑誌「月刊エルネオス7月号」(エルネオス出版)
会員制ですが、「韓流メディアの最新情報リポート」を掲載してます。
まもなく発売されます。書店では丸善書店で購入可能。
エルネオス出版
http://www.elneos.co.jp

<3>サンケイ「ビジネスアイ」の環境特集原稿
7月2日(水)、3日(木)のサンケイ新聞ビジネス紙「ビジネスアイ」の洞爺湖サミット関連・環境特集で原稿を書いてます(無記名ですが)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)