July 27, 2005

バスや電車、韓国比較

<時刻表を気にすることもない韓国>
韓国に住んでいるとバスがとても便利だ。ソウルから地方都市へは毎日、何本もの高速バスが運行されている。
料金もだいたい2000円以内ですむ。
ソウル市内を走るバスも充実。ハングルが読めて行き先が分かれば、ソウル市内を眺めながら移動できるので、地下鉄とはちがった旅ができる。
市内バスのバス停には時刻表が無い。「だいたい5分から10分間隔」というものが多く、市民はやってきたバスに乗る、という感じ。
ソウル市内に無数ある国際空港行きのバスも同じ。
それに韓国では、バスがやたらとスピードを出し、信号の変わり目でも突っ込むので行き先に早く着ける。
日本は何故かゆっくり目の運転で赤信号ごとに止ってしまう。
だから日本のようにいらいらすることも無い。

地下鉄も始発や終電は時間が書いてあるだけのことが多い。ホームの電光掲示板にも次の電車の行き先や近づいてくる表示はあるが、時間は無い。だって来た電車に乗れば済む話だから。
こんな韓国生活を送っていると、日本のバスや電車に乗れなくなってしまうのが怖い!!

| | Comments (1) | TrackBack (0)